女性の薄毛も白髪も加齢等が原因で、同時に起こることもあります

af9920072073l
薄毛も白髪も、加齢やストレス、生活習慣の乱れなどによって引き起こされます。
両者は原因こそ似通っているものの、片方だけが起こるという類のものではありません。
つまり、薄毛と白髪が同時には起こらないというのは、根拠のないデマなのです。
それどころか、場合によっては白髪染めが原因で薄毛が引き起こされてしまうこともあるため、白髪の人は薄毛にも注意が必要です。

薄毛と白髪の原因は似通っています

薄毛の原因と白髪の原因には、似た部分も存在しています。

ストレス

ストレスで1日のうちに髪の毛が真っ白に……といった話はよく聞くものです。
薄毛の場合も、ストレスは大敵となります。
円形脱毛症などは、ストレスで起こる薄毛の典型的な症状です。
ストレスを溜めないことは、髪の健康のためにとても大切なことだといえます。

加齢

白髪も薄毛も、加齢に伴って起こります。
白髪の場合は、加齢によってメラニン色素を生成するための酵素である「チロシナーゼ」が減少することが原因です。
一方の薄毛は、加齢によって美しく健康な髪を保つのに役立つ女性ホルモン「エストロゲン」が減少することによって起こります。
どちらも加齢によって起こることではありますが、内容には少し違いがあるといえるでしょう。

生活習慣

血行不良や、毛根への栄養不足によって、髪に必要な栄養が行きわたらずに白髪や薄毛が起こることもあります。
薄毛や白髪に悩む場合、栄養不足や血行不良を起こさないよう気を付ける必要があります。

白髪だからといって薄毛にならないというわけではありません

imasia_1484411_M
「白髪の人は薄毛にならない」というのは、完全に俗説で、何の根拠もないことです。
こうした誤解が起こった原因は、「白髪だ、と認識するためには髪がある程度必要」ということだろうと考えられます。
つまり、「あの人、頭が真っ白だな」などと感じる人というのは、大体髪の毛がふさふさの人だということです。
逆に、「あの人、髪の毛が薄い」と感じる人の中にも、白髪が大分交じっている人もいるかもしれません。
人は、髪の色よりも髪の量に先に目がいってしまうのです。

つまり、白髪だから将来薄毛に悩む心配はない、とか、白髪の家系だから薄毛の心配はしなくていい、というのは大きな間違いなのです。

むしろ、白髪と薄毛は原因に似通って部分も多いものですから、白髪から薄毛へと移行していく可能性も十分あります。
白髪だから大丈夫、と根拠のない安心感を抱かないようにしましょう。
髪の健康という点では、どちらも同じことですから、白髪に対しても薄毛に対しても、できるケアは早めに行っておくことをお勧めします。

白髪染めで薄毛のリスクが増してしまうこともあります

女性の白髪が気になり始める年齢は、35歳頃が多いようです。
それから、40代、50代を経て、白髪の割合が増えていきます。
もちろん、人によっては毛髪全体が白髪になることもあります。
こういった、髪全てが真っ白の人であれば、ファッション的にも見栄えの良いものですが、まばらに白くなった髪の毛というのは、どことなくみすぼらしく、美しくないものです。

そこで、女性の多くは、白髪が目立ち始めると、白髪染めを行うようになります。
最近では、カラーリング技術も発達し、頭皮に負担をかけない毛染め液も増えてきました。
しかし、市販のカラー剤や安いカラーの場合は、頭皮がヒリヒリと痛んだり、赤くかぶれたりしてしまうこともあります。
こういった刺激が、髪の毛にとって良いものであるはずがありません。

白髪染めを行う場合は、自分の肌にあった薬液であるかどうか、信頼できる美容院かどうかといったことにも気を留めるようにしましょう。
頭皮へのダメージが特に心配という場合には、美容師に相談したり、ダメージの少ないヘアマニキュアを使ったりするようにしましょう。

(まとめ)女性の髪のお悩み、薄毛と白髪に関係はあるの?

1.女性の薄毛も白髪も加齢等が原因で、同時に起こることもあります

薄毛と白髪の原因は似ていますが、片方だけが起こるという類のものではないため、白髪と薄毛が両方起こることは十分あり得ます。
白髪の人の場合、白髪染めが原因で薄毛になってしまうということもあるので特に注意が必要です。

2.薄毛と白髪の原因は似通っています

薄毛の原因と白髪の原因は、ストレスや加齢、生活習慣など、似通っている部分が多くあります。
しかし、加齢によって起こる現象の違いなど細かい相違もあり、全く同じというわけではありません。

3.白髪だからといって薄毛にならないというわけではありません

白髪だと薄毛にならないというのは俗説です。
白髪の原因と薄毛の原因は似通っているため、白髪が将来薄毛になってく可能性も十分あります。
白髪だから薄毛にはならないと安心せずに、髪のケアをするようにしましょう。

4.白髪染めで薄毛のリスクが増してしまうこともあります

まばらに白髪になった髪の毛は美しくないものですから、多くの女性が白髪染めを利用します。
しかし、ヘアカラーは強い薬剤を使っている場合が多いため、注意が必要です。
気になる人は美容師に相談したり、ヘアマニキュアを使ったりするようにしましょう。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む