女性の薄毛に良いとされる緑茶ですが、注意も必要です

adfc089d89e59c0203508992220e2e7d_s
お茶には、薄毛に良いとされるものがたくさんあります。
その中でも、特に緑茶は薄毛とセットで語られることの多いものです。

緑茶石鹸などがあることからもわかるように、緑茶には殺菌成分が含まれています。茶カテキンには抗酸化作用があるため、血液中の脂を溶かして血液をサラサラにする効果も得られます。

しかし、一方でカフェインを多くふくむ緑茶は、体を冷やし、薄毛の原因になるという説もあります。

抗酸化作用をはじめとする複数の理由から緑茶は薄毛に良いと言われています

緑茶には、髪に良いとされる効果がたくさんあります。

カテキンの抗酸化作用

緑茶には、茶カテキンがたくさん含まれています。カテキンには抗酸化作用があるため、老化防止や加齢による薄毛への効果を期待できます。
また、血液中の脂質を溶かす働きもあるため、血液の流れを良くして血行を促進させることもできます。

お茶の利尿作用

お茶をたくさん飲むとトイレが近くなる、というのは、多くの人が実感として抱いていることだと思います。尿をたくさん出すことで、体の中の不要物や老廃物が排出され、薄毛の原因となってしまう物質を体に溜め込むことを防ぐことができます。

お茶のビタミンやミネラル

緑茶には、野菜に多く含まれるビタミンCもたくさん含まれています。
また、ビタミンBやミネラルなども微量ながら含まれます。緑茶を飲むことで、薄毛改善のために必要な栄養素を手軽に摂ることができるのです。

どうせ水分を摂るなら、ついでに栄養も摂れる緑茶がお勧めです。

緑茶には薄毛によくないカフェインも多く含まれているため注意が必要です

af9920047788l
緑茶には薄毛や健康のために良い物質が多数含まれていますが、同時にカフェイン含有量が多いということも忘れてはいけません。
カフェインはコーヒーに多く含まれるということが知られていますが、実は玉露はコーヒー以上にカフェインの多い飲み物なのです。

一般的な緑茶にも、インスタントコーヒーの半分以下、ドリップコーヒーの4分の1以下とはいえ、一定量のカフェインが含まれています。

カフェインは体を冷やす成分で、飲み過ぎると血行が悪くなってしまいます。
また、覚醒効果があることでも知られており、眠る前に飲むと睡眠が浅くなったり、うまく眠れなくなったりすることもあります。

血行不良や睡眠不足は、薄毛に良いとは言えません。薄毛を進行させてしまう恐れがあるため、カフェインの摂りすぎには十分な注意が必要です。緑茶を飲むときは、寝る前は避ける、飲み過ぎないようにするといったことも合わせて心がけるようにしましょう。

また、飲むのではなく、緑茶で洗髪するといった使い方もお勧めです。
シャンプー後、緑茶で頭皮を洗い流すことで、殺菌作用や余分な皮脂を洗い流す効果を期待できるのです。

緑茶の他にも薄毛への効果が期待できるお茶があります

緑茶の他にも、女性の薄毛に良いとされるお茶はいくつもあります。

どれも、すぐに効果があがったり、それだけで薄毛を改善できたりするものではありませんが、薄毛の抑制にはある程度の効果が期待できます。
毎日のティータイムのお茶を変えることで、薄毛対策をしましょう。

カモミールティー

カモミールティーは、カフェインレスのお茶です。リラックス効果や安眠効果があるため、眠る前のお茶としても最適です。
ストレスや不眠は薄毛の大敵ですから、ほんのりと甘味のある優しい香りが特徴のカモミールティーを飲んで、リラックスするようにしましょう。

柿の葉茶

柿には、抗酸化作用の高いポリフェノールやビタミンCがたくさん含まれています。柿の葉のビタミンCは、お茶として抽出しても壊れないという特徴を持っています。
柿の季節には、柿の実を食べるのと同時に、葉もお茶にしてみてはいかがでしょうか。

たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は、たんぽぽコーヒーなどとして売られていることもあります。たんぽぽの根は優れた力を持っているとして、昔から研究がされていました。
母乳の出が良くなるなどと言われることもある他、最近の研究では、育毛効果も見込めるとされています。

(まとめ)お茶を飲むと女性の薄毛にどんな効果があるの?

1.女性の薄毛に良いとされる緑茶ですが、注意も必要です

緑茶には殺菌作用や抗酸化作用があるため、薄毛対策として有効だと考えられます。しかし、同時に体を冷やす働きのあるカフェインも多くふくんでいるため、注意が必要です。

2.抗酸化作用をはじめとする複数の理由から緑茶は薄毛に良いと言われています

抗酸化作用のある茶カテキンを摂ることで、老化防止効果が期待できます。また、お茶を飲むことで、ビタミンやミネラルといった必要な栄養を摂りながら、利尿作用で不要物を体外へ排出することもできます。

3.緑茶には薄毛によくないカフェインも多く含まれているため注意が必要です

緑茶には、コーヒーほどではありませんが、一定量のカフェインが含まれています。飲み過ぎると睡眠不足や血行不良が起こる可能性があるので注意しましょう。飲むのではなく、緑茶洗髪などで日常に取り入れるのもお勧めです。

4.緑茶の他にも薄毛への効果が期待できるお茶があります

リラックス効果の高いカモミールティーは、眠る前のティータイムにもぴったりです。そのほか、抗酸化作用の高い柿の葉茶や、育毛効果があるとされているたんぽぽ茶なども薄毛への効果が期待できるお茶です。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む