女性の頭皮の荒れには、保湿と血行促進が大切です

bd589e98f7fa2338d400779d8c851d74_s
女性の頭皮が荒れてしまった場合は、まず、保湿してバリア機能の回復に努めましょう。

また、血行を促進することで栄養がいきわたりやすくなり、頭皮環境も改善されやすくなります。

免疫力を高める食材を含む、栄養バランスの良い食事を摂ることも併せて心がけてください。

ただし、自宅でできるケアには限界があります。

ひどい荒れの場合や痛みなどを伴う場合は、自己流でなんとかしようとせずに病院に行くようにしてください。

頭皮が荒れる原因はバリア機能不足や栄養不足です

頭皮の荒れは、痛みや痒みを伴うなど、つらいものです。

こうした荒れが起こってしまう原因の多くは、保湿機能の低下と栄養不足です。

頭皮の乾燥

肌が乾燥している冬場は、ちょっとしたことで指先が切れてしまったり、指先がかさついて割れてしまったりといったことがあります。

頭皮もこれと同様で、乾燥しすぎるとバリア機能がなくなり、非常に荒れやすくなってしまうのです。

冬の乾燥

冬場の乾燥した空気は、頭皮の乾燥も引き起こします。

過剰な洗浄

素手で食器用洗剤を使用すると、カサカサになってしまうのと同じように、頭皮にも洗い過ぎは良くありません。

洗浄力の強すぎるシャンプーを使ったり、何度も繰り返し洗浄したりすると、必要な皮脂まで全て洗い流されて乾燥してしまうのです。

ドライヤー

高すぎる温度でのドライヤーも乾燥の原因になります。

頭皮の栄養不足

頭皮に栄養が不足することでも荒れが起こります。

栄養が不足すると頭皮の免疫機能も落ちてしまいます。

また、血行が悪いせいで、せっかく摂った栄養を頭皮にいきわたらせることができていないという場合もあります。

頭皮が荒れてしまったら、保湿機能の回復と血行促進、栄養摂取に努めましょう

f7552d71c714192533d077c6a6e11f50_s
頭皮が荒れていると感じたら、頭皮の保湿と血行の改善、栄養の摂取を心がけてください。

保湿

頭皮は、顔のようにたくさんのローションやクリームを塗るわけにはいきません。

そのため、頭皮の保湿にはオイルマッサージと蒸しタオルがお勧めです。

オイルを手に取り、頭皮全体を揉みこむようにマッサージします。

その後、温かいタオルで頭皮を包み、20~30分ほど置きましょう。

この時、湯船に浸かるとより効果的です。

また、あまり熱いお湯でシャンプーをしないように心がける、加湿器を利用するといったことも効果的です。

血行促進

保湿にも効果的なオイルマッサージですが、これは血行促進にも役立ちます。

湯船に浸かることでも全身の血行は良くなりますから、積極的に行いましょう。

体を温めてくれるショウガや根菜などを食べたり、反対に体を冷やしてしまうカフェインを控えたりといったことも効果的です。

栄養

免疫力を高めてくれるビタミン類を始めとして、栄養バランスの良い食事を摂るようにしましょう。

カロリーばかりが高く、栄養価の低い菓子パンやカップラーメンなどは控える必要があります。

自宅で対処できないような荒れの場合は病院に行くようにしてください

頭皮の荒れは、保湿や栄養改善で良くなることもあります。

しかし、中にはそうではないケースもあります。

アレルギーが原因の場合

アレルギーが原因で湿疹などが起こるケースもあります。

痒みを伴って掻き壊してしまった場合は、どんどん症状は悪化していってしまいます。

何らかの皮膚疾患の場合

単なる乾燥による荒れではなく、皮膚の病気が起こっていることもあります。

皮膚が乾燥して痒い、なんとなく固い、ということではなく、強い痒みや痛みがある場合、なかなか改善しない場合などは皮膚科にかかるようにしてください。

「保湿しておけば良いはず」とオイルマッサージなどを繰り返し行った結果、余計に状態が悪くなってしまうこともないとは言い切れません。

症状に合わせた対処法を知るためには、専門家に診てもらうのが一番なのです。

自己流でのケアに少しでも不安を抱いたら、まずは病院に行って相談してみることをお勧めします。

例え単なる乾燥だったとしても、頭皮状態に合わせたアドバイスをもらうことができますから、決して無駄になることはありません。

(まとめ)女性の頭皮が荒れてしまったときの対処法は?

1.女性の頭皮の荒れには、保湿と血行促進が大切です

頭皮が荒れた場合は、保湿と血行促進を心がけるとともに、免疫力を高められるような栄養バランスの良い食事を摂りましょう。

特に状態がひどい場合は病院を頼ることも大切です。

2.頭皮が荒れる原因はバリア機能不足や栄養不足です

頭皮は、乾燥によるバリア機能の低下によって荒れてしまいます。

また、栄養不足も荒れの原因となります。

食事の栄養不足はもちろん、血行が悪いことで頭皮に栄養が運ばれないこともあります。

3.頭皮が荒れてしまったら、保湿機能の回復と血行促進、栄養摂取に努めましょう

頭皮が荒れていると感じたら、保湿を心がけましょう。

オイルマッサージと入浴は頭皮の血行促進にも役立つためお勧めです。

食事は、免疫力を高めてくれるビタミンなどをバランスよく摂れるメニューがお勧めです。

4.自宅で対処できないような荒れの場合は病院に行くようにしてください

頭皮の状態がなかなかよくならない場合や、強い痛みや痒みを伴う場合は、病院に行くようにしてください。

自己判断で余計に症状をひどくしてしまうことがないよう、少しでも不安があったら専門家の意見を聞いてみることをお勧めします。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む