女性ホルモンが減少すると女性の頭皮の健康が保ち辛くなります

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s
女性ホルモンは、女性の肌を健康に若々しく保つために役立っています。

また、髪の成長を促す効果もあり、美しい髪と頭皮のために大切な存在です。

これが減少してしまうと、肌のターンオーバーやヘアサイクルが正常に行われなくなり、抜け毛などのトラブルが起こります。

また、頭皮の水分量が減少して乾燥したり、皮脂が過剰になって加齢臭の元となったりする場合もあります。

女性ホルモンは誰であっても加齢によって減少してしまうものなので、事前に対策をとっておくことが大切です。

女性ホルモンが減少すると頭皮に様々な問題が起こります

女性ホルモンが減少することで頭皮に起こる様々な影響について見てみましょう。

新陳代謝の低下

女性ホルモンは、肌を美しく保つためのターンオーバーを促す働きをしています。

これが低下することによって、頭皮の新陳代謝が活発でなくなり、古い角質が頭皮に残ってしまいます。

ヘアサイクルの乱れ

女性ホルモンは、髪の毛を美しく成長させるための役割をもっているため、ホルモンバランスが崩れることでヘアサイクルの乱れが起こります。

4年から6年程度と言われているヘアサイクルが短くなったり、乱れたりすることで、髪の毛の本数が減少したり生えにくくなったりといったトラブルが起こります。

頭皮の臭い

女性ホルモンが減少して男性ホルモンの割合が高くなることで、皮脂分泌が盛んになり、頭皮がべたついて臭いの元となることがあります。

頭皮の臭いは加齢臭の原因にもなりますから、早めに対策をとるようにしましょう。

頭皮の乾燥

女性ホルモンには、お肌の水分を保持して潤いを保つ役割もあります。

女性ホルモンが減ることで頭皮が乾燥し、バリア機能を失ってダメージを受けやすくなってしまうのです。

女性ホルモンは加齢やストレスなどで減少します

imasia_13996717_M (1)
女性ホルモンの減少は、どうして起こってしまうのでしょうか。

加齢

一番の原因は、加齢によるものです。

20代から30代をピークに、40代後半の更年期に向けて女性ホルモンは急激に減少します。

それによって引き起こされる心身の不調が更年期障害です。

加齢による女性ホルモンの減少は止めることのできないもので、誰にでも必ず起こります。

ストレス

ストレスによって女性ホルモンが減少し、ホルモンバランスが乱れることもあります。

自律神経失調症と診断されたり、月経が止まる、不順になるといった問題が起こったりします。

生活習慣の乱れ

睡眠不足や不規則な生活、栄養不足なども、女性ホルモンの減少の原因となります。

体が健康を保っていないと、女性ホルモンもきちんと分泌されなくなってしまうのです。

喫煙

タバコを吸うと、女性ホルモンが破壊されてしまいます。

自分で吸った場合だけでなく、受動喫煙でも同様の被害があるので注意するようにしましょう。

喫煙は、美容のためにも健康のためにも、そして頭皮のためにもならないことなのです。

生活習慣を整え、イソフラボンなどを摂取して女性ホルモンの減少に備えましょう

加齢による女性ホルモンの低下は、残念ながら防ぎようのないものです。

しかし、それ以外の部分では、減少の原因を排除することが可能ですから心がけるようにしてください。

健康的な生活

喫煙習慣や過度な飲酒習慣がある人は、禁煙や禁酒を心がけましょう。

また、適度な運動を行う、毎日まとまった睡眠を摂る、栄養バランスの良い食事を摂るといったことも大切です。

生活のリズムが一定になるよう、なるべく同じ時間に起きて、同じ時間に食事を摂るようにしましょう。

ストレス軽減

ストレスは、知らず知らずのうちに溜まっていってしまうものです。

リフレッシュできる趣味を見つけたり、天気の良い日に散歩にでかけたりして、ストレス発散を心がけてください。

また、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かったり、心地の良い睡眠を摂ることでもストレスは緩和することができます。

マッサージなども血行促進に役だち、ストレス解消にもなるのでお勧めです。

イソフラボンの摂取

大豆イソフラボンは、女性ホルモンエストロゲンと似た働きをすることで知られています。

イソフラボンを定期的に摂取することで、女性ホルモンの働きをカバーする効果が期待できます。

(まとめ)女性ホルモンが減少すると女性の頭皮にどんな問題が起こる?

1.女性ホルモンが減少すると女性の頭皮の健康が保ち辛くなります

女性ホルモンは、頭皮や髪を美しく健康に保つために大切な働きをしています。

減少すると頭皮の乾燥や臭いの原因にもなるため、早いうちから対策をとっておくことが大切です。

2.女性ホルモンが減少すると頭皮に様々な問題が起こります

女性ホルモンが減少すると、新陳代謝が低下して古い角質が頭皮に残ったり、ヘアサイクルの乱れから抜け毛が起こったりします。

そのほか、皮脂の過剰分泌や乾燥などが起こることもあります。

3.女性ホルモンは加齢やストレスなどで減少します

女性ホルモンが減少する原因は、加齢やストレスによる自律神経の乱れ、生活習慣の乱れ、喫煙などです。

このうち、加齢は誰にでも起こることで、これによる女性ホルモンの減少を止めることはできません。

4.生活習慣を整え、イソフラボンなどを摂取して女性ホルモンの減少に備えましょう

健康的な生活を心がけ、ストレス発散をすることで、加齢以外の減少要因を排除することができます。

また、女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを摂取することで、減少をカバーする効果も期待できます。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む