今までよりも細毛になった場合は女性の薄毛に注意が必要です

4b72d97f1a9614d8544ac8ebf9b54bb5_s
髪が細くなってきたかも、と感じたら、女性の薄毛が起こり始めているサインかもしれません。
髪が細くなる原因は、栄養不足や血行不良、ヘアダメージ、頭皮トラブルなどです。

これらは薄毛の原因にもなるものですし、髪の太さが細くなれば、それだけ髪の総量は少なく見えてしまい、頭皮が透ける可能性も高くなります。
ただし、もともと生まれつき髪が細いという人はこれには当てはまりません。
これまでと比べて髪の太さに変化があった場合には気を付けるようにしましょう。

細毛は間違った頭皮ケアや栄養不足などから起こります

細毛は、主に髪の栄養不足や間違ったケア方法、加齢などから起こります。
加齢による細毛はある程度防ぎようのないものですが、他の問題を解決することで状態が緩和されることもあります。

栄養不足

髪に栄養が行き届かなければ、しっかり成長することが出来ずに細毛になってしまいます。
髪に栄養を与えるためには、バランスの良い食生活はもちろん、髪を育てるためにしっかり睡眠をとる、入浴をして血行を良くするといったことも大切です。

頭皮マッサージを行うのもお勧めです。
マッサージを行うことで、血行が良くなり、栄養をとどけやすくなるのです。

ただし、無用な刺激を与え過ぎないよう、マッサージは指の腹で行うようにしてください。

ケア方法

髪の毛が不潔だと薄毛に繋がってしまうと思って1日に複数回洗髪をしたりするというのは、却って逆効果になります。

過度のシャンプーは、頭皮の乾燥を招き、髪を細らせる原因となるのです。

また、髪のコシがなくなったことをカバーしようと、パーマをかけたりヘアアイロンを使ったりすると、髪に余計にダメージを与えてしまいます。

細毛が増えると髪のボリュームがダウンしてしまいます

imasia_5065659_M (1)
物質は、同じ素材でできているのであれば、一般に細いよりも太い方が、硬くしっかりとします。

髪も同様で、細毛になると、コシが失われてペタンとしてしまいがちです。
すると、髪全体のボリュームもダウンしてしまい、薄毛に見える髪の毛になってしまいます。

また、0.3mmのシャープペンシルの芯と、1.0mmの芯を比べると、同じ1本でも、1.0mmの芯の方が黒々していて量も多く見えます。

これは、直径が太く、目に見える絶対量が多いためです。

このように、髪が細くなると、本数自体はこれまでと変わっていなくても、髪の全体量はぐっと少なく感じられてしまいます。
抜けた毛に細毛が増えている場合は、成長しきっていない毛が抜けてしまっているということですから、さらに注意が必要です。

栄養不足によって髪の成長が阻まれ、薄毛になってそのまま抜けてしまうと、髪はどんどん薄くなっていってしまいます。
髪の毛が細くなってきたと思ったら、自然と抜け落ちた毛の太さについても確認するようにしましょう。

細毛リスクの少ない生活をしましょう

細毛は、何の気なしに行っている毎日の生活習慣から起こってしまうこともあります。
日々の暮らしを見直して、細毛が起こりにくい生活を心がけましょう。

髪の毛をセットする時に、しっかりと固めるヘアスプレーなどを使っている人は注意が必要です。
毎日使うには刺激が強すぎるものである可能性が高いため、ヘアクリームなどでの代用を検討してみてください。

なにかと忙しい朝ですが、朝食もしっかりバランスの良い食事を摂るよう心掛けましょう。

紫外線が強い昼間の外出時は、帽子や日傘などの対策をするようにしましょう。また、甘いお菓子は髪のための栄養を奪ってしまいます。
3時のおやつはほどほどにするようにしてください。

いつまでもスマートフォンやパソコン、テレビなどを見ていると、眼精疲労や肩こりから頭皮の血行が悪くなり、髪に栄養がいきわたらなくなることがあります。
夜はリラックスを心がけて、ゆっくり入浴した後は早めに眠るようにしましょう。

また、シャンプー時は熱過ぎるお湯や熱風のドライヤーは避け、髪と頭皮にダメージを与えないようにしてください。

(まとめ)髪に細毛が増えると女性の薄毛に繋がる?

1.今までよりも細毛になった場合は女性の薄毛に注意が必要です

今までよりも細毛になってしまった場合、栄養不足や血行不良など薄毛の原因になる問題が起こっている可能性があります。ただし、生まれつき細いという人は特に心配はいりません。

2.細毛は間違った頭皮ケアや栄養不足などから起こります

細毛は栄養不足や加齢、間違えたケア方法などによって起こります。加齢を止めることは困難ですが、栄養不足やケア方法の改善によってある程度緩和されることもあります。

3.細毛が増えると髪のボリュームがダウンしてしまいます

細毛になってコシが失われた髪が多くなると、髪のボリュームはダウンしてしまいます。また、髪が細くなることで、髪全体の総量が少なくなったようにも見えてしまいます。
さらに、抜け毛にも細毛が増えて来た場合は十分注意しましょう。

4.細毛リスクの少ない生活をしましょう

細毛は普段の生活のちょっとした習慣から起こってしまうことがあります。髪を固めるハードスプレーを使ったり、紫外線対策をしたりしていないという人は改善しましょう。
また、甘いお菓子や過度のスマホ、熱湯でのシャンプーにも注意が必要です。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む