女性の薄毛は髪の毛全体が薄くなるという特徴があります

af9940075946l
男性の場合、薄毛を気にする人の大部分は、生え際がだんだんと後退してきたり、頭頂部が薄くなったりします。一方の女性は、髪全体が薄くなって頭皮が透けて見えるようになったというお悩みを持つ人が多くいます。

この違いは、女性の薄毛の原因が髪の毛の成長そのものに関わる女性ホルモンの減少によるものだからです。

一方、男性の場合は男性ホルモンが変異したDHTが増えることによって脱毛が引き起こされます。

どちらもホルモンに関わることではありますが、女性は減少が原因、男性は変異(または増加及び変異)が原因となっています。

男性の薄毛と女性の薄毛は原因が違います

女性と男性の薄毛は、起こる形も違いますが、要因も違います。どちらもホルモンによって起こることではありますが、具体的な原因は全く違うのです。
それぞれの薄毛の原因について見てみましょう。

男性の薄毛

男性ホルモンが酵素と結びつくことによって、DHTという物質に変わります。このDHTが毛母細胞を攻撃することによって、薄毛や抜け毛が起こります。

男性ホルモンがDHTにならなければ男性の薄毛は起こりません。遺伝などの体質によって、DHTが作られるかどうかが決まります。DHTが作られる体質の人は、男性ホルモンを減らすなどの対策をとることになります。

女性の薄毛

女性の薄毛は、女性ホルモン「エストロゲン」が加齢によって減少することで、髪の寿命が短くなったり、髪の成長が妨げられたりすることによって起こります。
髪全体が細くなったり、短くなったりすることで、頭全体の頭皮が見えやすくなって、ボリュームがダウンしたと感じられるという特徴があります。

男性ホルモンが女性の薄毛にも関係しているという説もあります

af9940076565l
女性の体の中にも、微量の男性ホルモンが存在しています。毛深い女性や、顔の産毛が濃い女性などは、男性ホルモンが多い女性だと言えるでしょう。

中には、こうした男性ホルモンが原因で薄毛が起こってしまうという女性もいます。
AGAは男性の薄毛の型と言われていますが、最近では女性にもこうした薄毛が起こることがあるとわかってきたのです。

男性ホルモンが増えてしまう原因はいくつかあります。

まず一つ目が、過度のストレスです。
男性のように外で働く女性が増え、それにも関わらず育児や家事は女性の負担になるなど、女性にかかるストレスは年々増してきています。
こうしたストレスによって、男性ホルモンが増加してしまいます。

もうひとつが、女性ホルモンの減少です。女性ホルモンが減少すると、減ってしまったホルモンバランスを整えようとして、男性ホルモンが分泌されてしまうことがあります。

加齢によって女性ホルモンが減ると、男性ホルモンの割合が増えて一層の薄毛に繋がってしまうことがあるのです。

女性の薄毛も男性の薄毛も、改善するためにはホルモンバランスを整えることが大切です

女性の場合も男性の場合も、薄毛にはホルモンバランスが大きく関わってきます。そのため、なるべくホルモンバランスを崩さない生活を送ることが大切です。

ストレスを溜めない

ストレスは薄毛の大敵です。特にホルモンバランスに大きく関わる部分ですから、ストレス発散を心がけましょう。
ただし、お酒や甘いものの大量摂取はホルモンバランスを崩す別の原因となってしまいます。

ストレスはレジャーやショッピングなどで発散するようにしましょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠時間が6時間未満という人は、睡眠が足りていない可能性が高いと言えます。必要な睡眠時間は人によっても違いますが、健康のためには、やはり最低でも6時間以上は眠るようにしましょう。

生活時間を一定にする

ホルモンバランスを保つためには、規則正しい生活が大切です。

なるべく決まった時間に食事や睡眠をとって、昼間は日光を浴びるという生活を心がけてみてください。
また、夜はなるべく早めにベッドに入るようにしましょう。

(まとめ)男性とは違う! 女性の薄毛の特徴とは?

1.女性の薄毛は髪の毛全体が薄くなるという特徴があります

女性の薄毛は髪の成長に関わる女性ホルモンが減少して起こるため、男性とは違い、髪全体が薄くなるという特徴を持っています。男性の場合は男性ホルモンが変異してDHTが増えることによって薄毛が起こります。

2.男性の薄毛と女性の薄毛は原因が違います

男性の薄毛は、男性ホルモンが酵素と結びついてDHTという毛母細胞を攻撃する物質に変わることで起こります。一方女性の薄毛は、髪の成長を促す女性ホルモンが年齢と共に減少することによって起こります。

3.男性ホルモンが女性の薄毛にも関係しているという説もあります

女性であっても、男性ホルモンが全く分泌されないということではありません。ストレスや女性ホルモンの減少によって男性ホルモンが増えると、それが薄毛の原因になってしまうこともあります。

4.女性の薄毛も男性の薄毛も、改善するためにはホルモンバランスを整えることが大切です

薄毛はホルモンバランスに関わってきます。ホルモンバランスを崩さないために、ストレスを溜めない、睡眠をしっかりとる、規則正しい生活をするといったことに気を付けるようにしましょう。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む