身体の調子の変化が細い毛や抜け毛などの薄毛となって現れます

FV139_L
体調の変化が最初に現れるのが毛髪です。
細い毛が増えたり、薄毛になったと感じる時、女性の体調トラブルの前兆かもしれません。

身体の末端にある毛髪が急に細くなると、髪全体のボリュームが減り、髪が薄く見えるようになります。

これは女性の身体のさまざまなトラブルの前兆なのです。
毛髪が健康で、艶とハリ、コシのある状態でいられる時は、十分な栄養が毛髪の先まで行きわたっています。

つまり身体が必要な栄養を十分に摂れていて、きちんと睡眠が確保できている健康な状態が毛髪に反映されているのです。

しかしダイエットのし過ぎによる栄養不足やホルモンバランスの乱れ、ストレスによる血行不良などの状態では、栄養が毛髪まで行き渡ってをキレイにすることができません。

すると細い毛や抜け毛が起き、薄毛の原因になってしまいます。

この状態が進むと脱毛症になってしまいます。
これらの状態を改善する方法は、ヘアケア方法の見直しや生活習慣の変更です。

ホルモンバランスの乱れ

細い毛や抜け毛の原因は、女性のホルモンバランスの乱れから来ることがあります。
女性の毛髪に関わるホルモンは、エストロゲンです。

このホルモンは、加齢により減少してしまい、更年期や薄毛の原因になります。

しかしエストロゲンの減少は年齢に関係なく起こってしまいます。
その原因は、生活習慣にあります。

スタイルや体重を気にするあまりに無理な食事制限をし、その結果栄養不足状態になるとエストロゲンが減少します。

また睡眠不足から身体が疲れた状態が続くと、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

ストレスは心だけでなく、身体の健康にも影響することが知られていますが、女性の毛髪にも大きく影響するのです。

細い毛や抜け毛など、薄毛の症状に悩む方は、まず栄養のある食事と、十分な睡眠でホルモンバランスを整えるように心がけましょう。

頭皮の乾燥や血行不良


女性の薄毛の原因の一つは、フケです。
フケは毛根に詰まり、毛根を狭くして毛髪を細くしたり、毛髪が出てこられないようにしてしまいます。

このフケは頭皮環境の悪化と関係しています。
頭皮が乾燥しすぎても、反対に脂っぽくてもフケが出てしまうのです。

乾燥フケには、ヘアケア製品による頭皮の保湿が必要です。
また乾燥から守るための帽子や加湿器を上手に使いましょう。

そして脂性フケには、頭皮に増えた雑菌を洗い流すこと、そしてジャンクフードなどを減らし、油脂をコントロールする食生活への変更することが重要です。

その次に頭皮の血行不良も抜け毛や細い毛を作ります。
首や肩回りが凝って仕方ないという方はそれらとつながっている頭皮も血行不良状態なのです。

肩や首と同じように、頭皮もマッサージしましょう。
仕事や家事の合間に両手を髪の中に入れ、指の腹で頭皮を動かすだけでいいのです。

血行が良くなると、栄養が頭皮から毛髪により届きやすくなり、髪の毛の成長につながります。

びまん性脱毛症

抜け毛や細い毛が増え続けると、頭全体が薄毛の状態になってしまいます。
これがびまん性脱毛症といい女性に多いものです。

生え際の後退や頭頂部の毛髪の減少といった部分的な脱毛は男性に多いものです。

しかしびまん性脱毛症は全体的に少しずつ薄毛になるので、気づきにくいという特徴があります。

この脱毛症の原因は、栄養不足・バランスの乱れ・ストレス・血行不良・睡眠不足や毛髪への負担があります。

つまり心と身体に負担がかかり、体調を崩している状態が毛髪の不健康な状態にも現れているのです。

したがって、栄養のある食べ物を摂り、十分眠り、こまめにストレスを発散させることで、体調が回復するとともに、女性の薄毛状態も改善されます。

髪の分け目が薄くなって地肌が見えてしまうとお悩みの方、生活全般を見直すことが解決への第一歩です。
毛髪を労わることは、自分自身を労わることにつながります。

(まとめ)女性の細い毛や薄毛への変化は体調からのサイン?

1.身体の調子の変化が細い毛や抜け毛などの薄毛となって現れます

身体の不良は毛髪にも影響します。

睡眠不足やストレスなどが原因のホルモンバランスの乱れ、食事制限による栄養不足は細い毛や抜け毛を引き起こし、薄毛になってしまいます。

2.ホルモンバランスの乱れ

女性の毛髪の成長に関するエストロゲンというホルモンは、加齢によって減少します。

しかし若い人でも不規則な生活によって、このホルモンは減少し、その結果薄毛になることもあります。

不摂生や身体に負担のかかる生活習慣は改善しましょう。

3.頭皮の乾燥や血行不良

頭皮が脂っぽすぎたり、反対に乾燥しすぎてもフケがでます。
このフケは毛穴をふさぎ、細い毛の原因になります。

また頭皮が血行不良だと栄養が毛髪に届かないので成長できません。
頭皮マッサージは血行を良くする効果があります。

4.びまん性脱毛症

女性に多いのは髪の毛が全体的に減ったり、細くなったりして、地肌まで見えてしまうびまん性脱毛症です。
この脱毛症は薄毛が進んだものです。

生活習慣を全体的に改善し、十分な栄養と休息をとり、心と身体を労わることで毛髪も回復します。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む