30代こそ女性の薄毛対策のはじめ時です

imasia_13019908_M
女性にとって、30歳は一つの大きな節目です。この頃から、髪がだんだん細くなり、ハリ・コシがなくなってくるのを実感するかもしれません。

いつまでも健康な髪を維持したいなら、30代から対策をスタートする必要があります。
食生活・運動習慣・ワークライフバランスを見直して、美しい髪を維持しましょう。

気をつけたい薄毛の初期症状と原因を知りましょう

30代から薄毛が気になりはじめる理由の一つは、ホルモンバランスの乱れです。
女性ホルモンは20代から30代前半にピークを迎え、それ以降は減少します。

すると、男性ホルモン優位になって髪にも影響がでてきます。
たとえば、以下のような症状が気になってはいませんか?

  • 髪全体のボリュームがなくなって思い通りのスタイルが作りにくくなった
  • 頭頂部が薄くなり、分け目部分の地肌が見えている
  • 髪の毛の一本一本が細くなり、少しの衝撃で抜けてしまう
  • 髪のハリ・コシがなくなった
  • 頭皮がべたついたり痒みがでたり、炎症が起こったりしている

これらは全て、女性ホルモンが関係する可能性がある症状です。
出産を経験したことがある女性は、産後に同じような状態になった経験があるかもしれません。

産後も、ホルモンバランスが崩れやすいタイミングです。
30代以降の身体では、出産のときと同じことが起こっていると考えてください。

過剰なダイエットやストレスによりバランスが崩れてしまうと、さらに症状が悪化しトラブルに一つでも該当するものがあれば、生活習慣を見直す良い機会です。
ホルモンバランスを整えるべくライフスタイルを見直して、いつまでもきれいな髪を目指しましょう。

良い食生活・運動習慣・心の健康が元気な髪を作ります

youichi4411120700295
ライフスタイル改善のポイントは、食生活・運動習慣・ワークライフバランスの3つです。どんなことに気をつければいいのかを、かいつまんで見てみましょう。

良い食生活

ホルモンバランスを整えるためには、大豆食品・ナッツ・アボガド・魚などを食べると良いと言われます。
女性特有の病気を防ぐためにも、これらを積極的に取り入れましょう。

高カロリー・高脂肪のメニューばかりでは、血行が悪くなってしまいます。
ただし、自己流のダイエット食ばかりにするのも考えものです。

必要な栄養素とカロリーを把握して、バランスがとれた食事にしましょう。

適度な運動習慣

女性ホルモン分泌を促すためには、適度な運動が不可欠です。
身体を温める程度の軽い動きで構わないので、毎日続けるようにしてください。

ウォーキング・水泳・ストレッチなど、自分が好きなことからはじめましょう。
新陳代謝を活発にする有酸素運動は、血流を良くして、毛母細胞に十分な栄養を運ぶことにもつながります。

コシのある太い毛を育てると同時に、身体がどんどん若返る理想的な習慣です。

心の健康

30代と言えば働き盛り、一定の役職に付いて活躍する女性もたくさんいます。
一生懸命働くのはいいことですが、睡眠時間を削ってまで頑張ると、いつか身体に無理がきます。

ホルモンバランスは、寝ている間にケアされます。

睡眠不足に仕事のストレスが重なると、薄毛の引き金になりかねません。
時には自分をいたわり、リラックスする時間を作りましょう。

薄毛進行以外にもたくさんのリスクがあります

ホルモンバランスの乱れが招くトラブルは、薄毛だけではありません。問題視されているのが、本来起こるべき年齢より早くから更年期障害に似た症状がでることです。
一般的には40代後半以降と言われますが、生活習慣の乱れを放置すると30代でもリスクがあります。

代表的な症状をあげると、下記の通りです。
  • 何となくイライラして小さなことが気になる
  • わけもなく悲しくなって涙が出る
  • いつも身体が重だるく動悸や息切れがする
  • 手足は冷たいのに顔が火照って汗がでる
  • 頭をしめつけられるような頭痛を感じる
  • 手足がむくみ重だるくなる
  • 生理不順・無月経が頻繁に起こる
  • 腰痛や肩こりで動くのが面倒になる

症状の出方は人によって様々ですが、精神的なダメージと身体の不調の両方が起こりえます。生理不順や無月経だと、妊娠しにくい身体に陥るリスクもあります。
これから結婚・妊娠と大きなライフイベントを控えている女性は、とくに注意が必要です。

自分の好きなことを思い切り楽しむことができる30代を、生活の乱れによって棒にふっては残念です。薄毛の進行を防いで楽しい毎日を送るためにも、できることから対策をスタートしましょう。

(まとめ)女性の薄毛症状を防止するには30代の過ごし方が大切?

1.30代こそ女性の薄毛対策のはじめ時です

30代から髪の毛が細くなる・ハリがなくなるなど薄毛症状に悩む女性もいます。いつまでも健康な状態を維持したいなら、食生活・運動習慣・ワークライフバランスを見直しましょう。

2.気をつけたい薄毛の初期症状と原因を知りましょう

30代の薄毛症状は、ボリューム不足や頭皮の異常からはじまります。これらの原因の一つとして考えられるのが、ホルモンバランスの崩れです。
ホルモンバランスを整える生活習慣を考えるようにしましょう。

3.良い食生活・運動習慣・心の健康が元気な髪を作ります

ライフスタイル改善のポイントは、食生活・運動習慣・ワークライフバランスの3つです。ホルモンバランスを整える食べ物を摂る・適度な運動をする・ストレスを溜めずがんばりすぎない、などの対策が考えられます。

4.薄毛進行以外にもたくさんのリスクがあります

ホルモンバランスの乱れからくるトラブルは、薄毛だけではありません。本来起こるべき年齢より早くから、更年期症状がでることがあります。
健康的な毎日を送るためにも、なるべく早い対策をはじめましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む