女性の薄毛を改善するためには健康的な食事が一番です

薄毛の改善に良い食事というのは、髪にしっかり栄養を届けられる食事のことです。つまり、栄養が偏った食事や、栄養が不足している食事ばかりを摂っていると、どんどん薄毛に拍車がかかってしまいかねないということです。

しかし、薄毛対策用の特別なメニューを組む必要はありません。薄毛は頭皮のトラブルやストレス、加齢からくるものですから、極力こういった要因を減らすようにすれば良いのです。

頭皮のトラブルは、皮脂の分泌過剰やアレルギーなどから引き起こされます。まずは、皮脂の過度な分泌を引き起こす肉や脂質を減らし、ストレスケアやアンチエイジングに役立つ食品を多く摂取することを心がけましょう。そうすれば、自然と薄毛対策にも効果が期待できる食事内容となるのです。

女性の薄毛に向いた食事と向かない食事を比べてみましょう

薄毛ケアに向いた食事

朝・豆乳バナナジュース、ゆで卵、おにぎり

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンに働きかけてくれます。
バナナは食物繊維が豊富ですから便秘改善が期待できますし、すぐにエネルギーになるので朝食にはぴったりです。

昼・生野菜サラダ、ブランパンのハムチーズレタスサンド

ブランには、植物性タンパク質が豊富で食物繊維も含まれます。サラダはオリーブオイルとレモン汁で頂きましょう。

夜・ひじきの煮物とサンマ、ホウレンソウと人参の胡麻和え、あさりのお味噌汁

海のものは薄毛に良いとされています。海藻と魚、貝を摂ることができますし、ボリュームもある上にカロリーは控えめなのでダイエットが気になる女性も安心です。

薄毛に良くない食事

朝・デニッシュ食パン、ベーコンエッグ
昼・カルボナーラ
夜・ハンバーグ、コンソメスープ、フライドポテト
その他・ビール

野菜が大幅に不足しています。また、肉類の脂質が多く、皮脂詰まりを起こす可能性が高くなります。
アルコールも薄毛の大敵ですから控えましょう。

無理に毎日良いものを食べようと思い過ぎないようにしましょう

imasia_6876418_M
毎日、健康的な食生活を送らないといけない、と考え過ぎると、外食をしたときにも何を頼んでよいかわからなくなってしまいます。
例えば、会社のランチ会で脂っぽい食事ばかりの中華料理店へ行った時や、夜の飲み会の会場がステーキハウスだった場合はどうすればよいでしょうか。

こういう時に、ひとりでサラダしか食べないというようなことをしていると、栄養不足になってしまいますし、何より周りにも気を使わせてしまいます。

健康的な食生活というのは、毎日の積み重ねです。今日くらいはいいか、というのを毎日繰り返してしまってはいけませんが、日々気を付けている人が1食ラーメンを食べてしまったからといってすぐに翌日薄毛が進行するということではありません。

それよりも、食事内容を気にしすぎてストレスになってしまう方が余程悪影響を与えます。

あまり髪によくない食事をしてしまったかも、という時も、翌日はいつもより余計に気を付けるようにするなど、ちょっとした心がけだけで十分なのです。

無理せず長く続けられるような食事改善を目指しましょう

薄毛の改善のために食事内容を変えるということは、健康にも良いため、どなたにもお勧めの方法です。
しかし、食事を変えたからといって、すぐに薄毛が止まったり、髪の毛が増えたりするわけではありません。むしろ、はっきりとした効果は感じられないと言う人の方が多いかもしれません。

食事内容を健康的なものにすることは、体の健康にも繋がり、5年10年という長い目で見た場合には、良い効果を得られる場合がほとんどでしょう。
ただ、効果に即効性があったり、食事内容による数年後の体調を比較することのできるものではないということは覚えておく必要があるのです。そのため、あまりに大きな期待を持って食事を無理に改善するというよりは、無理なく少しずつ食事内容に気を配っていくのがおすすめです。

お店でメニューに迷った時に、少しだけ健康を意識したチョイスをしてみたり、毎日の食生活で油の摂取量を減らしてみたりということから始めてみてはいかがでしょうか。
食事の改善は、長く続けられる内容で行うことが大切です。

(まとめ)女性の薄毛を改善させるためにぴったりな食事とは?

1.女性の薄毛を改善するためには健康的な食事が一番です

薄毛の改善には、栄養バランスのとれた食事をすることが一番です。バランスに気を付けて、肉や脂質は皮脂の過剰分泌を起こすため避け、ストレスケアやアンチエイジングに役立つ食品を多く摂取するようにしてください。

2.女性の薄毛に向いた食事と向かない食事を比べてみましょう

薄毛に良い食事と悪い食事を比べてみると、明らかに「健康的な食事モデル」「不健康な食事モデル」に分かれます。栄養バランスを考えて和食中心の食事を心がけましょう。

3.無理に毎日良いものを食べようと思い過ぎないようにしましょう

栄養バランスが良く髪に良い食事を摂らなくてはいけない、と思い過ぎると、ストレスになったり周囲に気を使わせてしまったりします。思い詰め過ぎず、無理のない範囲で食生活の改善を行うようにしましょう。

4.無理せず長く続けられるような食事改善を目指しましょう

食事を改善することは健康にも良いものですが、即効性はありません。薄毛への効果についても同様で、効果が実感できない場合もあります。無理に改善するのではなく、ほんの少しの心がけから始めて長く続けることが大切です。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む