てっぺんの薄毛が目立つ女性も多くいます

gf1420623827l
女性の薄毛が必ずてっぺんから始まるということはありませんが、てっぺん部分が薄くなりがちなケースはよくあります。
その理由として、髪全体が細くなり、薄くなっていくという特徴が女性の薄毛のあることと、男性と比べて髪が長いためにサイドの薄毛はわかり辛いということがあげられます。

てっぺんは髪の状態がもっともわかりやすい部分であるために、てっぺんはげのような状態に陥りがちなのです。
また、紫外線などの影響も受けやすいため、てっぺんがより多くダメージを受けているという可能性もあります。

てっぺんはげは女性にもあります

てっぺんはげは、「O型」などと呼ばれることもあり、男性に多いと考えられがちな薄毛です。

確かに、頭頂部が丸くはげている男性を見かけることはよくあります。
一方の女性の場合、こういうケースのように、てっぺんに全く毛がなくなってしまったり、地肌が見える部分がはっきり丸くなってしまったりしているということはあまりありません。

しかし、てっぺんがなんとなくボリューム不足であるとか、地肌が透けて見える部分がある、という程度であれば、女性にもよく見られる症状なのです。
女性の薄毛の原因は、ホルモンバランスの乱れによるびまん性脱毛がもっとも多いと言われています。

こうしたびまん性脱毛の特徴として、髪の太さが細くなったり、全体的にボリュームがダウンしたりするという点があげられます。
髪が長い場合も多い女性の場合、頭の横側に関しては、上からの髪の毛がカバーしてくれるため、多少薄くなっていても気づきにくいという特徴があります。

しかし、てっぺん部分は重力に従って下に流れますから、薄毛になった場合にはっきりその兆候が出てしまうのです。

頭のてっぺんの状態を定期的に確認しましょう

2009092550
薄毛に関する記事を見ていると、頭のてっぺんを写した写真を見る機会もよくあります。しかし、自分の頭に関してはいかがでしょうか。

記念写真を撮る時に、わざわざ頭を写す人はそうそういません。それに、鏡を見ても、見えるのは顔の正面だけです。
三面鏡を使って髪の毛をセットしている人であっても、主に目に入るのは髪の後ろ側で、てっぺんではありません。

つまり、もし自分の頭が、薄毛のケースとして見られるような写真と同じ状態になっていても、長く気付かない場合があるということです。

一方、他人からは、人の頭頂部は意外とよく見えるものです。電車で立っていれば、前に座る人の頭頂部を見ることができますし、お辞儀をされたときや、ちょっとした荷物を持ち上げる時、一緒に座っていて自分が先に立ち上がった時など、人の頭を目にする機会はしばしばあります。

自分の頭も、このように人に見られているのだという意識を持って、「あの人実は髪の毛が薄いんだ」と思われないよう定期的にチェックするようにしましょう。

紫外線や熱風などの刺激に注意しましょう

頭のてっぺんは、他の部分に比べて刺激を受けることも多いと考えられます。

紫外線

てっぺんは太陽にもあたりやすく、紫外線の影響も受けやすいと考えられます。
また、女性の中には美容のためにサンバイザーを使う人もいますが、あれも頭頂部に関しては全く保護されないため、紫外線の刺激をそのまま受けてしまいます。

シャンプー

シャンプー剤は、意外と刺激の強いものです。洗髪をする時、シャンプーをまず頭の一番上にのせてそこから泡立てるという人もいるでしょう。

こういう場合、頭頂部はもっとも多くシャンプーの刺激を受けてしまいます。理想は手の平や洗面器で泡立てたシャンプーを使っての洗髪です。

熱風や熱い湯

熱いシャワーや、ドライヤーの高温にも頭頂部がさらされています。ドライヤーで髪を乾かす時、一番上から風を吹きつけるようにすると、自然と頭頂部に多く風が当たります。あまりに熱い風を長時間当てることは、皮膚トラブルのもとになりますから気を付けましょう。

また、熱過ぎるシャワーもよくないため、ぬるめのお湯を使うようにしてください。

(まとめ)女性の薄毛はてっぺんから始まる?

1.てっぺんの薄毛が目立つ女性も多くいます

薄毛の女性が必ずてっぺんはげになっているということはありませんが、女性の薄毛の特徴として、てっぺんが目立ちやすいケースはよくあります。また、紫外線などでてっぺんのダメージが多い可能性もあります。

2.てっぺんはげは女性にもあります

男性のように、はっきりとその部分の髪がなくなるというケースは稀ですが、女性の薄毛の症状としてもてっぺんはげは起こり得ます。また、髪全体が薄くなった時に目立ちやすいのもてっぺんです。

3.頭のてっぺんの状態を定期的に確認しましょう

自分の頭のてっぺんを見る機会というのはあまりあるものではありません。一方、他人の頭は、意外とよく目にするものです。自分の頭も同じように他人から見られていると考えて、定期的にチェックしておくようにしましょう。

4.紫外線や熱風などの刺激に注意しましょう

頭のてっぺんは刺激を受けることも多いため、無用なダメージを与えないよう注意しましょう。紫外線予防や、シャンプー剤をてっぺんに直接つけない、ドライヤーやシャワーの温度を高くしすぎないなどの対策が必要です。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む