ごまのセサミンやビタミン、不飽和脂肪酸で髪に優しい食生活をスタートしましょう

9bb78002431414e84e63809422a00a45_s
ごまに入っている髪に優しい成分は、セサミン・ビタミン・不飽和脂肪酸の3つです。量の目安は1日あたりおおさじ1杯、消化を良くするためペースト・すった状態にして頂きます。ごまを取り入れた食事をきっかけに、若々しく美しい髪を維持するライフスタイルをスタートしましょう。

セサミン・ビタミン・不飽和脂肪酸が美しい髪を応援します

ごまの小さな粒の中には、栄養成分が詰まっています。女性の薄毛に良い効果が期待されるセサミン・ビタミン・不飽和脂肪酸の効能をかいつまんで見ていきましょう。

女性ホルモンをサポートしてバランスを保つセサミン

女性の薄毛の原因の一つとして考えられるのが、エストロゲンの減少です。女性ホルモンに対して男性ホルモンが優位になることで、薄毛症状が深刻化します。

ごまに含まれるセサミンは、女性ホルモンと似た働きをします。乱れたバランスを整えて、正常な状態に近づける効果が期待されるのです。

タンパク質の吸収を助けて頭皮環境を整えるビタミンB

髪の原料になるのはタンパク質、タンパク質の吸収を助ける働きをするのがビタミンBです。ごまはビタミンBを多く含む食品の一つで、健康な髪を作る作用を及ぼします。タンパク質と一緒に摂取することで、太く健康な髪を作ります。

血液サラサラ効果が期待される不飽和脂肪酸

ごまは不飽和脂肪酸を含む食品の代表格です。
不飽和脂肪酸には、悪玉コレステロールを減らして血流を改善する効果があると言われます。

毛母細胞まで効率的に血液を供給し、髪の生まれ変わりを促してくれます。
血行が悪いと、髪に栄養が届きませんし、抜け毛を加速させ、薄毛を招く原因にもなるでしょう。

抜け毛に悩む方にとって、ごまの健康パワーは試す価値があると言えそうです。

おいしく食べるためにこんな工夫はいかがでしょうか

imasia_12756530_M
ごまは固い皮につつまれていて、そのまま食べると消化によくありません。上記の通り、一日の摂取目安はおおさじ一杯ですが、消化がいい状態でおいしく頂くために、以下のような工夫をしてみてはいかがでしょうか。

  • なめらかなペーストにしたものをジャムがわりに使う。
  • すったものを毎食の汁物に加えて香ばしい香りを楽しむ。
  • 揚げ物にはごま油を使う。衣にもすりごまを加えて、食感のアクセントをつける。
  • 豆乳と一緒にミキサーにかけて自家製ドリンクを作る。

少し工夫すれば、簡単に毎食取り入れることができるはずです。すり鉢でもペースト状にすることは可能ですが、やや時間がかかります。

手間をかけずに作りたいなら、ミキサーを使うと便利です。すりごまを作るときには一度炒ったものを使うと、より香ばしくおいしくなります。
火を通すことで抗酸化力もアップ、さらに髪に優しい食事になるはずです。

3食バランス良く食べることも健康な髪には重要です

ごまが髪に優しい食品とは言っても、それだけ食べていればいいわけではありません。

健康な身体がないときれいな髪も育ちません。
身体の一部という意識を忘れずに、バランスのとれた食事を意識しましょう。

厚生労働省提供の食事バランスガイドによると、主食・副菜・主菜・乳製品・果物を適量ずつ取り入れるのが理想的な食生活とされています。
ご飯・汁物・副菜・主菜をあわせて、1日30品目以上をとりましょう。

外食なら定食にする、コンビニ食ならおにぎり・スープ・野菜サラダ・ゆで卵・チキンのように組み合わせを考えてください。

ファーストフード・丼ものは、脂肪分の摂り過ぎにつながりやすいので注意します。どうしても食べたいなら野菜がたくさんはいっているメニューをチョイスし、具からゆっくり頂きましょう。

深夜の大盛りは胃腸への負担が大きくなりがちですから、夜は軽め・朝たっぷりの食生活が理想です。
バランスがとれた食事にごまをプラスすれば、髪が喜ぶ食事になります。

内側から体質改善していけば錆びない身体が作られ、頭皮ケアやサプリメントの効果も出やすくなります。薄毛が気になり始めたことは食生活を見直す一つの機会ですので、ライフスタイルを改善していつまでも若々しい容姿を保ちましょう。

(まとめ)女性の薄毛を解消に導く黒ごまの有効成分と効果とは?

1.ごまのセサミンやビタミン、不飽和脂肪酸で髪に優しい食生活をスタートしましょう

ごまが薄毛に有効と考えられるのは、セサミン・ビタミン・不飽和脂肪酸が入っているからです。1日あたりおおさじ1杯を目安に、ペースト状やすった状態で食べてください。

2.セサミン・ビタミン・不飽和脂肪酸が美しい髪を応援します

セサミンは、女性ホルモンと似た働きをしてヘアサイクルを整えます。ビタミンは、タンパク質から髪を作り出すのに不可欠、血液サラサラ効果が期待される不飽和脂肪酸で髪への生まれ変わりも促進されます。

3.おいしく食べるためにこんな工夫はいかがでしょうか

ごまを消化がいい状態で飽きずに食べる工夫をすることをおすすめします。ペーストにしたりすったりと、アレンジの幅は無限大です。大さじ一杯を目標に、毎日おいしく頂きましょう。

4.3食バランス良く食べることも健康な髪には重要です

ごまを取り入れるだけでなく、三食バランスよく食べる意識も大切です。薄毛が気になり始めたことは食生活を見直す一つの機会であるため、ライフスタイルを改善していつまでも若々しさを保ちましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む