女性の多くは髪のボリューム感で薄毛を判断します

af9940073845l
鏡を見た時、ふと、「ボリュームが前よりも少ない気がする」と感じる、というのが、女性が自分の薄毛を意識する瞬間として一番多いかと思います。
男性に比べて、女性は他人や家族から「最近薄くなってきた」と言われにくいという特徴があります。

これは、女性に対してそのようなことを言うのが失礼だ、という傾向があることと、妻から夫に比べると、夫から妻は外見の良し悪しについて言及しない場合が多いということが原因にあげられるでしょう。

早めの対策をとるという意味でも、自分で気付いた時には、人からも薄毛だと思われているかも、と考えておいた方が無難です。

毎朝身だしなみのために鏡と向かい合う女性は自分の薄毛に敏感です

女性は、毎朝、洗顔や髪のセット、お化粧などのために、何度も鏡と向き合います。

そのため、一般的に男性に比べて鏡の前にいる時間は長くなります。
自分の外見によく気を配るのも、男性よりも女性に強い傾向ですから、女性は自分の薄毛にもとても敏感なのです。

毎日決まった髪型にセットしている女性などは、ちょっとしたボリュームダウンやコシのなさにもすぐに気が付きます。女性の場合、誰よりも自分のお肌や毛髪状態に詳しいのは、多くの場合自分自身なのです。

そのため、薄毛に気付くタイミングも、「鏡を見ているとき」が一番多くなります。
生え際やボリューム、髪全体の密度などが気になり始めたら、薄毛対策をとった方が良いかもしれません。

ただし、美意識の高い女性の場合、ちょっとしたことが必要以上に気になってしまうということもあります。
薄毛かも、と自分で思った時点で深刻な状態に陥っているということはあまりありませんから、思いつめ過ぎないようにしましょう。

女性の薄毛は他人から指摘されることが少ないという特徴があります

imasia_2119361_M
もし、長年の女友達と話していて、「最近彼女、頭髪が少し薄くなってきたかも?」と感じたらどうするでしょうか。

相手に、「最近髪の毛薄くなってきてない?」と直接告げるという方は、少数派だと思います。こんなことを言っては相手が傷つくだろう、相手に悪い、と思って黙っている人が多いのですね。

さらに、「最近なんだか薄くなってる気がするのよね」と相談された場合も、あからさまに否定するのが不自然なほど薄毛が進んでいる時以外は、「そんなことないんじゃない?」と、とりあえず否定する人の方が多いでしょう。

女性にとって、こうしたやり取りや気遣いは日常的なものです。相手を気遣う気持ちは大切なものですが、自分も相手から気遣われているのかも、ということを忘れないようにしなくてはいけません。

「自分では薄毛のような気がするけど、お友達はそんなことないって言うから、気のせいかしら」というのは、女性同士の間柄では、安心材料にはならないということです。

たとえ他人から見てそれほど薄毛になってはいなくても、「気付いた時が対策時」です

上記の通り、薄毛かもしれない、と自分で気付いた時、他人からそう見えているかどうかは、よほど気の許せる相手がいないと、正確なところはわかりません。

また、夫の意見は女性の髪にそれほど注視していないケースもあり、あまりあてにならないでしょう。
では、自分が薄毛なのか否かという判断は、どのように下せばよいのでしょうか?

薄毛は、他の人の目から見てもそれほどではないけれど、自分では気になるということもあります。
実際に薄毛になっているかどうかはさておいて、自分で「薄毛かも」と判断したということは、少なからず今までとは違う状況が頭皮や毛髪に起こっているということです。

薄毛の対策は、生活習慣の改善や頭皮マッサージなどで行うことができます。
これらは、手軽にできて体に害のない方法ですから、気になるかも、と思ったら、早めの対策をとるという意味でも、ケアを始めるのがお勧めです。

(まとめ)女性の薄毛、判断する基準は一体どこ?

1.女性の多くは髪のボリューム感で薄毛を判断します

女性の場合、男性に比べて、人から言われて薄毛を気にし始めるという割合は少なくなっています。自分で鏡を見て薄毛かも、と思ったら、人からもそう思われている可能性があると考えましょう。

2.毎朝身だしなみのために鏡と向かい合う女性は自分の薄毛に敏感です

毎朝鏡と向き合う女性は、薄毛の兆候にすぐに気づくことができます。生え際やボリュームが気になり始めたら、薄毛対策をとり始めましょう。ただし、美意識から気にしすぎているということもあるので、悩み過ぎるのは禁物です。

3.女性の薄毛は他人から指摘されることが少ないという特徴があります

女性同士の場合、相手をけなすようなことは一般にあまり口にしないという暗黙の了解があります。特に外見に関することはナイーブな問題ですから、他人から薄毛を指摘されることは少ないと考えた方が良いでしょう。

4.たとえ他人から見てそれほど薄毛になってはいなくても、「気付いた時が対策時」です

薄毛かもしれない、と思ったら、他人の意見に左右されずに早めの対策をとるようにしましょう。薄毛対策は生活習慣の改善や頭皮マッサージなど、体に害のあるものではありませんから、早めのスタートがお勧めです。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む