女性の頭皮の乾燥対策には毎日の心がけが大切です

ca526e87282437bddadc6a220745d539_s
女性の頭皮は、ちょっとしたことでもすぐに乾燥してしまいます。

これを防ぐためには、毎日の生活習慣を見直す必要があります。

まず、シャンプー方法を変えて、頭皮の皮脂を過剰に落としてしまわないように注意しましょう。

また、紫外線対策や冬場の加湿器使用、頭皮マッサージなども有効です。

頭皮の乾燥を放置すると、痒みや炎症などのリスクが高まるため、適切な対応を取るようにしてください。

頭皮の乾燥対策に最も大切なのはシャンプーのしかたです

頭皮の乾燥を防ぐためには、正しいシャンプーのしかたを学ぶことが大切です。

頻度

必要以上に石鹸で手を洗うと、手がカサカサに乾燥してしまいます。

同じように、頭皮も必要以上に洗うことで乾燥が起こります。

シャンプー頻度は、季節や体調、皮脂の分泌量などによっても変わりますが、1日~2日に1度が目安です。

朝と夜など、1日に2回以上の洗髪は不要ですから避けるようにしてください。

美容院に行って髪を洗ってもらった日の夜は、体を洗うだけに留めましょう。

洗い方

乾燥を防ぐためには、頭皮の洗い方も大切です。

まず、シャンプーを使い過ぎないようにしましょう。

必要以上に多量のシャンプーを使うと、却って頭皮にダメージを与えてしまうことがあります。

また、直接シャンプーを頭皮につけるのではなく、泡立ててから利用することで、刺激を弱めることができます。

乾かし方

頭皮を乾かす時は、ドライヤーの熱に注意しましょう。

熱風を当て続けることでも頭皮は乾燥してしまいます。

ある程度距離をとって風をあてるようにしてください。

また、ドライヤー前にしっかりタオルドライしておくことで、手早く乾かすことができるようになります。

頭皮マッサージや紫外線対策なども有効です

18a5e2e0fe5db
頭皮の乾燥を防ぐためには、紫外線対策やマッサージなども有効です。

紫外線対策

紫外線を浴びると、頭皮が乾燥してバリア機能がなくなってしまいます。

乾燥したお肌は、ダメージを受けやすくなっていますから、そこに紫外線が降り注ぐことで、より深刻な肌トラブルに繋がりかねません。

紫外線は、頭皮の乾燥の原因になるだけでなく、炎症やかゆみなど、様々な問題の原因となります。

なるべく避けるようにしましょう。

帽子

日焼け止めクリームを塗ることができない頭皮にとって、帽子は非常に有効なアイテムです。

UVカット機能のついた通気性の良い帽子を利用するようにしましょう。

日傘

日傘も、帽子同様便利なアイテムです。

頭皮の蒸れを防げるというメリットがある反面、日が落ちてからは不要になるのにかさばる、置き忘れが多いなどのデメリットもあります。

マッサージ

頭皮のマッサージをして血行を良くすることで、乾燥を防ぐ役割が期待できます。

また、オイルマッサージを行うことで直接的に乾燥対策を行うこともできます。

マッサージをする時は、オイルを適量手に取って指の腹で円を描くように揉み込んだ後、温タオルで包んで蒸すようにしましょう。

べたつかないよう、最後はしっかり洗い流してください。

頭皮の乾燥を放置すると、痒みや炎症の原因となってしまいます

頭皮の乾燥を放っておくと、一体どのようなことが起こるのでしょうか。

かゆみ

体が乾燥する冬になると、背中や顔がかゆくなってしまうという方もいるでしょう。

こうしたかゆみは、乾燥が原因で起こります。

同じように、頭皮も乾燥すると、「なんだか頭がかゆい……」という症状が現れます。

頭がかゆい原因には、乾燥の他、頭皮が洗浄不足ということもあります。

しかし、「頭がかゆいから洗わなくちゃ!」と、余計に頭皮を洗浄して皮脂を落とし過ぎてしまうことで、余計に乾燥が進むという悪循環に陥ってしまうこともあります。

フケ

頭皮が乾燥して荒れることによって、皮膚片などがフケとなって落ちることもあります。

フケもかゆみと同様に、「頭が汚いせいかも」と、過剰な洗浄を行い、乾燥度合いをひどくしてしまう恐れがあります。

炎症

乾燥による痒みなどから、爪を立てて頭皮を掻き、そこから炎症が起こってしまう場合もあります。

  • 頭皮に傷が出来ている
  • 赤くなっている
  • かゆみや痛みがひどい

上記のような症状が現れた場合は、一度皮膚科を受診すると安心です。

(まとめ)女性の頭皮の乾燥を防ぐためには?

1.女性の頭皮の乾燥対策には毎日の心がけが大切です

頭皮の乾燥は、日々の心がけで対策をとることができます。

シャンプー方法を見直したり、紫外線対策、頭皮マッサージなどをしたりしましょう。

放置すると痒みや炎症などのリスクが高まるのできちんと対策してください。

2.頭皮の乾燥対策に最も大切なのはシャンプーのしかたです

頭皮の乾燥を防ぐためには、頭皮を洗う頻度を1日1回までに抑えることが大切です。

また、シャンプーを使い過ぎない、よく泡立ててから使う、ドライヤーの熱風を近くから当て過ぎないといったことにも気を配りましょう。

3.頭皮マッサージや紫外線対策なども有効です

頭皮の乾燥を防ぐために、帽子や日傘で紫外線対策をするようにしましょう。

それぞれにメリットとデメリットがあるので自分に合った方法を選んでください。

また、オイルマッサージで頭皮の保湿と血行促進をするのもお勧めです。

4.頭皮の乾燥を放置すると、痒みや炎症の原因となってしまいます

頭皮の乾燥は、放置することで様々な問題を引き起こします。

かゆみや、フケなどはもちろん、爪を立てて掻くことで炎症を起こしてしまうこともあります。

痛みやかゆみがひどかったり、赤くなったりしてしまっている場合は皮膚科を受診するのがお勧めです。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む