即効性のある女性の薄毛を治す方法は、残念ながらありません

af9920043828l
薄毛は、加齢や生活環境の乱れによって徐々に起こるものです。ヘアサイクルの乱れによって引き起こされる薄毛は、このサイクルを正常に近づけることで改善させることができます。

つまり、ヘアサイクルを無視して明日すぐに薄毛を改善させるということは、残念ながらできないのです。
薄毛の改善には1ヶ月、2ヶ月と長期的に継続して行う必要があります。これは男女ともに同じです。
女性の髪は、数年かけて成長した後、成長が止まる退行期を経て休止期に抜け落ち、また新しい髪が生えてきます。
しかし、このサイクルが乱れると、髪が生えていない休止期が長くなったり、成長期が短く脱毛サイクルが早くなってしまったりします。

女性の薄毛を治すためには、生活環境や毎日の過ごし方を見直して、乱れたヘアサイクルを正常化させることが必要です。

女性の正常なヘアサイクルは4年~7年ほどです

ヘアサイクルは、サイクルという名前の通り、成長期、退行期、休止期の三つの期間をくるくると回っていくことで成り立ちます。

成長期

髪が新しく生えてきて成長する期間です。正常なヘアサイクルの場合、女性の髪の成長期は3~6年程度です。

成長期が何年かは個人差で、その長さによって髪がどこまで伸びるかが決まります。全く髪を切っていないのに、あまり伸びないと言う方は、成長期が短めということなのです。

一方、腰の下まであるようなロングになると言う場合は、成長期が長いと言えるでしょう。

退行期

退行期は、15日~20日程度と短い期間です。髪の毛は成長を止め、抜け落ちる準備段階に入ります。

休止期

3か月ほどの期間です。この間に毛穴が収縮し、髪の毛が抜け落ちていきます。
その後、新しい髪が生えてきてまた成長期を迎えるのです。

ヘアサイクルは、このように概ね4~7年ほどで一周します。

しかし、ヘアサイクルが正常でなくなると、サイクルが短くなったり、成長期が短くなって休止期が長くなったりといった乱れが起こり、薄毛に繋がります。

ヘアサイクルの乱れは1日や2日では治りません

抜け毛、薄毛を今すぐに改善
一番短い退行期でも、15日~20日ほどと、髪の動きはそれほど速いものではありません。いくらたくさん髪が抜けているように思えても、一晩でいきなりすべての髪が抜け落ちるということがないのと同じように、一日でヘアサイクルを正常に戻して薄毛を治すというわけにはいかないのです。

ヘアサイクルの乱れの原因は、加齢や妊娠によるホルモンバランスの崩れや栄養バランスの悪い食事、睡眠不足、ストレスなど様々です。
薄毛を治すためには、こうした原因をひとつひとつ取り除いていき、ヘアサイクルが正常になるまでそれを継続する必要があるのです。

せっかく始めた対処法も、効果が出る前に投げ出してしまっては意味がありません。
どんなことでも、すぐに「効果がない」と諦めてしまうことのないようにしましょう。

とはいえ、残念ながら加齢を止めることは誰にもできません。
加齢に伴うヘアサイクルの乱れを防ぐためには、加齢以外の薄毛の原因を排除したり、女性ホルモンと似た働きをしたりするイソフラボンを積極的に摂取したりといった方法で対処していくようにしましょう。

薄毛を治すためには生活習慣を長期的に見直すことが大切です

薄毛を治すために効果的なのは、長期的な生活習慣の見直しです。

食習慣

食べものと薄毛は密接な関わりがあります。髪の毛も、他の体の部分と同様に食べたものでできているのです。

脂っぽいものばかりを食べていると、毛穴に皮脂が詰まって薄毛の原因になってしまいます。同様に濃い味やインスタント食品、過剰な糖分摂取なども薄毛にはよくありません。
濃い味つけは血管を詰まらせて血行を悪くする原因になりますし、糖分は髪に必要なミネラルやビタミンを消費してしまいます。

インスタント食品や外食には、脂質や塩分が多く含まれているので食べ過ぎに注意しなければいけません。

日常習慣

特に髪の洗い方やとかし方には注意しましょう。無理に引っ張ったり、爪で頭皮を傷つけたりしないようにしてください。
また、クーラーの効いた乾燥した部屋に長くいる人は、頭皮も乾燥しがちです。

加湿器を使うなどして、頭皮の保湿ケアを行いましょう。

飲酒・喫煙習慣

薄毛が気になってきたら、飲酒・喫煙は控えましょう。特に喫煙は百害あって一利なしです。これは喫煙することで血行が悪くなり、髪に栄養がいかなくなってしまうためです。

(まとめ)今すぐ簡単に女性の薄毛を治す方法はある?

1.即効性のある女性の薄毛を治す方法は、残念ながらありません

薄毛はヘアサイクルの乱れによって起こるものなので、すぐに治すということはできません。薄毛を治すためには、まず生活を見直してヘアサイクルの正常化を目指しましょう。

2.女性の正常なヘアサイクルは4年~7年ほどです

女性の髪は、4~7年周期で、成長期、退行期、休止期の三つの期間を繰り返しています。このサイクルが崩れると、周期が早まったり、成長期や休止期の期間が正常とは違ってしまったりして薄毛に繋がります。

3.ヘアサイクルの乱れは1日や2日では治りません

ヘアサイクルの乱れの原因はホルモンバランスの崩れや栄養不足、睡眠不足、ストレスなどから起こります。こうした原因を取り除いてヘアサイクルが正常になるまでには、ある程度の時間がかかります。

4.薄毛を治すためには生活習慣を長期的に見直すことが大切です

薄毛を治すためには、食習慣を改めてインスタント食品や外食、脂質や糖分の高い食事を控えましょう。また、髪の洗い方やとかし方、乾燥にも注意が必要です。
喫煙している人はやめるようにしてください。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む