つむじハゲにはいくつかの原因が考えられ、自分でもできる対策があります。

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s
つむじがハゲて気になっている、という女性必見!つむじの薄毛の原因と対策をご紹介します。まずは現状を把握し、正しい知識をつけることが何より大切です。意外と知らないつむじハゲの原因とすぐ実行できる対策を解説します。

女性はつむじハゲになりやすい

女性の薄毛は、びまん性脱毛症によって起こることが多く、この場合つむじから脱毛が進行します。びまん性脱毛症は女性特有の脱毛症であるため、つむじハゲに悩む女性は少なくありません。

頭頂部は自分で確認がしづらく、つむじの違和感に気づいたときには、既につむじハゲが進行してしまっていたというケースも。つむじの薄毛が気になるときは、スマートフォンで撮影するなど、薄毛の進行状態を把握しましょう。まずは自身の症状を知ることが大切です。

つむじハゲの具体的な症状

つむじハゲの具体的な症状には、以下の4項目が挙げられます。該当する症状が見られるかどうか、定期的にチェックすることをおすすめします。

・頭皮が髪の間から見えるようになってきた
・分け目が大きく目立つようになってきた
・つむじ周辺の毛が細くなってきた
・起床時に枕の上の抜け毛が目立つようになってきた

この4つの項目に思い当たる節はありませんか?特に、頭皮の見え具合と分け目の目立ち具合はつむじハゲに気がつくきっかけになりやすい事項です。つまり、頭皮や分け目が気になり始めたらつむじハゲは進行しているということ!すぐに対策をしなければなりません。

つむじハゲの原因4つ

次に、つむじハゲの原因を突き止めましょう。つむじハゲには、意外と日々の生活が深く関わっているかもしれません。

女性ホルモン

女性の薄毛の代表的な原因は、女性ホルモン。女性ホルモンは、出産や加齢、過度なストレス、無理なダイエットによって影響を受けます。女性ホルモンは、毛髪を育てる役目を担っているため、ホルモンバランスが乱れて薄毛になってしまうのです。

頭皮のトラブル

頭皮の乾燥やフケ、皮脂が過剰に出ているなどの頭皮のトラブルはありませんか?頭皮にトラブルがあると頭皮や毛髪が栄養不足となり、薄毛症状が現れます。頭皮トラブルにより、頭部の血行が悪くなることで、本来届くはずの栄養分が

頭皮の状態を改善しなければ薄毛がどんどん進行していく恐れがあります。

生活習慣の乱れ

飲酒、睡眠不足、栄養の偏った食事、喫煙といった行為はどれも髪へのストレスとなります。飲酒をすることで水分と一緒に必要な栄養素が体外に流れてしまい、髪へ届くべき栄養が不足してしまいます。また、髪は睡眠中に育つため睡眠不足は大敵。また、喫煙すると血管が収縮し、頭皮の血行が悪くなり、結果として髪が抜けてしまうのです。

髪を強く結ぶ習慣

女性特有の髪を結ぶ習慣が実は薄毛の原因になっています。「牽引性脱毛症」と言い、同じ方向に髪が引っ張られる状態が続くことで少しずつ髪が抜けていきます。髪が引っ張られることで頭皮の血行が悪くなったり、毛根が弱くなってしまうからです。

すぐできる!つむじハゲ対策5つ

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s
つむじハゲの原因を突き止めることができたら、すばやく対策を講じましょう。今すぐにできるつむじハゲの対策を5つをご紹介します。

髪型をこまめに変える

分け目を毎日変えるようにしましょう。同じ分け目だとつむじハゲが目立ってしまうため、分け目を変えることは見た目にもプラスです。また、同じ分け目のままだと一箇所が紫外線を浴びてしまい、頭皮が傷つくことでその部分から薄くなってしまいます。つむじハゲ対策に分け目のケアは欠かすことができません。

