納豆は女性のホルモンバランスを整えて薄毛を改善します

101af51989e41f6bca5e58b6220022fd_s
女性の薄毛や抜け毛の主な原因の一つに、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。出産後に抜け毛や薄毛が目立つようになった、という声をよく聞くのは、このせいです。
納豆などの大豆製品は、こういったホルモンが原因となっている薄毛に効果があります。

大豆に豊富に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン・エストロゲンと似た作用を持つため、意識的に摂取することで薄毛の症状を軽減する作用が期待できます。
大豆を加熱しても、その成分はほとんど減らないため、納豆や豆腐などのいろいろな大豆製品で補給することができるでしょう。

出産時のホルモンバランスの崩れが薄毛につながる

妊娠・出産は女性にとって人生の一大イベントであり、心身に大きな変化をもたらします。出産後の抜け毛や薄毛は、産後3ヶ月くらいから気になり始める方が多いようです。
女性の体内では、エストロゲン(卵胞ホルモン)・プロゲステロン(黄体ホルモン)の2つが交互に優位に働いていますが、妊娠をするとその両方の分泌量が通常よりも増加します。

これにより、母胎は出産を安全に行うことができるのですが、出産後にはこれらの大量のホルモンは不要となり、通常のバランスを取り戻そうとして急激に、必要以上に減少してしまうことがあります。
その急激な変化に体はついていけなくなり、心身の不調となって現れます。髪への影響も同様で、エストロゲンには、毛髪の成長を促進する作用があるため、それが急激に減少することで、一度にたくさんの髪の毛が抜けてしまうのです。

加えて、プロゲステロンには育毛を支える作用があるので、それが急激に減少することで薄毛が進行します。

こういった症状に対して有効なのが、上記の通りイソフラボンを含む大豆食品なのです。

良質なたんぱく質やビタミンが摂取できる食品を摂りましょう

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s
大豆や納豆が女性の薄毛に有効なのは、イソフラボンの効果だけではありません。
ここで、その他の有効性と理想的な栄養摂取について解説します。

大豆や納豆による良質なたんぱく質の摂取

髪の毛によい食品というと、ワカメや昆布などの海藻類をまず思い浮かべる方が多いかもしれません。

ただ、これだけでは十分ではありません。髪の毛のおよそ95%は、「ケラチン」からできています。ケラチンは18種類のアミノ酸が結合することによってできていますが、ワカメや昆布などに含まれるアミノ酸はほんのわずかなのです。

髪の毛を作っているアミノ酸を豊富に摂取するには、良質のたんぱく質を摂ることが大切です。

日本人の体質には植物性のたんぱく質が合っていると言われており、大豆や納豆はその代表的な食品です。
上記の通り、こういった食品を食べることで薄毛の改善効果が期待できます。

バランスのよい栄養摂取を

ただ、動物性たんぱく質が良くないということではありません。肉・魚類には不飽和脂肪酸が多く含まれており、こちらを摂取することも重要です。
肉より不飽和脂肪酸を豊富に含む、魚介類を優先的に摂取しましょう。

肉類を食べるときには、網焼きにしたり茹でたりすることで、できるだけ脂肪分を落として食べるようにしてください。

また、たんぱく質を体内に取り込むためにはビタミンの摂取も不可欠になります。薄毛が気になるなら、ビタミンA、B6、Eを意識して取り入れるようにしましょう。

妊娠・出産時の薄毛は気にしすぎないことも大切です

妊娠・出産時は気持ちも不安定になりがちなので、薄毛になると必要以上に落ち込んでしまう女性も見られます。
ここで、妊娠・出産時の薄毛への対策をあげてみましょう。

ストレスは大敵

出産後は赤ちゃんが中心の生活になります。頻繁な授乳や夜泣きなどにより睡眠不足になり、自分のための時間はほぼなくなるでしょう。
このような不規則な生活や不慣れな生活パターンはストレスになり、自律神経が乱れ代謝も悪化します。

ある程度は仕方がないことですが、食事はせめて規則正しい時間にとり、バランスの良い献立を心がけましょう。

気にし過ぎに注意

出産後に抜け毛や薄毛が目立つのはあくまでも一時的なものです。また、自分だけが?と不安になる方もいますが、決して珍しいことではありません。
出産後、ある程度の期間が過ぎればホルモンバランスは元通りになるので、薄毛もしだいに気にならなくなります。

ホルモンバランスの乱れによる薄毛を必要以上に気に病んでしまうと、逆にそれがストレスとなり、かえって抜け毛が増えてしまうというケースもあります。出産後に抜け毛が増えてもあまり気にしないことです。

(まとめ)納豆は女性の産後の薄毛に効果があるの?

1.納豆は女性のホルモンバランスを整えて薄毛を改善します

女性の薄毛の主な原因の一つに、ホルモンバランスの乱れがあります。納豆をはじめとした大豆の食品を積極的に摂取すれば、薄毛や抜け毛を改善し、さらには美髪効果も期待できます。

2.出産時のホルモンバランスの崩れが薄毛につながる

女性のホルモンバランスの崩れは、薄毛を引き起こしますが、その最大の事例が妊娠・出産です。出産後にはエストロゲンとプロゲステロンが急激に減少することがあり、それが抜け毛や薄毛につながります。

3.良質なたんぱく質やビタミンが摂取できる食品を摂りましょう

髪の毛のほとんどは、ケラチンというたんぱく質から成っていて、18種類ものアミノ酸が結合してできています。髪の毛を作るアミノ酸を豊富に含むのは、良質のたんぱく質であり、納豆などの植物性たんぱく質は、薄毛が気になる女性におすすめです。

4.妊娠・出産時の薄毛は気にしすぎないことも大切です

妊娠・出産時の薄毛は一時的なものです。睡眠不足やストレスフルになりがちな出産後には、食事を規則的にバランスよく摂りましょう。抜け毛が増えてもあまり気にしないことが大切です。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む