薄毛の原因はさまざまで、くせ毛だけが薄毛の原因にはなりません。

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s
くせ毛には生まれつきや遺伝性のくせ毛と、ヘアケアや生活習慣からなる後天的なくせ毛とがあり、後天的にくせ毛になると将来的に薄毛に繋がる可能性があります。後天的なくせ毛と薄毛はどのような因果関係があるのか考えてみたいと思います。

くせ毛になる原因とは?

そもそもくせ毛とは、本来均等に重なっているべきタンパク質の繊維が偏ることで生じた髪のうねりのことです。くせ毛の発生理由はひとつではなく、さまざまな要因が重なってくせを強くしています。そんなくせ毛にはそれぞれで原因が異なる「先天的くせ毛」と「後天的くせ毛」の2つの種類があります。

先天的なくせ毛とは

先天的なくせ毛は両親からの遺伝が関係します。遺伝によって毛根の形、髪の毛内部のコルテックスのバランスが遺伝するとくせ毛になります。くせ毛は「優性遺伝」と言われ、優性遺伝とは両親から引き継ぎやすい遺伝子のことを指し、両親のどちらかがくせ毛ならば遺伝する可能性が高くなります。

後天的なくせ毛とは

後天的なくせ毛とは生活習慣によって頭皮環境の悪化やホルモンバランスの乱れなどでくせ毛になることもあります。特に女性の場合はダイエットやストレス、出産などでホルモンバランスが乱れ、その結果頭皮環境が悪化してくせ毛や抜け毛の原因になると言われています。

日本人に多いくせ毛5種類

くせ毛はいくつかの種類があり、ここでは日本人に多いくせ毛を5種類紹介します。

波状毛 日本人が最も多いくせ毛は波状毛で、波のようにうねりがありますが、髪の毛にツヤがあり特に前髪の生え際あたりがうねりやすいのが特徴です。
捻転毛 髪の毛が強く捻じれて縄のようになっています。
ブラッシングしても絡みやすく、切れ毛になりやすので痛みやすいくせ毛で、髪の毛の太さが均等ではないので触るとザラザラしてツヤはありません。
連球毛 髪の毛の表面がデコボコした感じで、髪の毛の太さが均等ではなく太い毛と細い毛が混じり合って生えています。
日本人には珍しいくせ毛のタイプです。
縮毛 縮れた状態で生えているくせ毛のことで、毛根の部分から捻じれていることが多いです。
ミックス 複数のくせ毛の特徴を併せて持っている場合はミックスタイプのくせ毛になります。

今すぐ始められるくせ毛の改善方法

後天的なくせ毛は、くせ毛になる主な原因であるホルモンバランスや頭皮環境を整えることで改善することがあります。また先天的なくせ毛はホルモンバランスの乱れや、頭皮環境が悪化するとくせが強まることもあります。ホルモンバランスや頭皮環境を整えるためにはどのようなことをすれば良いかチェックしてみましょう。

シャンプー&トリートメントの改善

最近はくせ毛専用のシャンプー&トリートメントの種類も豊富です。くせ毛を改善するには、できるだけくせ毛専用のシャンプー&トリートメントを使うようにしましょう。

シャンプー&トリートメントを選ぶ際には、自分がどのタイプのくせ毛なのか知っておくことが重要です。たとえば日本人が一番多いと波状毛は髪の毛の水分バランスを整えることでくせ毛が軽減されますので、水分バランスを整えるくせ毛シャンプーがおすすめ。捻転毛には髪の毛がパサつきやすいので、水分と油分を補えるタイプが良いでしょう。

ブローやドライを正しく行う

シャンプーの後に髪の毛が濡れたままでいるとキューティクルが剥がれやすくなります。キューティクルが剥がれると、髪の毛が乾燥してくせも発生しやすい状態に。

シャンプーした後は優しくタオルドライをして、特に毛先や顔回りはできるだけ早くドライヤーで髪の毛を乾かしましょう。ドライヤーで乾かす前に洗い流さないトリートメント塗って乾かすと、髪の毛が落ち着きくせも出にくくなります。

