女性の頭皮が痛い原因は、日焼けやアレルギー、傷などです

cf878e88715ed01c4e6695cb0c47ad6d_s
女性の頭皮が痛い原因には様々なものがあります。

日焼けによるヒリヒリ感や、アレルギーによる痛み、また傷によって痛む場合もあります。こうした痛みは、それぞれの原因によって対処法も異なります。

痛みがひどい場合には皮膚科などを受診する必要もありますし、思わぬ病気が潜んでいる可能性もあるので注意するようにしましょう。

女性の頭皮の痛みの原因は、日焼けや傷などによるものです

女性の頭皮の痛みは、どのようなことが原因で起こるのでしょうか。

日焼け

紫外線にさらされた皮膚がひりひりと痛んだ経験がある人も多いのではないでしょうか。

頭皮も、日焼けをすると痛みが起こります。

とくに紫外線過敏症の場合は、日焼けによる強い痛みや痒みが起こることがあります。

頭皮が痒くて爪で引っ掻いてしまったり、どこかにぶつけて傷になったりして痛むこともあります。

ぶつけた傷の場合、痛みがひどかったり嘔吐を伴ったりしたら迷わず病院へ行くようにしましょう。

ヘアカラー

ヘアカラーの刺激でぴりぴりと頭皮が傷むこともあります。

施術中に頭皮が傷んだ場合は我慢をせずに美容師に言って対処してもらうようにしましょう。

髪が引っ張られている

髪の毛を束ねるヘアスタイルの場合、髪が無理に引っ張られて頭皮が痛くなることもあります。

そのくらい、と思われるかもしれませんが、髪を同じ方向に引っ張り続けることは薄毛の原因にもなりますから注意が必要です。

出来物

頭皮に出来物が出きた場合も、顔などと同じように痛みを生じます。

痛む場所をそっと触ってみて、何か出来物が出来ているような場合は皮膚科を受診するようにしましょう。

頭皮に無用な刺激を与えないようにしましょう

90787cbc0ba3f3f548f203ba46bd4b52_s
頭皮に刺激を与えることで痛みが生じやすくなってしまいます。日常の中で気を付けておくべき刺激について知っておきましょう。

紫外線

紫外線は頭皮にとってもよくない刺激となります。

外に出る時は頭皮の紫外線対策を忘れずに行うようにしましょう。

自分の爪というのも、刺激の元としてあげられます。

なんとなく頭が痒かったり、イライラしたりしたときに髪を弄ったり頭皮を掻いたりする癖がある人は、なるべくやめるように気を付けてください。

固いブラシやヘアクリップ等

頭を傷つけてしまうような硬い素材のブラシで乱暴に髪を梳かしたり、鋭いヘアクリップで頭皮をさしたりしないようにしましょう。

ヘアケアをする時は、柔らかい毛のブラシで、毛先から順に絡まりを解く様にしてください。

ヘアクリップやピンなども、皮膚を傷つけないよう慎重に使うようにしましょう。

ヘアケア剤

シャンプー・ワックス・ヘアパックなどにも相性があります。

自分の体に合わないヘアケア剤を使っていると、頭皮の痒みや痛みなどの原因になってしまうことがあります。

頭皮の痛みを放っておくとトラブルに繋がることもあります

頭皮に痛みがある場合、「傷かな?」などと自己判断をして放置することで大きなトラブルに繋がってしまうこともあります。

頭皮の痛みの中には、無視してはいけない危険な痛みもあるのです。

アレルギー

アレルギーによる湿疹や出来物で頭皮が傷むこともあります。

知らず知らずのうちに掻いてしまって傷になって痛む場合や、アレルギー自体で痛みが起こることもあります。アレルギーが原因の場合は、何がアレルゲンになっているのかを調べる必要があります。

内科などでアレルギーに関する血液検査を行いましょう。

頭皮神経痛

頭皮神経痛は、頭皮に起こる神経痛です。

原因はストレスや免疫力の低下などです。あまりに痛みがひどい場合は、鎮痛剤などの処方が必要となるため、医者を受診するようにしましょう。

また頭皮神経痛だと思っていたら脳梗塞や脳腫瘍だったということもあり得ますから、一度はきちんと調べてもらうことをお勧めします。

帯状疱疹

皮膚にできる湿疹で、どこにでも起こるため、頭皮に発生することもあります。

帯状疱疹が原因と思われる場合は、皮膚科や内科などにかかるようにしましょう。発熱などの症状を伴うこともあるため、適切な治療が必要となります。

(まとめ)女性の頭皮が痛い原因は一体何?

1.女性の頭皮が痛い原因は、日焼けやアレルギー、傷などです

女性の頭皮は、日焼けやアレルギー、傷などによって痛みます。

痛みの原因は様々ですが、思わぬ病気が潜んでいる可能性もあるので注意して、適宜皮膚科などを受診するようにしましょう。

2.女性の頭皮の痛みの原因は、日焼けや傷などによるものです

頭皮の痛みは、紫外線による日焼けや傷、ヘアカラー、髪型、出来物など、様々な原因によって起こります。

原因によっては病院に行った方が良い場合もあるので気を付けましょう。

3.頭皮に無用な刺激を与えないようにしましょう

頭皮に刺激を与えると、炎症や痛みが起こりやすくなってしまいます。

紫外線や爪、ヘアクリップ、ヘアケア剤などに気を配って、頭皮に刺激を与えないように気を付けましょう。

4.頭皮の痛みを放っておくとトラブルに繋がることもあります

頭皮の痛みの中には、深刻な病気が原因で起こるものもありますから、自己判断には注意が必要です。

アレルギーや頭皮神経痛、帯状疱疹などが原因で起こる痛みの場合は、病院にかかるようにしましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む