女性の頭皮環境と疲れは密接に関わっています

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s
結論から言いますと、頭皮環境の悪化と疲れには密接な関係があります。

そして、その鍵を握るのが「活性酸素」です。

この活性酸素は疲れを感じた時に体内で生成され、頭皮の老化を早めてしまいます。

そのため、疲れを溜めている人の頭皮は荒れていることが多いのです。

頭皮環境を改善するためには、活性酸素の生成を抑えるか、活性酸素を撃退するアミノ酸を多く摂取することが重要と言えるでしょう。

活性酸素はストレスによって生み出されます

人は疲れやストレスを感じると、体内で活性酸素と呼ばれる物質が生成されます。

この活性酸素は、体内にある栄養素の分子を勝手に抜き取り、その栄養素の機能を奪ってしまうという恐ろしい物質なのです。

この活性酸素は、様々な要因で作りだされます。

例えば、ストレスを受けた時に、人は自己防衛のためにストレスを和らげるための副腎皮質ホルモンを分泌します。

しかし、このホルモンが生成される時に一緒に活性酸素が作られてしまうのです。

また、ストレスが増えると、副腎皮質ホルモンと同じようにストレスを和らげてくれる、ビタミンCも消費されていきます。

ビタミンCは活性酸素を抑える抗酸化作用を持っているので、ビタミンCの消費量が多ければ多いほど活性酸素は増えていってしまうのです。

他にも、紫外線や喫煙、過度なアルコール摂取、激しい運動などが活性酸素が増えてしまう要因となっています。

本来、活性酸素は適度な運動や入浴を行うなど、ストレスを発散させる行動を起こすことで減らすことが可能です。

しかし、運動をあまり行っていない、栄養のある食事を摂ってないという方は、体内に活性酸素が溜まりやすくなり、疲れやすい身体になってしまいます。

疲れたと思った時には無理をせず、しっかりと休息をとらなくてはなりません。

活性酸素が頭皮や髪に与えてしまう影響はとても大きいです

af9980016408l
活性酸素が頭皮や髪の毛に与える影響は以下の通りです。

脂質を酸化させてしまう

頭皮を守る脂質ですが、活性酸素が体内に増えて行くことで、この脂質が酸化してしまい、過酸化物質が生成されてしまいます。

過酸化物質とは、いわゆる身体にできた錆です。

これが増えることにより、頭皮の環境も大きく乱れ、頭皮にニキビができやすくなったり、痒くなったりしてしまいます。

毛母細胞の活動力を下げてしまう

髪の毛を作るのにかかせない毛母細胞ですが、活性酸素が増えることにより、その活動力を大幅に下げてしまいます。

これにより、薄毛が進行してしまう可能性もあるのです。

活性酸素除去の為に発毛に有用なアミノ酸を大量に消費させてしまう

身体に増えた余分な活性酸素を除去するのは、アミノ酸の仕事です。

しかし、その割合が増えてしむことで、肝心な髪の毛に与える分のアミノ酸の量が減ってしまいます。

活性酸素は、常に適度な量を保っていなくてはなりません。

過剰な活性酸素は除去しましょう!

活性酸素は、体内に酸素を取り込むだけで作られてしまいますし、ウイルスなどの外部から侵入したものに対しても働いてくれるため、完全に失くすということはできません。

しかし、作りすぎてしまった活性酸素は頭皮に悪影響を与えてしまいます。

そのため、過剰な分の活性酸素を除去するために、抗酸化作用を持つ栄養成分を積極的に摂取することが大切です。

前述の通り、ビタミンCには抗酸化作用がありますが、この他にもビタミンEやポリフェノールなどにも抗酸化作用があります。

そのため、ゴマやお茶、緑黄色野菜、鮭、ブルーベリーなどの食べ物を上手く食事に取り入れていくことで、自然と活性酸素を抑えてくれます。

また、トマトに含まれているリコピンも抗酸化作用があるということで注目されているので、積極的に摂取しましょう。

食事だけでなく、適度な運動も活性酸素を抑えるため、疲れにくい身体を作るために大切です。

普段全く運動していないという方は、いきなり走ったり、激しい運動をしたりしてしまうと、かえって活性酸素が作り出されてしまいます。

そのため、まずはストレッチや軽いウォーキング、体操などを行うと良いでしょう。

過剰な活性酸素は取り除き、頭皮を健康的に保つことで薄毛の改善に繋がります。

(まとめ)女性の頭皮の環境悪化は疲れから来てるってホント?

1.女性の頭皮環境と疲れは密接に関わっています

疲れによって生成される活性酸素は、頭皮の環境を悪化させています。

つまり、活性酸素の活動を抑えるか、アミノ酸をたくさん頭皮に与えることで、頭皮環境の改善に繋がるでしょう。

2.活性酸素はストレスによって生み出されます

活性酸素とは、体内にある栄養素の機能を奪ってしまう物質で、ストレスなどの影響によって活性酸素はどんどん増えてしまいます。

この活性酸素が体内に溜まってしまうことで、疲れやすい、疲れが取れにくい身体になってしまいます。

3.活性酸素が頭皮や髪に与えてしまう影響はとても大きいです

活性酸素は、頭皮や髪の毛にも悪影響を及ぼしてしまいます。

例えば、脂質を酸化させて頭皮環境を悪くしてしまったり、髪の毛を作るために大切な毛母細胞の活動力を下げてしまったり、発毛に有効なアミノ酸を大量に消費してしまったりし、薄毛に繋がってしまいます。

4.過剰な活性酸素は除去しましょう!

過剰な活性酸素を除去するために、抗酸化作用を持つ食べ物、例えば緑黄色野菜やゴマ、お茶などを上手く食事に取り入れていきましょう。

また、軽い運動を行うことで、活性酸素を除去し、疲れにくい身体を作ることができます。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む