頭皮のターンオーバーの乱れによっておできができることがあります

9ad2fda7da20ea18c266931bc3c8cb62_s
女性の頭皮のおできの原因として考えられるアクネ菌の増殖は、頭皮のターンオーバーの乱れによって促進されます。

何らかの原因により皮膚の代謝速度が乱れ、毛穴に角質などが詰まることで、アクネ菌が増殖する原因を作り出してしまうのです。

アクネ菌といえば、顔にできるニキビの原因菌として知られていますが、実は頭皮にも増殖することがわかっています。

頭皮にできるおできは、抜け毛や薄毛の原因にもなるため、きちんと対策するようにしましょう。

間違ったヘアケアにより頭皮の状態は悪くなります

頭皮にできるニキビの原因は様々ですが、どれも間違ったヘアケアが問題となることが多くなっています。

洗髪のしすぎ

髪を洗いすぎると、必要な皮脂まで奪われて頭皮が乾燥し、逆に潤いを保とうと過剰に皮脂が分泌されます。

過剰なシャンプーの習慣は、頭皮に悪影響なのです。

すすぎ不足

シャンプーやリンスの成分が頭皮に残ると、その成分が毛穴に詰まりニキビになります。

頭皮にできものが発生しやすい方は、いつもよりすすぎ時間を長くしましょう。

また、すすぎ時間が短ければシャンプーの成分のみならず、せっかく汚れを浮かした皮脂汚れも頭皮に残すこととなり、皮脂が毛穴に詰まる原因になります。

頭皮へのダメージ

強いブラッシング、シャンプー時に爪を立てる、できものが気になり引っかく、などの行為は頭皮に炎症を起こします。

傷ついた頭皮は刺激に弱い状態となり、頭皮のコンディションを悪化させてしまうでしょう。

頭皮は顔よりも皮脂の量が多く、毛穴の数も多いためニキビができやすい箇所です。

そのため、洗いすぎたりゴシゴシ擦ったりしがちですが、頭皮の状態が悪くなればニキビの原因となるアクネ菌も増殖しやすくなってしまいます。

頭皮にニキビのできものが発生したら正しいケアをしよう

頭皮の脂漏性皮膚炎は皮膚科で診察を
頭皮にニキビのようなできものが発生したら、絶対潰したり触れたりしないことが大切です。

患部が壊れると、そこから雑菌が入り込み炎症を起こしてしまうことがあります。

頭皮を清潔に保つ

原因のひとつとなるのが、上記の通りシャンプーの洗い残しです。

そのため、できものが発生したらいつもより長い時間をかけてすすぎましょう。

ニキビは炎症を起こすと痛みを感じやすく、治療にも時間がかかるためできるだけ患部を清潔に保ちます。

洗髪は1日1回が適切です。

トリートメントやヘアスタイルに気をつかう

また、できれば整髪料はお休みし、トリートメントは毛穴に詰まらないよう毛先のみにとどめます。

蒸れも雑菌が繁殖する原因となるため、ニキビができている間だけでも通気性の良いヘアスタイルにすると良いでしょう。

生活習慣を整える

食生活の乱れ、睡眠不足などもニキビの原因となります。

バランスの良い食事を心がけ、睡眠は適切な時間にして解消させましょう。

脂肪分の多い食事は、皮脂分泌を促しやすいため、野菜や海草などビタミンやミネラルを摂取できる食材をとるようにしてください。

普段から肉類を多く食べがちな方は、野菜を増やすと皮脂バランスが整いやすくなります。

ホルモンバランスを整えておできを予防しよう

顔や頭皮にニキビができやすい方は、ホルモンバランスが乱れているのかもしれません。

過度なダイエットやストレスなどでも、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

特に女性の場合は、生理周期により女性ホルモンの量が変化するため、生理前や生理中にニキビができやすいと感じる人もいます。

排卵後から生理までに分泌量が増加する黄体ホルモンは、肌状態を一時的に悪化させることがあるのです。

生理が終わるとニキビが治るならば、ホルモンの影響が考えられます。

大豆食品に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするといわれているため、症状を緩和させるために積極的に食べると良いでしょう。

納豆や豆乳、豆腐などを取り入れると、ホルモンの影響を最小限に抑えやすくなります。

また、ストレスは男性ホルモンを優位にして皮脂分泌量を多くしますから、適度な運動を取り入れて上手く発散させることをおすすめします。

運動は体の血液のめぐりを改善させ、老廃物の排泄を促すことで、できものを予防することもできます。

(まとめ)顔と同じアクネ菌が原因!女性の頭皮にできるおできとは?

1.頭皮のターンオーバーの乱れによっておできができることがあります

頭皮にできたおできの原因は、アクネ菌が増殖したニキビかもしれません。

顔と同様に、頭皮も何らかの原因でターンオーバーが乱れると、角質などが詰まりアクネ菌が増殖する原因を作り出してしまいます。

頭皮のおできは薄毛や抜け毛の原因にもなりえますから注意が必要です。

2.間違ったヘアケアにより頭皮の状態は悪くなります

頭皮はもともと皮脂分泌量が多く、ニキビができやすい環境があります。

それに加えて間違ったヘアケアをしてしまうと、よりアクネ菌が増殖しやすい環境が作られることもあります。

できものが発生しやすい方は、正しいヘアケアをするように心がけましょう。

3.頭皮にニキビのできものが発生したら正しいケアをしよう

ニキビのようなできものが発生したら、シャンプーをきちんとすすぎ、頭皮を清潔に保つことを第一に考えます。

また、食生活や生活習慣の影響がある場合は、できるだけ改善させましょう。

4.ホルモンバランスを整えておできを予防しよう

生理前にだけ頭皮にできものが現われるなら、大豆に含まれるイソフラボンで女性ホルモンのバランスを整えてみましょう。

ストレスもおできの原因となりえますから、適度な運動による発散を心掛けてください。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む