髪に必要な4大栄養素を食事や飲み物でとることで、薄毛予防と共に、髪のハリやコシが出ることが期待できます。

imasia_14840472_M

薄毛対策には生活習慣の改善が大切ですが、食べ物においても意識が必要です。薄毛に食べ物がどのような影響を与えるのか、どのような食材をとるべきかをご紹介します。普段の習慣を少し変えるだけですぐに取り入れられるので、ぜひ参考にしてください。

そもそも食べ物や飲み物で薄毛改善や髪のハリやコシを取り戻せるのか

人間の体は、食べ物や飲み物から摂取した栄養から成り立っています。そのため髪によい栄養素を含んだ食べ物、飲み物で薄毛改善や髪のハリやコシを取り戻すことができます。極端なダイエットや偏った食生活により薄毛が進行するケースも報告されており、髪と食べ物は切っても切り離せない関係なのです。

積極的に摂取したい、薄毛予防に効果的な栄養素4つ

頭皮の血行を促進するビタミン

薄毛予防のためには、髪を生み、育成する頭皮を健康にすることが大切です。その中でもビタミンB群は頭皮の肌の生まれ変わりといえるターンオーバーを正常に整えてくれるため、頭皮を活発にし、薄毛対策に最適といえるでしょう。ビタミンAとビタミンEは、血液の循環を良くするため、血行を良くして髪の栄養を運んでくれます。

髪の主成分を作るタンパク質

タンパク質はアミノ酸の元となるもので、体を形成するのに必要な栄養素です。髪の成分の9割がタンパク質の一種であるケラチンなので、薄毛対策にはタンパク質を積極的に摂取するようにするとよいでしょう。

また、体は生命を維持する方に優先してタンパク質を送りますので、不足すると髪に届く量が減ります。それにより髪が伸びにくくなり、髪質が悪くなったりすることもあります。十分なタンパク質を摂取するようにしましょう。

コシのある髪を作るミネラル

髪の成分の9割は、タンパク質の一種であるケラチンですが、ミネラルを摂取することで、タンパク質からケラチンを合成することができます。タンパク質と一緒にミネラルを摂取することで、コシのある髪を生育することができるでしょう。ミネラルが不足すると弱い髪のまま生育してしまうので、薄毛の原因ともなります。

また、ミネラルには必須ミネラルと有害ミネラルがあります。抜け毛の多い人の毛髪には、有害ミネラルが多いというデータもあります。鉛、水銀、アルミニウム、カドミウム、ヒ素などが有害ミネラルですが、直接でなくても、例えばアルミ製の調理器具を継続的に使っていると、微量とはいえ体の中に入ってくることも考え、なるべく有害ミネラルを摂取しない、ということも大切になります。

ハリやコシを作る、毛髪に大切な亜鉛

亜鉛もケラチン合成をサポートするのに必要な成分です。亜鉛不足で、ケラチンの生成が滞ると、ヘアサイクルが乱れることで髪が細くなるだけでなく、髪のハリやコシもなくなってしまします。

抜け毛の原因となる5αリダクターゼの働きを抑える効果もあるため、薄毛予防に是非とも摂取したい栄養素の一つとなります。また、亜鉛は体内で作れない成分なことに加え、しばらくすると排泄されてしまうので、定期的な摂取を心がける必要があります。

薄毛対策や、髪のハリ、コシを出すのに効果的な食べ物・飲み物

imasia_14840472_M

薄毛対策に効果的な食べ物、飲み物についてご紹介します。以下の食べ物・飲み物をバランス良く取り入ることで、髪のハリやコシを出すことも期待できるでしょう。

・納豆や豆腐などの大豆食品
・柑橘類
・緑黄色野菜
・植物油
・ココア
・常温の水
納豆や豆腐などの大豆食品

大豆食品からは、良質なタンパク質を摂取することができることに加え、納豆には血液をサラサラにするといわれているナットウキナーゼが含まれており、頭皮の血行を促進してくれるでしょう。また大豆に含まれているイソフラボンは、ジヒドロテストステロンといわれる脱毛物質の形成の元である分泌を抑える効果も期待できます。

柑橘類

柑橘類にはビタミンCが多く含まれていることから、髪を作る土台を作る頭皮を健やかに保ち、薄毛対策には最適であるといえるでしょう。みかんやレモンといった柑橘類を意識的に摂取するようにしましょう。

緑黄色野菜

小松菜、ホウレンソウなどは鉄分が含まれているため、血行を促進する効果が期待でき、頭皮を正常の保つためにもぜひ摂取したい野菜です。また、緑黄色野菜にはビタミン類も含まれているので、バランスよく薄毛対策のできる栄養素を摂取することができるでしょう。

植物油

ゴマ油、オリーブオイルなどの油は、ビタミンEが豊富に含まれていることから、血液の循環を良くし、頭皮が健やかな状態となることが期待できるため、健康でハリのある髪を成長させることができるでしょう。調理の際の油を、これらの植物油に変えるのも手軽に摂取できる方法をしてオススメできます。

ココア

ココアには、カカオ・ポリフェノール「エピカテキン」という栄養が含まれています。抗酸化作用があるため、頭皮の皮脂詰まりを防ぎ、薄毛を予防することができ、老化予防もできることから、老化による薄毛対策も期待できます。また、血行促進作用もあるので、頭皮にも良い影響があるでしょう。ココアを選ぶ時には、なるべく無調整の純ココアにすると、脂肪分などを抑え、髪に良い成分を効果的に摂取することができます。

常温の水

人間の体の60~65%は水でできています。水分を十分にとることで、頭皮の水分を保ち、潤った状態をキープすることができます。また、サラサラな血液で、頭皮の血行を良くすることができます。体重や年齢などで変わりますが、目安として1日3リットル程度の水を飲むとよいでしょう。また、冷たい水は体に良くないことがありますので、なるべく常温の水を飲むように意識するとよいでしょう。

(まとめ)薄毛の改善は可能?ハリやコシも出る栄養素と食べ物・飲み物は?

1. 食べ物や飲み物で薄毛の改善はできるのか

人間の体は、食べ物や飲み物から摂取した栄養から成り立っています。そのため髪によい栄養素を含んだ食べ物、飲み物を積極的に取り入れることで、薄毛改善や髪のハリやコシを取り戻すことができます。

2. 積極的に摂取したい、薄毛予防に効果的な栄養素4つ

薄毛予防のために積極的に摂取したい栄養素は、血行を促進するビタミン、髪の主成分を作るタンパク質、ミネラル、亜鉛の4つです。

3. 薄毛対策に効果的な食べ物・飲み物

薄毛対策に効果的な食べ物、飲み物は、大豆食品、100%ジュースなども含む柑橘類、植物油、ココア、そして常温の水です。バランス良く取り入れるようにするとよいでしょう

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む