最近では、20代の若い女性でも「抜け毛や薄毛の悩み」が増えています。さらに、髪が薄くなって髪型が決まらないなどの悩みを持つ方も。今回は、20代女性の薄毛の原因や、そもそも若い女性の薄毛は治るのか、薄毛におすすめの髪型、対策まで解説します。

20代女性の薄毛の特徴とは

20代女性の薄毛は「若年性脱毛症」と呼ばれています。
女性に多くみられる、頭髪全体が薄くなる脱毛症の総称を「びまん性脱毛症」と言い、若年性脱毛症も、このびまん性の脱毛に分類されています。

若年性脱毛症の主な原因は「ヘアサイクル」の乱れ。
髪が太く長く育つ成長期が短くなったり、新しい髪が生えるのを待つ休止期が長くなったりするのです。

若年性脱毛症の症状としては次のようなものが挙げられます。

若年性脱毛症のチェック項目
・髪が痩せて細くなる
・髪のハリやコシが減って弱々しくなる
・ひとつの毛穴から生えてくる本数が減り、ボリュームがなくなる

こうした症状が見られる場合は若年性脱毛症が考えられますので、早めに対策をして症状を改善していきましょう。

そもそも20代女性の薄毛は治る?

20代は通常、髪が薄くなるような年代ではありません。
それにもかかわらず20代女性で薄毛になる場合には、ストレスや生活環境の変化などが関係している可能性があります。
しかし、これらの原因を取り除けば薄毛は改善にしていくでしょう。

薄毛にならないと思っているだけに、20代で薄毛になると非常に大きなショックを受けますよね。
それでもきちんと対処していけば治りますから、まずは冷静に原因を探り、深刻になりすぎないようにしましょう。

なぜ急増している?20代女性の薄毛の原因

20代女性の薄毛の原因の多くは、ストレスや生活習慣の乱れなどが考えられます。
これらが原因で、ホルモンバランスが乱れることによって薄毛が起こるのです。

また、女性特有の抜け毛には産後の脱毛など女性ホルモンのバランスも深く関係するケースも。

自分自身で感じるストレスや生活習慣の乱れがない場合でも、環境の変化が知らず知らずのうちにストレスになってしまっていることもあります。
次にあげる項目を参考に、自分の普段の生活や内面を見つめ直してみましょう。

見直すべき!20代女性の薄毛の4つの原因をチェック

20代女性の薄毛に多いと考えられる4つの原因を解説します。
以下を参考に、自分にあてはまるかチェックしてみましょう。

・生活習慣
・ストレス
・ヘアケア
・髪型
生活習慣

特に20代女性の薄毛の原因として多くあげられるのは、不規則な食生活や睡眠不足、飲酒、喫煙などです。
一人暮らしを始め、生活の忙しさから、つい不摂生な生活になるという人も多いでしょう。食事も自分で作るのがおっくうで、外食やファストフードに頼りがちになる人も。

また、貧血やダイエットによる栄養不足なども薄毛の要因になることがあります。

ストレス

ストレスは薄毛の大きな原因のひとつです。
20代女性は、就活や社会人生活、恋愛、友達関係など、ストレスを感じやすい年代。
環境の変化に対応しようと頑張るうちに、気付かずにストレスがどんどん溜まっている、ということも多いのです。
ストレスを感じると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れたり、血行不良になったりします。

ヘアケア

シャンプーのしすぎや、洗髪後に髪を乾かさないまま就寝するなどは頭皮トラブルの原因になります。
また、髪や頭皮に合っていないシャンプーなどのヘアケア用品の使用もNG。
さらに、20代はおしゃれが気になる年頃のため、パーマやカラーを繰り返して頭皮にダメージを与えてしまうケースもあります。

≫ヘアケアの基本を
詳しく知りたい方はこちら≪

髪型

同じ分け目のヘアスタイルだと、髪の分け目に沿って薄毛が目立つようになりがち。
また、毎日髪をきつく結っていると、牽引性(けんいんせい)脱毛症になることもあります。

今すぐ薄毛をカバーしたい!20代女性におすすめの髪型・前髪

頭頂部の薄毛を隠したい場合は、髪を束ねてトップにボリュームを持たせるのがおすすめ。
ただし、毎日髪をきつく束ねたりすると、毛根に強い力が入ってしまい薄毛に繋がる可能性もあるので注意してくださいね。

定期的に分け目を変えて、ドライヤーを使って、トップにボリュームを持たせるのもよいでしょう。
また、つむじ周りの髪を前にもってきて前髪を厚めに作ることでも、薄毛をカバーできますよ。

