女性ホルモンを増やすのは非常に難しいことです

8ca29665903ef322971ab140a8dad6e1_s
20代30代頃をピークにどんどんと減少していってしまう女性ホルモンの、加齢による減少を止めることはできません。

しかし、減少を緩やかにしたり、なるべく減らないようにしたりすることは可能です。

分泌されるはずの女性ホルモンが正しく分泌されなかったり、大幅に減少してしまったりすることのないよう毎日の生活を見直しましょう。

特に食事と睡眠に気を配ることが大切です。

女性ホルモンは加齢によって自然と減少していってしまいます

女性ホルモンは、思春期に急激に増加し、20歳過ぎから30代半ば頃の成熟期にピークを迎えます。

このころの女性が外観も美しく、出産にも適しているのは、女性ホルモンの量に関係したことなのです。

ところが、35歳を超えると、今度は女性ホルモンは急激に減少して行ってしまいます。

その後、50歳前後の更年期を迎え、肌の老化やたるみ、薄毛といった症状が出てきます。

この女性ホルモンの分泌量の変化を外から無理やり大幅に変えることはできません。

更年期障害の治療方法には、女性ホルモンを外から補って変化を緩やかにするというものもありますが、これも、減少自体を食い止めるものではありません。

加齢によって減少していく女性ホルモンを、自然の摂理に逆らって増やし続けるということは不可能なことなのです。

しかし、女性ホルモンを増やすことは難しくても、急激な減少を避けてバランスを取ることは可能です。

女性ホルモンの乱れは体調不良にも繋がりますから、なるべくバランスを保てるように心がけましょう。

毎日の生活を見直して女性ホルモンの減少を食い止めましょう

d3fc38ae00446790e6a09073f53bdf3f_s
女性ホルモンの減少を食い止め、少しでも増やすためには、毎日の生活習慣が大切です。

食事

食事は栄養バランスよく3食きちんと食べるようにしましょう。

特に気を付けて摂るようにしたい栄養素として、ビタミンEとビタミンBが挙げられます。

このふたつのビタミンは、女性ホルモンが正常に働くために大切なものですから、食事の中で摂るようにしてください。

ただし、脂溶性ビタミンのビタミンEは、摂り過ぎにも注意が必要です。

また、女性ホルモンエストロゲンと似たはたらきをする大豆イソフラボンを定期的に摂取するのも効果的です。

睡眠

毎日決まった時間に眠り、まとまった睡眠の後に起床することは、女性ホルモンの安定のためにとても大切です。

睡眠時間が3時間や4時間しかないという方や、夜更かしの習慣がついている方は、睡眠を見直してみましょう。

また、就寝直前までスマホの画面を見ているような場合は、睡眠の質が落ちている可能性があります。

寝ているはずなのに昼間眠いという方は、寝る前の時間の過ごし方を変えてみましょう。

トキメキも女性ホルモンのためには大切です

女性ホルモンの分泌のためには、精神の状態も非常に大切です。

「恋をすると女性はキレイになる」とよく言われますが、これは実際にあり得ることなのです。

トキメキ

恋愛をすると、ドキドキして胸が高鳴ったり、ちょっとした相手の優しさがとても嬉しかったりします。

こうしたトキメキは、女性ホルモンの分泌に役立つものです。

結婚している女性にとっては、長年連れ添った夫に新鮮なトキメキを感じるのは難しいことかもしれません。

しかし、トキメキは、芸能人やドラマ、映画のストーリーなどでも体験することができます。

時にはドラマティックな物語に触れて、高揚する気持ちを味わってみてはいかがでしょうか。

リラックス

トキメキと共に大切なのが、気持ちをリラックスさせることです。

ローズやカモミールなどのハーブは、女性ホルモンに対する効果も期待できます。

就寝前にローズティーやカモミールティーを飲んだり、アロマを炊いたりしてゆったりとしたリラックスタイムを過ごしてみてください。

(まとめ)女性ホルモンを増やすことはできるの?

1.女性ホルモンを増やすのは非常に難しいことです

女性ホルモンは、加齢によってどんどん減少していってしまいます。

これを止めることは困難ですが、分泌されるはずのホルモンが分泌停止を防いだり、減少が激しくならないようにすることはできます。

食事や睡眠など、毎日の生活を見直しましょう。

2.女性ホルモンは加齢によって自然と減少していってしまいます

ピークを過ぎた後、50歳前後の更年期にかけて女性ホルモンが急激に減少していくのは、自然の摂理であり、誰にも止めることはできません。

しかし、減少をゆるやかにしてバランスを保つことは可能です。

3.毎日の生活を見直して女性ホルモンの減少を食い止めましょう

バランスの良い食事を摂り、ビタミンEとビタミンBをきちんと摂取するようにしましょう。

大豆イソフラボンを摂ることも効果的です。

また、まとまった睡眠時間を確保して決まった時間に眠ることも大切です。

4.トキメキも女性ホルモンのためには大切です

女性ホルモンの分泌のためには、恋愛のトキメキも大切です。

ドラマや映画でも昂ぶる気持ちを感じることはできますから、時にはこうした物語に触れあってみてください。

また、ハーブなどでリラックスすることも効果的です。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む