ポリフェノールの中には女性の薄毛によい働きをするものが多数あります

imasia_15022057_M
ポリフェノールにはさまざまな種類があり、食品によって含まれるポリフェノールは変わります。

それぞれの種類によって、果たす役割も異なりますがその多くが、健康や薄毛への働きかけが期待できるものとなっています。
ポリフェノールの効果として代表的なものに、抗酸化作用があります。

体内やお肌の酸化は老化を促すものです。
つまり酸化を止める役割を果たすポリフェノールは、こうした老化を緩やかにしてくれると考えられるのです。

とくに、赤ワインやリンゴ・あずきなどに含まれるポリフェノールは、薄毛への効果が期待されています。

赤ワインはもちろん、リンゴやあずきも、日常の中に取り入れやすい食材ですから、気軽に摂取することができます。

赤ワイン、リンゴ、あずきにはポリフェノールが含まれています

上記の通り、薄毛に良いとされるポリフェノールが豊富に含まれているのが、赤ワイン、リンゴ、あずきです。

どれも好む女性の多い飲食物ですから、とくに薄毛のためというわけでなくても日常的に摂取していたと言う人もいるでしょう。

赤ワインのポリフェノール

ポリフェノールといえば赤ワインを連想する人がいるほど、赤ワインのポリフェノールは有名です。

赤ワインに含まれているのは、レスベラトロールというポリフェノールです。

このポリフェノールには高い抗酸化作用があるとされており、老化の防止への効果が期待できます。

リンゴのポリフェノール

リンゴには、プロシアニジンというポリフェノールが含まれています。
このポリフェノールも、レスベラトロールと同様高い抗酸化作用があります。

また海外の研究では、発毛効果があるともされています。

あずきのポリフェノール

あずきには、カテキンやアントシアニンが含まれています。

これらのポリフェノールは、抗酸化作用があると同時に、血行促進効果もあるとされています。

赤ワインの飲み過ぎに注意しましょう

ee1933841d7288b12f180c60d514e600_s
いくら抗酸化作用が高いといっても、赤ワインの飲み過ぎには注意が必要です。

赤ワインは、他のポリフェノール含有食品とは違い、アルコールです。
このことに十分注意する必要があります。

お酒の飲み過ぎは薄毛にも良くない

飲酒をすると、アルコールを身体の中で分解して排出する必要が出ます。

この分解には、髪のために必要なミネラルやビタミンを使います。
そのためお酒を飲み過ぎると髪が栄養不足に陥る可能性があるのです。

またお酒を飲むと薄毛の原因となる男性ホルモンが増加したり、肝臓がダメージを受けて血行不良を引き起こしてしまったりします。
こうなるとどんどん薄毛は加速してしまいます。

健康被害も起こる

過度の飲酒で起こるのは、薄毛への悪影響だけではありません。

肝機能障害や肥満・不眠など、さまざまな健康被害が引き起こされる可能性があります。

お酒が良い点もある

少量の飲酒であれば、体を温めて血行を良くする効果も期待できます。

飲み過ぎは厳禁ですが、程度をわきまえるのであれば飲酒は決して悪いことではありません。

ポリフェノールを含む食品はたくさんあります

ポリフェノールは、植物に含まれる苦み成分の総称で、多くの食品に含まれている成分です。

上記でご紹介したものも含め、まとめてみましょう。

飲みもの

赤ワイン
ココア
コーヒー
紅茶
リンゴジュース 他

食べもの

ブルーベリー
ストロベリー
ラズベリー
リンゴ
あずき
オリーブ
玉ねぎ
ほうれん草
くるみ
ハーブ類
アーモンド
チョコレート 他

このように、ポリフェノールは多くの植物に含まれています。
とくに意識して摂ろうとしなくても、ある程度の量は自然と摂取できるのがポリフェノールの特徴でもあります。

しかし含まれているのはあくまでも植物ですから、肉ばかり食べているという人などは、ポリフェノールを摂取することはできません。

焼き肉に行ったら根菜焼きやサラダを積極的に食べる、ステーキハウスではほうれん草ソテーと赤ワインを頼むなど、植物由来の食べ物を摂るようにすると良いでしょう。

そうすれば、ポリフェノールは自然と摂取することができます。
反対に、ポリフェノールが含まれるからといってナッツチョコレートばかりを大量に食べると、脂質過多や糖分過多になってしまいます。

バランス良く飲食するようにしましょう。

(まとめ)ポリフェノールが女性の薄毛に効果大って本当?

1.ポリフェノールの中には女性の薄毛によい働きをするものが多数あります

ポリフェノールには様々な種類、効果がありますが、それらの多くは薄毛に効果が期待できる働きをします。

赤ワインの他、あずきやリンゴに含まれるポリフェノールもお勧めです。

2.赤ワイン、リンゴ、あずきにはポリフェノールが含まれています

赤ワインとリンゴに含まれるポリフェノールは、種類は違うもののどちらも高い抗酸化作用を持っています。

またあずきには血行を促進させるポリフェノールが含まれています。

3.赤ワインの飲み過ぎに注意しましょう

赤ワインは、ポリフェノールをたくさん含んではいるものの、あくまでもアルコールです。

飲み過ぎると薄毛への悪影響があるだけでなく、健康被害も引き起こすことがあるので注意しましょう。

4.ポリフェノールを含む食品はたくさんあります

ポリフェノールは多くの植物に含まれている成分です。

ムリにそればかりを食べようとせず、積極的に野菜や果物などを食べるという意識を持つように心がけるようにしましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む