20代女性の薄毛に効果的な4つの対策

普段の生活習慣や、ヘアケアの見直しなどの工夫で徐々に薄毛を改善することができます。
簡単に日頃から始められる薄毛対策をご紹介しますね。

・食生活の改善
・規則正しい生活
・ストレスをため込まない
・ヘアケアを見直す
食生活の改善

体はもちろん、髪も食べ物から作れます。
そのため、バランスのよい食事を取ることは基本中の基本。
特にたんぱく質やビタミンB群、亜鉛を多く含む食べ物は育毛に効果的ですから、意識して摂取するようにしましょう。

また炭酸飲料や清涼飲料水など糖分が多い飲み物は、血液がどろどろになり血流が悪くなりますので控えましょう。

≫女性の髪にハリ・コシを与える
食べ物について知りたい方はこちら≪

生活習慣の改善

髪を作るためには、質の良い夜の睡眠や、適度な運動が大切です。
仕事のシフトや育児などで忙しい場合でも、可能な限り12時までに寝るような生活リズムを作りましょう。十分な睡眠がとれるように、睡眠時間を確保することも大切です。

ウォーキングなど、有酸素運動を取り入れるのもおすすめです。
また、夜寝る前に軽くストレッチすると体がほぐれて睡眠に入りやすく、質も向上させることができるので一石二鳥ですね。

過度な喫煙や飲酒は、血流を悪化させ、薄毛に繋がることがあります。
ただ、仕事の合間の喫煙でホッとすることや、友人とワイワイとお酒を楽しむことでストレス発散をしている、という場合もあるでしょう。
どちらも髪のためにはなるべく控えた方がよいのですが、バランスを取り、適度な量におさえておきましょう。

ストレスをため込まない

ヨガや軽めの運動、趣味の時間をもつなど、ストレスをためこまないようなライフスタイルを心がけましょう。

薄毛だからと言って、人の目を気にしすぎるのもストレスの一因。
薄毛が気になる場合は、蒸れにくい通気性の良い帽子をかぶるのもおすすめですよ。
ただしウィッグや帽子で頭が蒸れると、頭皮環境の悪化につながる場合もあるので注意しましょう。

ヘアケアを見直す

生活全般の見直しに加え、ヘアケアも再考しましょう。
カラーやパーマは、2ヶ月程度は間隔を開けるようにし、スタイリング剤は刺激の少ないものを選ぶとよいでしょう。そして、スタイリング剤を使用した際はしっかり落とすこともポイント。
また洗浄力の強い高級アルコールシャンプーではなく、アミノ酸系のシャンプーやノンシリコンシャンプーが薄毛対策として効果的です。

≫髪と頭皮の悩みに合わせて選ぶ!
おすすめのヘアケア用品はこちら≪

20代女性の薄毛対策!おすすめの育毛剤・ボリュームシャンプー

生活習慣やヘアケアを見直して、さらに元気な髪を取り戻したいという方におすすめの、女性専用の育毛剤とボリュームシャンプーをご紹介します。

スカルプDボーテ メディカルエストロジー スカルプセラム

育毛剤の有効成分として認められている女性ホルモン成分「エチニルエストラジオール」を配合した女性専用の育毛剤。20代の薄毛は、ホルモンバランスの乱れが原因の場合がありますから、女性ホルモン成分配合の育毛剤を使用することで、改善が期待できますね。
朝のスタイリングの前や、夜、洗髪後にタオルドライした後に頭皮に付けて指の腹で馴染めせましょう。その時、指の腹で頭皮を軽くマッサージすることで、育毛成分がしっかりと頭皮に浸透しますよ。

≫商品詳細ページ≪

スカルプD ボーテ 薬用スカルプシャンプー ボリューム[医薬部外品]

女性の頭皮環境に合わせた潤い成分である「ソイセラム」が配合されているアミノ酸系シャンプー。
加水分解ケラチンが、髪の内部に入り込みハリ・コシのある髪にし、ふんわりとボリュームアップを実現します。また、セラキュートが髪内部のダメージを補修し、艶やかな髪に導いてくれますよ。

≫商品詳細ページ≪

20代女性の薄毛は、日頃の生活習慣やヘアケアを見直すことが大切

20代女性の薄毛の原因の多くは、日頃の生活習慣やストレスなどです。
しかし、原因を取り除けば女性の薄毛は治るケースがほとんどです。
まずは、自分が薄毛になっている原因をしっかりと見極め、焦らず冷静に対策しましょう。

対策方法は、日常の生活習慣や、ヘアケアの見直しなど簡単な内容ばかり。やる気になればすぐに始めることができますから、できることから早速対策に取り掛かりましょう。
もし、これらの対策を行っても薄毛の症状が気になる場合は、早めに病院へ行って相談するようにしましょう。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む