女性の頭皮は、紫外線やストレス、ヘアカラーなど様々な原因でダメージを受けます

84fa4857564b0499b09f547e4d9aa558_s
女性の頭皮のダメージ原因は、多岐に及びます。

具体的には、ストレスや暴飲暴食、睡眠不足、栄養不足、肩こりなどがあげられます。

その他、肌に合わないシャンプー剤や紫外線、ヘアカラー、ヘアスプレーなどもダメージの原因となります。

こうしたダメージ原因は極力取り除く必要があります。

また、ダメージを受けてしまったときは早めのケアを心がけましょう。

できるだけ頭皮がダメージを受けにくい生活を心がけるようにしましょう。

頭皮は様々な原因によってダメージを受けます

頭皮は様々な原因からダメージを受けています。

具体的には、次のようなことが頭皮のダメージに繋がります。

ストレス

頭皮にとって、ストレスは非常に良くない影響を及ぼします。

頭皮の固さや赤み、抜け毛などの原因になる他、ホルモンバランスを崩して様々な不調を引き起こす引き金にもなります。

食生活

暴飲暴食や栄養不足などの食事の問題も、頭皮にとってよくありません。

ジャンクフードや菓子類を食事代わりにしたり、不規則な食生活を送ったりしていると、頭皮に必要な栄養がきちんといきわたらないのです。

睡眠

頭皮は、眠っている間に作られ、新しく生まれ変わっていきます。

睡眠不足になると、こうした働きが正常に行われなくなり、新陳代謝が落ちて頭皮の健康が損なわれてしまいます。

同じように、髪の成長も睡眠不足によって邪魔をされてしまいます。

紫外線

紫外線によるダメージは、頭皮の痒みや炎症を引き起こすことがあります。

紫外線にあたった頭皮が赤くなったりヒリヒリしたりするのは、火傷のような状態になってしまっているためなのです。

シャンプー剤

肌に合わないシャンプー剤を使ったり、シャンプーのすすぎ残しがあったりすると、頭皮への刺激となります。

極力ダメージを受けない生活を心がけましょう

af9960012119l
頭皮にダメージが蓄積してしまわないよう、極力受けるダメージが少ない生活を心がけるようにしてください。

ヘアカラー

ヘアカラーは女性のお洒落のためには大切なことですが、頭皮にとってはあまり良いことではありません。

ヘアマニキュアを検討したり、頭皮にダメージを与えにくい優しいヘアカラーを使っている美容室に通うなどの対策をとりましょう。

肩こり

肩こりは、頭皮の血行不良に繋がります。

肩が凝っているかも、と感じたら、ストレッチなどを行って凝りをほぐすようにしましょう。

紫外線

紫外線に頭皮をさらさないように注意しましょう。

帽子や日傘を利用したり、UVミストなどを使ったりするのも効果的です。

ただし、ミストを使ったときは、夜きちんと頭皮を洗って成分が頭に残ってしまわないように気を付けてください。

ストレス

ストレスを溜めておくことは、頭皮のために非常によくありません。

普通に暮らしていれば、ストレスを受けないことは困難ですが、なるべくストレスを溜め込まないよう、適宜解消していくようにしてください。

リフレッシュできる趣味を見つけたり、日々の中でリラックスタイムを作ったりするのがお勧めです。

受けてしまったダメージは早めにケアするようにしてください

頭皮にダメージを受けてしまった場合は、早めにケアをするようにしましょう。

シャンプーをしっかり行う

紫外線を浴びたり、ヘアスプレーなどを使ったりした場合は、早めに頭皮を洗い流すことが大切です。

頭皮に刺激を与えないよう、ぬるめのお湯で、よく泡立てたシャンプーを使って洗うようにしましょう。

シャンプー剤のすすぎ残しもダメージの原因となるため、しっかり洗い流すようにしてください。

保湿ケアを行う

保湿は、頭皮のバリア機能を回復させるためにとても大切なことです。

オイルマッサージを行ったり、頭皮用の保湿ミストを使ったりしてケアするようにしてください。

入浴中の蒸しタオルなども効果的です。

生活を見直す

頭皮にトラブルがある場合、生活を見直すことで改善できることもあります。

食生活や睡眠時間などが乱れていると感じている場合は、健康的な生活を送るよう心掛けましょう。

皮膚科

痛みや痒み、出来物など、深刻なダメージを受けた場合は早めに皮膚科に相談するようにしてください。

放置すると悪化してしまうこともありますから、十分注意しましょう。

(まとめ)女性の頭皮がダメージを受ける原因は?

1.女性の頭皮は、紫外線やストレス、ヘアカラーなど様々な原因でダメージを受けます

頭皮は、ストレスや食生活、睡眠、肩こり、紫外線、ヘアカラー、ヘアスプレーなどによってダメージを受けていきます。

こうしたダメージ原因は極力減らすように心がけましょう。

また、ダメージを受けてしまったときは、それをケアすることも大切です。

2.頭皮は様々な原因によってダメージを受けます

頭皮は、様々な原因でダメージを受けてしまいます。

ストレスや食生活、睡眠不足、紫外線、シャンプー剤などはダメージの原因となるものですから、注意をする必要があります。

3.極力ダメージを受けない生活を心がけましょう

極力頭皮に受けるダメージの少ない生活を心がけましょう。

ヘアカラーは頭皮に優しいものを利用し、肩こりやストレスは適宜改善するようにしてください。

頭皮の紫外線対策を行うことも大切です。

4.受けてしまったダメージは早めにケアするようにしてください

ダメージを受けてしまったら、きちんとケアをするようにしましょう。

シャンプーで余計な刺激分を排除する、保湿ケアを行う、生活習慣を見直すなどの対策が効果的です。

ただし、ダメージが大きい場合は皮膚科を受診してください。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む