魚には女性の薄毛改善に適した栄養が含まれています

f93411b5de09845c93dcdd7fa0aa785c_s
魚をたくさん食べる人は薄毛が少ない、などと言われることがあります。これは、魚には薄毛に良い栄養素が多数含まれているからです。

魚の種類にもよりますが、たんぱく質や亜鉛、ビタミンBやE、鉄分など、それぞれに含まれる栄養素は薄毛対策にはもってこいのものばかりです。
また、魚に多く含まれることがよく知られているカルシウムには、イライラを軽減させてストレスを減らしてくれる効果があります。

その上、肉に比べて魚の脂は良質で、毛穴に皮脂汚れをつまらせてしまう恐れも少なくなります。

魚中心の食事にすることで、自然と肉の摂取量が減り、薄毛のリスクに繋がる脂肪摂取を控えることができるというわけです。

魚中心の食生活を心がけることで髪に良い食事を摂ることができます

魚中心の食生活

上記の通り、魚中心の食生活を送ることで、自然と脂質を押さえることができるようになります。
また、肉料理に比べ、魚料理は和食中心になりやすくなりますから、洋食よりも大豆や海藻、ごまなどを摂取しやすくなります。

これらは薄毛にも効果が期待できる食材ですから、自然と薄毛ケアに繋がる食生活になるというわけです。

魚をあまり食べない食生活

多くの場合、魚を食べない代わりに、メインのおかずとして肉を食べるということになるでしょう。

脂肪分の高い肉料理は、血管を詰まらせたり、過剰に皮脂を分泌させたりして、薄毛に悪影響を与えてしまいかねません。
また、肉も食べずに野菜中心の食生活を送った場合、たんぱく質やカロリーの不足が起こってしまいます。体の健康同様、髪の健康のためにも、しっかり栄養を摂ることが必要ですから、極端な食事制限は返って美しさを損なう結果を引き起こしてしまうのです。

もちろん、肉や脂を多数使用したファーストフードや油っぽい外食、栄養のほぼ含まれないインスタント食品などは論外です。

魚中心の生活で薄毛ケアと健康対策を行うことができます

e970a80d55ba27c185f6b5a5ca285508_s
魚中心の食生活は、薄毛だけでなく、健康にも良いとされています。

カルシウムが豊富

日本人はカルシウムの摂取量が不足しているとしばしば言われます。しらすやアユ、ワカサギ、イワシなどにはカルシウムが豊富に含まれていますから、カルシウム不足に悩む人にはぴったりです。
女性に多い骨粗しょう症予防にもなるため、積極的に摂取しましょう。

血液がサラサラに

肉をたくさん食べると、血液がドロドロになってしまいます。逆に、魚に含まれる良質な脂は、血液をきれいにする働きがあります。
そのため、動脈硬化を防ぐ役割もあるとされています。

DHAでボケ予防も

「魚には頭を良くする栄養素であるDHAが含まれている」ということが一時期話題になりました。このDHAは、ボケの予防にも役立ちます。

このほか、自然とカロリー摂取が抑えられるため、メタボ予防にも効果的です。
このように、魚中心の食生活は、薄毛ケア効果が期待できるだけでなく、健康にも大いに役立ってくれるのです。

お魚料理を気軽に毎日の中に取り入れましょう

多くの家庭では、魚料理を食べる機会は、肉料理を食べる機会に比べて少なめです。一週間のうち、魚を食べる回数が肉を食べる回数よりも多いという人はそれほど多くありません。魚は自分でさばく必要があるなど、魚料理が肉料理に比べて面倒だと感じている人が多いことも要因のひとつでしょう。

しかし、最近のスーパーや鮮魚店では、切り身の魚や、既にさばいてある魚も多く売られています。
こうした魚は、塩焼きや照り焼き、みそ焼きなどにするだけでおいしいメインディッシュになります。

また、白身魚は片栗粉を付けて野菜と炒めることで、野菜炒めなどと同じような用途で使用することもできます。魚を食卓に取り入れ辛いと感じている人は、小魚やししゃも、焼き鮭などから始めてみてはいかがでしょうか。
魚の炊き込みご飯やアラ汁なども簡単に作れ、野菜と共に摂取することができますから、おすすめです。

まずは、肉と魚の日を交互にするなど、意識して魚料理を食卓に取り入れ、薄毛対策をはじめてみてはいかがでしょうか。

(まとめ)女性の薄毛は魚中心の食事で改善できる?

1.魚には女性の薄毛改善に適した栄養が含まれています

魚には多くの種類がありますが、それぞれ、たんぱく質や亜鉛、ビタミンBやE、鉄分など、薄毛対策に向いた栄養を多数含んでいます。また、魚を食べることで自然と薄毛には良くない脂肪分の高い肉の摂取量を減らすこともできます。

2.魚中心の食生活を心がけることで髪に良い食事を摂ることができます

魚中心の食生活は自然と和食中心となり、髪に良い効果が期待できる食材を豊富に摂取できます。肉中心の場合は脂質過多、野菜中心ではカロリー不足、外食やインスタントでは栄養不足になってしまいます。

3.魚中心の生活で薄毛ケアと健康対策を行うことができます

魚に含まれるカルシウムは骨粗しょう症予防に、DHAはボケ予防に役立ちます。また、血液をサラサラにしたり、メタボを予防したりという効果も期待できるため、薄毛対策だけでなく健康管理にも魚中心の食生活はおすすめです。

4.お魚料理を気軽に毎日の中に取り入れましょう

魚料理は肉料理に比べて食卓に上る頻度が少ないというご家庭が多くあります。下ごしらえの必要ない魚も多数売られているため、こうしたものを利用して意識して食卓に上げ、薄毛対策をはじめてみましょう。

食事だけでなく、頭皮ケアも合わせて行うことが良いでしょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む