寝不足は女性の頭皮に非常に大きな悪影響を与えます

af9940089989l
寝不足は、女性の頭皮の健康のためにとてもよくないことです。

髪や肌は夜眠っている間に作られるため、睡眠時間が足りないとターンオーバーが正常に行われなくなってしまうからです。

また、寝不足だと体の免疫力も低くなるため、頭皮もダメージを受けやすい弱った状態になってしまいます。

精神面でも、睡眠不足はストレスに繋がり、頭皮と髪の健康の妨げとなります。

寝不足を改善して頭皮を健康に保つように心がけましょう。

寝不足だと身体的、精神的な理由から頭皮に負担がかかります

寝不足は頭皮にとってとてもよくないことです。

寝不足によって頭皮や髪にどのような影響があるのか見てみましょう。

頭皮のターンオーバーが妨げられる

肌は、眠っている間に新陳代謝が活発になり、新しい皮膚に生まれ変わっていきます。

しかし、寝不足だとこの働きがうまくいかず、ターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。

すると、頭皮に古い角質が溜まり、トラブルの元となってしまうのです。

体の疲れが取れないことによるトラブル

寝不足だと、体が重く、普段よりも動きが鈍くなってしまいます。

これは、通常なら睡眠によって回復するはずの疲労が回復できていないためです。

すると、体の免疫力は低くなり、頭皮も刺激を受けやすくなってしまいます。

また、疲れが解消されないことで、肩こりや眼の疲れなどによる頭皮の血行不良も起こりやすくなります。

ストレス

寝不足は精神的にも大きなストレスとなります。

心地よく眠って目覚めた朝は気持ちの良いものですが、反対に、寝不足の場合はイライラしがちで憂鬱感も強くなります。

ストレスは頭皮の環境に大きな悪影響を与えるため、精神面でも寝不足は避けるべきだと言えるでしょう。

寝不足の生活を続けていると病気のリスクが高まります

imasia_9907107_M
寝不足は、体の健康にとってもよくありません。

慢性的な寝不足が繋がると、様々なトラブルの元となります。

がん

寝不足の人は、発がんリスクが高まるという研究があります。

不規則な生活でホルモンバランスが崩れることが原因で、乳がんなどの発生率が高まってしまうのです。

心臓発作

寝不足の時に、動悸が激しくなるような感覚を覚えたことがある人もいるのではないでしょうか。

寝不足は心臓に負担をかけ、心臓発作のリスクを高めます。

脳卒中

睡眠を適切に摂れていなと、脳卒中の可能性も高くなります。

特に夜間に脳卒中が起こる確率が高くなると言われています。

慢性的な寝不足は、その他にも、高血圧や糖尿病、骨粗しょう症など、様々な病気のリスクと密接に関わっています。

また、病気以外でも、憂鬱感やイライラ感、集中力の低下などが起こるため、対人トラブルや事故などの可能性が高まります。

仕事や家事などの理由で睡眠不足を余儀なくされてしまうケースもあるでしょう。

しかし、睡眠をしっかりとることで、結局は作業効率も上がり、すがすがしい気持ちで行動することができるようになるのです。

質の良い睡眠をまとまった時間とるように心がけましょう

寝不足を解消するために、ただ長時間眠るだけではなく、質の良い睡眠を適切な時間とることを心がけるようにしてください。

寝る前の習慣

眠る前の1~2時間ほどは、次のことを意識して過ごすようにしましょう。

  • コーヒーなどのカフェイン飲料を摂取しない
  • 食事や間食をしない
  • ぬるめのお風呂につかる(熱過ぎるお湯は逆効果)
  • ストレッチなど適度な運動を行う
  • テレビやスマホ、タブレットなどの画面を見ない
  • アロマキャンドルを灯すなどしてリラックスを心がける
  • 推理小説など、先が気になる小説や物語を見ない

おすすめなのは、お風呂に入ってマッサージをし、リラックスできる音楽をかけながら爪や髪の毛のお手入れを行うといった過ごし方です。

バタバタと慌ただしく行動したり、興奮するようなテレビ番組や本などを見たりしないようにしましょう。

寝る時間

睡眠は、できるだけ毎日同じ時間に摂るようにしましょう。

夜23時頃に眠って朝6時に起きるといった風に、毎日のリズムが出来上がると体の調子も保ちやすくなります。

(まとめ)寝不足が女性の頭皮に与える影響とは?

1.寝不足は女性の頭皮に非常に大きな悪影響を与えます

髪や肌は、夜眠っている間に作られます。

寝不足になると、この働きが妨げられて、肌のターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。

その他、寝不足は精神的なストレスの元にもなるので、改善するようにしましょう。

2.寝不足だと身体的、精神的な理由から頭皮に負担がかかります

寝不足だと、頭皮のターンオーバーが妨げられて古い角質が溜まってしまったり、体の疲れが取れずに免疫力が低下したりします。

また、精神面でも、ストレスに繋がるため頭皮に悪影響を及ぼします。

3.寝不足の生活を続けていると病気のリスクが高まります

慢性的な寝不足だと、がんや心臓発作、脳卒中、高血圧、糖尿、骨粗しょう症などの病気のリスクが高まります。

仕事などを理由に睡眠がとれない場合もありますが、結局はきちんと睡眠を取った方が作業効率が良くなるのです。

4.質の良い睡眠をまとまった時間とるように心がけましょう

寝不足を解消するために、質の良い睡眠を摂るように心がけましょう。

眠る1~2時間前は興奮しないようにしてリラックスを心がけ、毎日同じ時間に就寝、起床するのがお勧めです。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む