今までとは違うと感じたら、それは女性の薄毛の兆候かもしれません

imasia_4052211_M
薄毛の兆候の中には、なんの気なしに暮らしていると見落としてしまうようなことも含まれています。
髪がボリュームがダウンした、抜け毛が増えたというようなことであれば、危機感を抱きやすいものですが、それ以外に関しては、つい鈍感になってしまいがちます。

一見良いことのような変化の中にも、薄毛の兆候が潜んでいる場合があるため注意が必要です。

薄毛の兆候は毎日のちょっとした変化に現れます

薄毛の兆候の中には、様々なものがあります。
中には、薄毛とは関係がないと思ってしまいそうなものもありますから、ちょっとした変化も見逃さないようにしましょう。

寝ぐせ

寝ぐせが付きやすかった髪の毛が最近は落ち着いている場合、喜ぶ人がほとんどでしょう。しかし、これは薄毛の兆候である可能性があるのです。

髪のハリやコシがなくなると、寝ぐせが付きにくくなり、また、付いてしまった寝ぐせもすぐに直ります。

ブラッシング

ブラッシングの際、抜け毛の多さについて気にする人は多数いますが、どのように抜けているかについては、気にしていない人もたくさんいます。
髪がするすると自然にたくさん抜けてしまう場合、髪自体に元気がなくなってしまっている可能性が高くなります。

髪が広がる

髪が広がるのは、髪が増えているからではなく、髪がぱさついてしまっているからです。髪のしっとり感がなくなることで、髪がまとまらずに広がってしまうのです。

こうした傾向は、全てが薄毛の兆候というわけではありません。
しかし、髪の質が悪くなってしまっている可能性もありますから、気を付けるようにしましょう。

薄毛の兆候が現れてしまう原因はいろいろあります

imasia_5065659_M
薄毛の兆候は、様々な原因によって現れます。具体的には、どのようなことから引き起こされるのでしょうか。

遺伝

男性の薄毛に大してよく言われる「遺伝」ですが、女性の場合も遺伝が原因で薄毛の兆候が現れることがあります。
遺伝要因は自分でなくしたりすることはできませんから、それ以外の部分でケアをしていくようにしましょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、薄毛の兆候が現れる前段階のチェックポイントとして重要です。生活習慣が乱れてきていると感じたら、薄毛になるかも?という心配しなくてはいけません。

栄養バランスのとれた食事や、適度な運動、まとまった睡眠などを心がけることで、薄毛の兆候が現れるのを予防する効果が期待できます。

ストレス

ストレスは、円形脱毛症を引き起こすこともある薄毛の大敵です。ストレスが溜まると抜毛症など、薄毛に直接かかわる症状が出てしまう可能性もありますし、知らず知らずのうちに髪の毛の元気がなくなってしまうこともあります。

加齢

これも避けがたい要因ですが、加齢によって薄毛の兆候が目立ってくることももちろんあります。
なるべく加齢が進まないよう、アンチエイジングを心がけるようにしましょう。

日頃から髪に気を配って生活することが大切です

薄毛の兆候は、非常にささやかな変化という形で現れることがしばしばあります。
そんな小さな変化に気づけるのは、やはり毎日自分の髪に触り、鏡で髪を見ている自分自身でしょう。

忙しい日々が続くと、ストレスが溜まり、睡眠が不足しがちになります。

食生活が乱れてしまうこともあるでしょう。
こうした生活を送っていると、薄毛の兆候が現れてしまう可能性が高くなります。

しかし、忙しさにかまけて、髪の様子をしっかりチェックしなかったり、ちょっとした変化に敏感でいられなかったりすると、せっかく兆候が出ていたのに、気付かずに薄毛を進行させてしまうことにもなりかねません。
薄毛になってしまうかも、というような心当たりがある場合は特に、1日に1度はしっかり髪と向き合う時間を取ることをお勧めします。

また、そうでなくとも、「あれ?」と思ったら、そのままにしてしまわず、もしかしたら薄毛の兆候かも、と疑ってみることが大切です。
薄毛は早い段階でケアをすることで、進行を遅らせたり、改善させたりすることも可能です。僅かな兆候を見逃さないようにしましょう。

(まとめ)一体どんな時に薄毛を感じる?女性の薄毛の兆候とは?

1.今までとは違うと感じたら、それは女性の薄毛の兆候かもしれません

薄毛の兆候は、マイナスのことばかりではありません。寝ぐせが付きにくくなって朝楽になった、などという嬉しい変化であっても薄毛の兆候である可能性があるので注意が必要です。

2.薄毛の兆候は毎日のちょっとした変化に現れます

寝ぐせが付きづらくなったり、ブラッシングの時、抵抗なく多くの髪が抜けたりしてしまう場合は、薄毛の兆候である可能性があります。髪が広がる場合も、乾燥によるパサつきの場合がありますから注意しましょう。

3.薄毛の兆候が現れてしまう原因はいろいろあります

薄毛の兆候や、遺伝や加齢といった自分では避けがたい要因によって現れることもあります。一方で、生活習慣の乱れやストレスのように避けられるものが原因の場合もあります。

4.日頃から髪に気を配って生活することが大切です

忙しいと、ついつい髪に時間をかけることができなくなりがちですが、そういう時こそ薄毛の原因が揃ってしまっていますから、十分気を付けるようにしましょう。また、そうでなくとも、異変を感じたら薄毛の兆候かも、と疑ってみることも大切です。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む