生活習慣の改善

食事のバランスや、適度な運動などの生活習慣を見直すことによってくせ毛は改善されます。またストレスも頭皮環境を悪くする原因に。

人間は血液によって栄養素を体の至るところに運んでいきますが、ストレスで睡眠不足になると、新陳代謝が鈍くなり、血行が悪くなり、血行が悪くなることによって頭皮まで十分に栄養がいかないので健康な髪の毛に育たなくなってしまします。できるだけストレスを溜めないようにしましょう。

ヘアアイテムの使用

シャンプー後にドライヤーで乾かす際に保湿性の高い植物性のヘアオイルを使いましょう。たとえば椿オイル、ホホバオイル、アルガンオイルなどがおすすめで、天然由来成分100%のものはヘアマッサージにも使えますので、ぜひ試してみてくだい。

また多少のくせ毛であればヘアアイロンで伸ばすこともできます。ヘアアイロンを使用するときには、温度は170℃以下が望ましく、ヘアアイロンを当てる時間も1カ所につき2、3秒くらいが良いでしょう。高温で長い時間ヘアアイロンを当てると髪の毛が痛む原因にもなりますので、気を付けてください。

くせ毛を使ったヘアスタイル楽しもう

78092d2658181f8ee80ac606abbe2fc9_s
まっすぐな髪の毛に憧れて、ストレートパーマや縮毛矯正をするのも良いですが、くせ毛にはくせ毛の魅力があり、くせ毛を活かしたヘアスタイルにしてみるのはいかがでしょうか?くせ毛の女性におすすめしたいヘアスタイルをご紹介します。

ショート編

襟足をだすショートヘアはトップにボリュームを持ってきて、毛先をニュアンスパーマ風にしてみたりとワックスを使って毛先を遊ばせてみたりと、くせ毛だからできるヘアスタイルがあります。

ボブ編

くせ毛は湿気に弱く雨の日は特にうねりがひどくなります。ボブスタイルにはくせ毛を活かしてあごのラインでワンカールさせる大人ボブがおすすめです。あごのラインのワンカールがフェミニンな印象を与えてくれます。

ミディアム編

男性に人気のミディアムヘアではくせ毛を活かしたふんわり感のあるナチュラルな女性らしいヘアスタイルはどうでしょうか?または顔回りに軽くレイヤーを入れて無造作ヘアもおすすめです。

ロング編

ショートヘアにしてしまうと毛先がカールしてスタイリングがしにくくなるという人にはロングヘアがおすすめです。ロングヘアにすると髪の毛の重みでくせ毛が目立たなくなります。

アレンジ編

くせ毛にもいくつか種類がありますが共通して言えるのはボリュームが出てしまうことです。しかしワックスなどのスタイリング剤を使ったり、バレッタやヘアピンを使って上手にアレンジしたりすればくせ毛は外国人風にエアリーな感じになってオシャレに仕上がります。

(まとめ)くせ毛の原因とは?改善方法や、くせ毛を活かしたヘアスタイルはある?

1.くせ毛の根本的原因は2種類

くせ毛には先天的くせ毛と後天的くせ毛の2種類があり、特に後天的なくせ毛はホルモンバランスの乱れやストレスなどが関係し、生活習慣や正しいヘアケアを毎日行うことでくせ毛は改善されます。

また後天的なくせ毛の人は頭皮環境やホルモンバランスが影響していますので、そのままにしておくと抜け毛や薄毛の原因になりますので、早めにケアして頭皮環境を整えましょう。

2.特に日本人はさまざまなくせ毛の種類があります

日本人は直毛が多いと思われていますが、軽いタイプを含めると70%近くの人がくせ毛であると言われています。種類も多岐にわたり、それぞれにおいて特徴も大きく異なります。

3.くせ毛は身近な習慣から改善できることもあります

後天的くせ毛の場合、習慣の見直しからくせ毛を治せることもあります。気になる場合は普段のヘアケアから意識してみましょう。

4.くせ毛を改善するだけではなく、楽しんでみましょう

くせ毛は少しアレンジするだけで外人風のエアリーなヘアスタイルになったり、女性らしい柔らかいふわっとした雰囲気にも変身したりできます。ぜひくせ毛を活かしたヘアスタイルもお楽しみください。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む