女性の薄毛のためには、丁寧な洗い方をすることが大切です

59bf982d8189541313270645c585bce6_s
女性の薄毛を進行させないために、毎日の髪の毛の洗い方は重要なポイントです。
しっかり髪の毛を梳いてからまりをほぐし、温度の高すぎないお湯で予洗いをしてからシャンプーをするようにしましょう。

シャンプーはしっかり泡立ててから地肌に乗せ、指の腹でマッサージをするように洗います。シャンプー剤の濯ぎ残しはフケなどのトラブルに繋がるため、しっかりすすいでください。
こうした一連の動作に大切なのは、ひとつひとつの工程を時間をかけて丁寧に行うということです。

時間がないと、ついつい髪を梳かずにいきなりシャンプーを地肌につけてしまったり、短時間できれいにしようとするあまり、がしがしと力をいれて爪でこすってしまったりします。
こうした行為は、髪にも地肌にも悪影響を与えます。

よくない髪の洗い方を続けると、髪も頭皮も傷んでしまいます

髪にとってよくない洗い方を続けていると、髪や頭皮が傷んで薄毛の原因となってしまいます。

具体的には、次のような洗い方が挙げられます。

シャンプー剤を直接頭皮に付ける

シャンプー剤は、そのままだと頭皮に強い刺激となってしまいます。
直接頭皮にシャンプー剤を付けると、その刺激で頭皮が傷んで炎症を起こし、痒みや痛みが起こってしまうこともあります。

爪を立てて勢いよく洗う

頭をしっかり洗うのは良いことですが、爪を立てて洗うと、頭皮に傷がついてしまうこともあります。特に女性は、爪を長くのばしていたり、マニキュアなどでコーティングされたりしていることもあります。
こうした爪でひっかくと、頭皮は容易に傷ついてしまうのです。

すすぎ不足

シャンプー剤はもちろん、リンスやコンディショナーもしっかりすすぐ必要があります。すすぎが不足すると、毛穴に汚れが詰まって薄毛の原因となります。

過度もしくは少なすぎる洗髪回数

1日に2回以上髪を洗ったり、数日間髪を洗わなかったりすると、地肌の乾燥や皮脂詰まりが起こります。
これは当然地肌にとってよくありません。

髪の洗い方だけでなく、乾かし方にも注意しましょう

ae955cf6796fc4390c7c77dae8b2e9de_s
洗う時だけでなく、髪を乾かす時にも注意が必要です。
なんの気なしに行ってしまうこともあるドライヤーやタオルドライですが、髪と頭皮に無用な刺激を与えないように気を付けましょう。

タオルドライは押さえるように

いくらタオル越しであっても、ゴシゴシと爪をたてて乱暴に拭いてしまうと頭皮を傷つける原因になります。
また、濡れた髪同士が擦りあわされると髪が傷ついてしまうこともあります。

タオルドライは、髪の水気をタオルで押さえて吸収させるつもりで行いましょう。

そのまま眠らない

髪が濡れた状態でそのまま眠ってしまうというのは、髪のためには非常に良くない習慣です。髪同士がこすれて傷つくだけでなく、頭皮には冷えや乾燥が起こり、また、雑菌も繁殖してしまいます。
面倒でもきちんと乾かしてから眠るようにしましょう。

高温を当て過ぎない

頭皮や髪の近くで高温のドライヤーを使い過ぎると、低温やけどのような症状が出てしまうこともあります。
髪を乾かす時は、適切な距離を保ち、冷風と併用しながら行うようにしましょう。

髪にかける時間をしっかり確保することが大切です

髪に良い洗髪方法を行うために大切なのは、髪にかける時間をしっかり確保するということです。
しっかり髪を梳かす、予洗いをする、シャンプーを泡立ててから地肌に乗せる、指の腹で丁寧にマッサージをするように洗う、すすぎ残しがないように流す、といったひとつひとつの作業は、決して難しいものではありません。

しかし、時間がないとついついおろそかになってしまいがちな部分でもあります。同じように、髪を乾かす時も、時間がないと生乾きのまま眠ってしまったり、高温のドライヤーを髪に近づけて無理やり乾かしたりといった悪習慣に繋がります。

今まで髪を洗うために10分しか時間を確保していなかったと言う人は、もう少し落ち着いて洗えるように、30分早くお風呂場へ行くようにしてみてください。
時間をかけて入浴し、湯船にゆっくりつかることで、洗髪だけでなく、体の血行を良くする効果も期待できます。

薄毛対策として髪のケアをするためには、時間と手間をしっかりかけることが大切なのです。

(まとめ)女性の薄毛を進行させない髪の毛の洗い方は?

1.女性の薄毛のためには、丁寧な洗い方をすることが大切です

女性の薄毛を改善するために、髪を丁寧に洗うことを心がけましょう。慌てて洗っていると、どうしても髪にはよくない洗い方になってしまいがちです。時間をかけてきちんとした方法で洗髪してください。

2.よくない髪の洗い方を続けると、髪も頭皮も傷んでしまいます

髪の洗い方が間違っていたり、すすぎが足りなかったりすると髪や地肌にトラブルが起こります。また、洗髪回数が過剰だったり不足していたりしても頭皮トラブルが引き起こされます。

3.髪の洗い方だけでなく、乾かし方にも注意しましょう

髪を乾かさずに眠ると、さまざまな問題が起こります。しっかり乾かしてから眠るようにしましょう。タオルドライは水気をふき取るように、ドライヤーを使う時は頭皮に熱い風が当たりすぎないようにするのがポイントです。

4.髪にかける時間をしっかり確保することが大切です

急いでいると、ついつい髪への対応がおざなりになってしまいがちです。髪を洗うための時間をきちんと確保して、ゆっくり入浴するようにしましょう。湯船につかることも髪のためになりますから、心がけてください。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む