女性の薄毛と抜け毛には違いがあります

考える女性
女性の抜け毛は、季節の変化や妊娠、出産などによっても増加することがあります。また、髪の全体量が多い人は、それだけたくさんの髪が抜けます。
頭皮全体に10万本の髪の毛が生えている人が1日に100本抜けたとすると、0.1%の髪の毛が抜けたということになります。

しかし、全体で5万本しか髪がない人であれば、倍の0.2%になってしまいます。

抜け毛が多いからといって、一概に薄毛のサインだとは言えないのです。とはいえ、抜け毛が増える要因と薄毛要因には同じ部分もありますから、見極めが大切です。

薄毛と抜け毛では、そもそも言葉の意味合いが違います

薄毛と抜け毛は、言葉の意味が違います。もちろん、このふたつの言葉には深い関係がありますが、一概にイコールで結ぶことはできないのです。

抜け毛

頭に生えていた毛が抜け落ちることです。
自然に暮らしていたとしても、髪は寿命が来れば抜け落ちます。
一般に、女性が男性に比べて長く髪の毛を伸ばせるのは、髪が抜けるまでの寿命が長いからなのです。

反対に、髪があまり長く伸ばせないという方は、髪の寿命がそれほど長くない方です。

また、季節の変化や、出産後など、女性の抜け毛が増える時期というのもあります。この時期は、健康な髪の人であってもある程度抜け毛が増えます。

薄毛

頭皮が透けて見えたり、一部の頭髪がなくなってしまったりする状態のことです。

加齢やストレスによって引き起こされます。薄毛になる前段階の減少として、抜け毛が起こります。

なんらかの要因で、寿命を迎える前の髪の毛が抜け落ちてしまうことによって薄毛が起こります。

抜け毛が増えたからといって、即薄毛に繋がるわけではありません

gf1420278005l
抜け毛が増えて来たかも、と不安に感じたら、まず、髪の毛の状態と自分の健康状態についてチェックしてみてください。

髪の毛の状態

抜けた髪の毛の太さは、通常の髪の太さと同じでしょうか。それとも、細く弱々しい髪の毛でしょうか。
また、髪の根本が丸くなっておらず、ほっそりとした状態で抜けていたりはしないでしょうか。

弱々しい成長途中の髪が抜けてしまったり、髪の根本が細いまま栄養不足で抜けてしまったりしている場合は注意が必要です。

健康状態

ストレスが過剰にかかっていたり、生活習慣が不規則になったり、更年期障害が始まったりといった変化はないでしょうか。
出産後には一時的に抜け毛が増えることもあります。
自分の体を意識してみて、薄毛に繋がるような不健康な抜け毛が起こりうる状況だと思ったら、改善する必要があるでしょう。

どちらにも心当たりがないけれど、シャンプー後の抜け毛が気になるという場合は、実は薄毛に繋がるような深刻な抜け毛ではない場合もあります。
抜けた毛の本数を極端に気にするよりも、頭皮や毛髪の状態をチェックするようにしてみましょう。

抜け毛対策と薄毛対策には通ずる部分もあります

抜け毛が即薄毛に繋がるというわけではありませんが、抜け毛というのはあまり多くても不愉快なものです。
抜け毛を必要以上に増やさないことは、薄毛の対策にも繋がりますから気に留めておくようにしましょう。

髪に不要な刺激を与えない

髪をブラシで勢いよく梳かしたり、ぐいぐいと引っ張って結んだりするのは髪のために良くありません。
梳かす時は毛先から絡まりを梳くようにして、髪を引っ張るヘアスタイルを常にするのはやめましょう。

シャンプー時に注意

シャンプー剤を直接頭皮につけたり、爪を立ててごしごしと洗ったりすると抜け毛の原因となってしまいます。
シャンプーは泡立てて頭皮に乗せ、マッサージをするように優しく指の腹でもみ込み洗いをしましょう。

紫外線に注意

紫外線は髪と頭皮に大きなダメージを与えます。帽子や日傘を活用して、紫外線ダメージを受けないように注意しましょう。
また、髪用のトリートメントなどを使ってダメージ補修をするのもお勧めです。

(まとめ)女性の薄毛と抜け毛、違いはあるの?

1.女性の薄毛と抜け毛には違いがあります

女性の抜け毛は、様々な理由によって増減しますから、抜け毛と薄毛を簡単に同一視するのは危険です。ただし、おなじ要因から起こる場合もあるため、見極めが大切です。

2.薄毛と抜け毛では、そもそも言葉の意味合いが違います

抜け毛と薄毛は、言葉の意味が違います。抜け毛は髪が寿命を迎えたり、季節の変化等に伴って抜ける現象を含みます。
こうした場合は薄毛には繋がりません。寿命の前の髪が抜けてしまうことで薄毛が起こります。

3.抜け毛が増えたからといって、即薄毛に繋がるわけではありません

抜け毛が増えたように感じたら、抜けた毛の状態を確認してみましょう。細い毛や、根本がほっそりとしている毛の場合は注意が必要です。
ただ、それが太い毛で、体調も悪くない場合はそれほど気にする必要はありません。

4.抜け毛対策と薄毛対策には通ずる部分もあります

抜け毛が即薄毛に繋がるわけではありません。しかし、抜け毛対策をすることは薄毛対策にもなりますから、気に留めておくと良いでしょう。
日々のブラッシングやシャンプーは優しく行い、紫外線ダメージを受けないように気を付けてください。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む