女性のフケの原因は乾燥、もしくは過剰な皮脂分泌です

ebaf5346ff841c055a4bae0d5e90b471_s
フケには、乾性フケと脂性フケの2種類があります。

乾性フケの原因は頭皮の乾燥で、脂性フケの原因は皮脂の過剰分泌です。

これらの原因によって、頭皮のターンオーバーに異常が起こると、角質が多量に剥がれてフケとなるのです。

フケは、頭皮の洗い方に注意して頭皮環境を改善させることで防ぐことができます。

頭皮に刺激を与えない生活を心がけると共に、食生活やストレス解消、睡眠などに気を配り、生活習慣を見直すことも大切です。

フケには、乾性フケと脂性フケの2種類があります

フケは、その症状と原因から大きくふたつに分けることができます。

乾性フケ

症状

ジャケットの肩などに落ちるさらさらとしたフケです。

人目につきやすいわりに自分では気づかないこともあるため、注意が必要です。

女性のフケはこちらのタイプの方が多めです。

原因

乾性フケの原因は、頭皮の乾燥です。

女性は男性に比べてお肌が乾燥しやすい特徴があるため、頭皮に対しても保湿を心がける必要があります。

脂性フケ

症状

頭皮を爪で引っ掻いた時などにとれるベタベタとした汚れが脂性フケです。

べたついているため、肩などには落ちずに頭皮にそのまま付着していることもあります。

原因

脂性フケの原因は、頭皮の過剰な皮脂分泌です。

どちらかというと男性に多いものの、頭皮の洗い過ぎで皮脂の分泌が過剰になってしまう場合もあり、女性には起こらないということはありません。

乾性フケか脂性フケかを知ることは、自分の頭皮の状態を知ることにも繋がります。

自分の頭皮について、正しい理解をするようにしましょう。

シャンプー方法がフケの原因となっていることがよくあります

9a3fe_s
フケの種類こそ違うものの、乾性フケも脂性フケも、シャンプーのしかたに問題があって起こっていることがよくあります。

自分のシャンプー方法に問題がないか考え直してみましょう。

洗う頻度は?

洗う頻度が少なすぎると、皮脂が頭皮に溜まり、脂性フケの原因となります。

また、頻度が高すぎると、頭皮の脂質が必要以上に除去されてしまい、乾燥の原因となります。

頭皮のためには、1日~2日に1度の洗髪がお勧めです。

洗い方は?

頭皮をしっかり洗えていないと皮脂が残ってしまいますが、強い洗浄剤で力を入れて洗い過ぎても乾燥してしまいます。

洗浄力の強すぎないシャンプー剤を使い、指の腹でマッサージをするように洗いましょう。

また、シャンプー剤のすすぎ残しもフケを引き起こすため、十分に洗い流すようにしてください。

この時、お湯の温度が高すぎると乾燥の原因になります。

熱過ぎないお湯で洗うことが大切です。

洗った後は?

熱風を頭皮に近づけて乾かすと、乾燥の原因となってしまいます。

しかし、濡れたまま放置すると頭皮が雑菌の温床となってしまうため、適度な距離をとりながら地肌をしっかり乾かすようにしてください。

生活習慣を見直してフケを改善させましょう

フケを改善させるためには、毎日の生活習慣を整え、頭皮の環境を改善することが大切です。

紫外線や蒸れ、花粉

紫外線や頭皮の蒸れ、花粉といった外部からの刺激は、頭皮の環境を悪化させてしまいます。

なるべくこうした問題が起こらないよう、日傘や帽子を利用して頭皮を守るようにしましょう。

また、紫外線アレルギーや花粉アレルギーがある場合は、夜に洗髪して頭皮に付着したアレルギー物質を取り除いてから眠ることが大切です。

食生活

バランスの良い食生活を送って免疫力を高めることが、頭皮の健康に繋がります。

免疫力を高める食べものには、根菜類やショウガ、ナッツ、卵などがあげられます。

しかし、これらばかりを食べるというのではなく、こうした食べ物を含むバランスの良い食生活を送ることを心がけましょう。

ストレス

ストレスも頭皮には悪影響を及ぼします。

ストレスを溜めないために、毎日の生活にリラックスタイムを設けるようにしましょう。

ゆっくり睡眠を摂ることもストレス改善に役立ちます。

(まとめ)女性のフケの原因は一体なに?

1.女性のフケの原因は乾燥、もしくは過剰な皮脂分泌です

フケには乾性フケと脂性フケの2種類があり、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌によって頭皮のターンオーバーに異常が起こると、角質が多量に剥がれてフケになります。

こうしたフケはシャンプー方法や生活習慣の見直しで防ぐことができます。

2.フケには、乾性フケと脂性フケの2種類があります

フケには、乾燥が原因で起こる乾性フケと、皮脂が原因で起こる脂性フケの2種類があります。

自分のフケがどちらのタイプなのかを知ることで、頭皮の状態を知ることもできます。

3.シャンプー方法がフケの原因となっていることがよくあります

乾性フケも脂性フケも、シャンプーのしかたに問題があって起こることがよくあります。

洗う頻度が適切かどうかや、洗い方、乾かし方に気を付けるようにしましょう。

頭皮に余計な刺激を与え過ぎないことと、皮脂を過剰に落とし過ぎないことが大切です。

4.生活習慣を見直してフケを改善させましょう

フケを改善させるためには、紫外線や蒸れ、花粉などの刺激になるべく触れないようにすることが大切です。

また、栄養バランスの良い食生活を送り、ストレスのたまりにくい毎日を過ごすよう心掛けましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む