女性の薄毛のためには健康的な食生活・食事が一番です

Fotolia_63436296_Subscription_Monthly_M
女性の薄毛を改善するための方法のうち、最も簡単にできるのが、食生活の改善です。食事は、髪や体を形作るとても大切なものです。

栄養をきちんと摂らなければ、病気のリスクが高まるばかりでなく、髪もきちんと成長することができずに薄毛の原因となってしまいかねません。
髪に良い食事というのは、あちこちで喧伝されていますし、実際に、髪に良いとされる栄養を含む食品はたくさんあります。

しかし、それらはかなりの種類に及び、全てについて推奨量を食べるのは困難です。結局は、髪に良いとされる食べ物をたくさん食べるというより、多くの栄養をバランスよく摂ることや、添加物や高塩分、高脂質に気を付けた健康的な食事を摂ることが、効果的な薄毛対策になるのです。

髪に良くない食事は健康にもよくありません

髪に良くない食事には、いくつかのパターンがあります。これらは全て、髪だけでなく、一般的に健康にもよくないと言われているケースばかりです。
将来の健康のためにも、食生活を見直してみましょう。

栄養不足

絶対的に栄養が足りていないケースです。パスタや丼ものなど、炭水化物メインの食事をしていると陥りがちです。
特に不足しがちな野菜やフルーツ、海藻などを積極的に摂りましょう。

塩分・脂質過多

外食やインスタント食品が多い場合は、塩分や脂質の摂取量が過剰になってしまう傾向があります。
ただでさえ和食は塩分が多めですから、意識して減らすようにしましょう。

適度な脂質は髪のためにも必要ですが、摂りすぎると毛穴が詰まってしまうなどのトラブルになってしまいます。また、塩分は摂りすぎると高血圧の原因となります。

糖分過多

甘いものを好む女性はたくさんいますが、食事を甘いパンケーキなどで済ませてしまうと、栄養が摂れないばかりか糖分の過剰摂取にもなってしまいます。
糖分を過剰に摂りすぎると、ミネラルやビタミンを糖分の吸収に使われてしまい、必要なところに栄養がいきわたりません。

糖尿病やメタボリックシンドロームの原因にもなりますから注意しましょう。

無理のない範囲で食生活の改善をしていきましょう

gf1420116843l
薄毛への対策として、食生活の改善はとても大切です。しかし、やりすぎは逆効果になってしまうこともあるので注意しなくてはいけません。

食べ過ぎ

髪に良いと聞いた食べ物をたくさん食べるというのは、ある程度までは悪いことではありません。しかし、世の中には、髪に良いとされる食べ物はたくさんあります。それら全てを大量に食べ過ぎてしまうと、カロリーの過剰摂取や栄養過多になってしまいかねません。

体のためになる栄養であっても、摂取上限が定められているものもあります。また、カロリーの摂りすぎは肥満に繋がり、様々な身体的問題を引き起こします。

思いつめすぎ

髪に良い食生活を送らなくてはと思いつめすぎるのも問題です。
例えば飲み会などの席で、どれもこれも塩分や脂肪分が高すぎる気がして何も食べられない……などということがあってはいけません。

あまり気にし過ぎると、そのこと自体がストレスになって、薄毛の原因になってしまいます。できる範囲での改善を心がけましょう。

ちょっとした心がけで毎日の食事の栄養価を高めることができます

薄毛のために食生活の改善を行うといっても、いきなり栄養バランス完璧な食事をするのは困難です。
まずはできることから行ってみましょう。

いつもの食事にプラス

海苔やゴマ、豆、オリーブオイルなどは、食事に取り入れやすい薄毛に良い食品です。いつもの食事に焼きのりをプラスしたり、ごはんにゴマをかけたり、煮物やカレーの具材にお豆をいれたりしてみましょう。

チョイスに注意

外食や中食で食事を摂る時は、何を選ぶかに注意しましょう。スープかサラダを選ぶなら、塩分や脂質が高いスープよりもサラダが良いでしょう。

また、飲み物はイソフラボンを含む豆乳を使ったドリンクがお勧めです。脂質や塩分が多くなりがちですから、栄養表示がある場合はこれらの数値に注意して選んでみてください。

一品プラス

普段の食事に、小鉢を一品プラスしてみましょう。特に丼ものなどは、栄養価が偏りがちです。
ひじきの煮物やきんぴら、サラダ、冷ややっこなど、低カロリーで栄養価の高い一品をプラスすることでバランスをある程度整えることができます。

(まとめ)薄毛の女性が心がけるべき食生活・食事とは?

1.女性の薄毛のためには健康的な食生活・食事が一番です

女性の髪の毛は食事から出来ています。髪に良い食物はたくさんあるため、どれかひとつだけを食べるというのはお勧めできません。結局は、バランスの良い健康的な食事をすることが一番なのです。

2.髪に良くない食事は健康にもよくありません

栄養不足や塩分・脂質過多、糖分過多などの食事は、髪にはもちろん、健康のためにもよくありません。外食やインスタント食品が多い方や、パスタ、丼ものが多い方などは気を付けるようにしましょう。

3.無理のない範囲で食生活の改善をしていきましょう

食生活の改善は大切ですが、やりすぎには注意が必要です。髪に良いものを食べ過ぎたり、髪に悪いものは一切食べないようにしようと思い詰めたりしないようにしましょう。

4.ちょっとした心がけで毎日の食事の栄養価を高めることができます

いくら薄毛や健康に良いと言っても、完璧な食事をするのは難しいものです。まずは、いつもの食事にトッピングをしたり、メニューの選び方に気を配ったりするところから始めてみましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む