バランスのよい食事を摂る

髪をつくるたんぱく質やビタミン、亜鉛を積極的にとるようにして、食事のバランスを考えましょう。卵や魚などの良質なたんぱく質とわかめ・ひじきなどの海藻類が薄毛の改善には欠かせません。また、女性ホルモンの減少がつむじハゲの原因だと考えられる場合は大豆を食べましょう。大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た化学構造を持っているので、体内で女性ホルモンと同様の働きをしてくれます。

生活習慣を整える

生活習慣が悪いと、いつまでもつむじハゲは改善しません。特に、良質な睡眠は薄毛対策に欠かせません。髪が育つ時間である22時には就寝しましょう。また、飲酒や喫煙はひかえてください。

ストレス解消を意識する

ストレスは体の不調の最大の原因です。精神に負荷のかかるようなダイエットなどの行動は避けてください。思い当たるストレスの原因を排除し、ホルモンバランスを整えることが大切です。

運動・入浴で血行をよくする

頭皮の血行を良好にすることは、育毛につながります。有酸素運動やや入浴で血の巡りをよくすると、髪へに栄養が行き渡りやすくなります。また、頭皮マッサージも血行促進の方法として効果的です。

つむじハゲが進行している場合の対策2つ

つむじハゲが進行してしまっている場合、日常のケアでは不十分だと感じることもあります。その場合は、育毛剤を使用するかクリニックで相談しましょう。日常生活の改善と合わせて適切な治療を行うことで、つむじハゲは劇的に改善することがあります。

育毛剤を使用する

つむじの薄毛の進行が気になる場合、育毛剤を使用してみましょう。育毛剤と聞くと男性のイメージが強いですが、女性向けの育毛剤も販売されています。直接頭皮に触れるものなので、色々な商品を比べて自分に合うものを探すことが大切です。また、使用する育毛剤は、必ず女性用の中から選択してください。男性と女性では、一部薄毛の原因や異なるため、男性用の育毛剤では効果得られない可能性があります。

クリニックに相談する

クリニックなどの専門医に相談すると、各々の症状に合った治療法を提示してくれます。内服薬などの処方で副作用が見られることもあるので、専門医にこまめに症状について話し合いましょう。医療機関での治療は、保険適用外であるケースもあり、コストがかかる点はあらかじめ理解する必要があります。

(まとめ)女性のつむじハゲの原因とは?対策方法はあるの?

1.女性はつむじハゲになりやすい

女性はつむじから薄くなる場合がほとんどです。気がつくとつむじハゲが進行していた、というケースもよくあります。

2. つむじハゲの具体的な症状

つむじハゲの症状は以下の4つです。
・頭皮が髪の間から見えるようになってきた
・分け目が大きく目立つようになってきた
・つむじ周辺の毛が細くなってきた
・起床時に枕の上の抜け毛が目立つようになってきた
これらの症状に心当たりがある場合、つむじハゲの可能性があります。

3. つむじハゲの主な原因4つ

つむじハゲの主な原因に以下の項目が挙げられます。
・女性ホルモンの減少
・頭皮のトラブル
・生活習慣の乱れ
・髪を強く結ぶ習慣
この4つがつむじハゲの主な原因として挙げられます。原因ごとに正しい対策をしましょう。

4. すぐできるつむじハゲ対策5つ

つむじハゲかも、と思ったら早期に対策をしましょう。
・髪型をこまめに変える
・バランスのよい食事を摂る
・生活習慣を整える
・ストレス解消を意識する
・運動・入浴で血行をよくする
この5つの対策をしながら生活習慣を改善することが大切です。

5. つむじハゲが進行している場合の対策2つ

つむじハゲが進行してしまっている場合は、以下2つの対策をとりましょう。
・育毛剤を使用する
・クリニックで相談
生活習慣の改善だけでは時間がかってしまうため、育毛剤やクリニックで処方される内服薬をプラスすることで育毛の成果が早まります。しかし、薬には副作用もあるので、育毛剤や内服薬には十分注意してください。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む