女性の頭皮にも吹き出物が出来ます

af9920083102l
顔や背中と同様、頭皮に吹き出物ができることもあります。

痛みや痒みを伴う吹き出物は、頭皮に出来てしまうと髪の刺激で余計に辛いものです。

原因は毛穴の汚れや紫外線、皮脂などです。

頭皮に吹き出物ができた場合は、皮膚科で薬をもらって治療するようにしましょう。

また、毎日の生活習慣を見直してこれ以上新しい吹き出物ができないように努めることも大切です。

そうすることで、今ある吹き出物もより治りやすくなるのです。

頭皮の吹き出物は汚れや刺激、皮脂などによって起こります

頭皮の吹き出物の原因はいくつかあります。

どれも、誰にでも起こり得る原因ばかりですから、知っておくようにしてください。

汚れ

顔にできる吹き出物と同様に、頭皮の吹き出物も、汚れなどで毛穴がふさがってしまうことによって起こります。

毛穴がふさがると、そこから出ていくべき皮脂がうまく排出されなくなってしまい、雑菌と結びついて炎症が起こって痛みを伴う吹き出物になってしまうのです。

紫外線

紫外線は頭皮にとって強い刺激となります。

こうした刺激を受けることで、頭皮は吹き出物をはじめとする炎症を起こしやすくなってしまうのです。

紫外線の他にも、整髪料やカラー剤、頭皮に合わないシャンプー剤、ケア剤なども刺激の原因となります。

皮脂過剰

皮脂の過剰分泌でもニキビができやすくなります。

皮脂の分泌が多いと感じている場合は、頭皮を清潔に保つ努力をするようにしましょう。

ただし、頭皮を洗い過ぎて皮脂を必要以上に落とすと、「もっと皮脂を出さなくちゃ」と体が勘違いをしてしまう場合もあるので注意してください。

頭皮に吹き出物が出来てしまったら皮膚科の受診がお勧めです

xf0635025537l
頭皮に吹き出物ができてしまったら、どうすればよいのでしょうか。

強い痛み

顔の吹き出物も、赤く大きなものは強い痛みを伴う場合があります。

そういう場合は、誰もがなるべく吹き出物に触ってしまわないよう注意しながら生活を送ることでしょう。

ところが、頭皮の吹き出物の場合は、自分の目ではっきり見ることができません。

鏡を見てみても、髪をかき分けてようやく発見できるというのが頭皮の吹き出物です。

その上、頭皮はブラッシングをしたりシャンプーをしたりと、手で触れる機会も多いものです。

そのため、そんなつもりはなかったのに、うっかりブラシをあててしまって強い痛みに襲われてしまうといったことがあります。

こういう事態を避けるためにも、頭皮の吹き出物には早期の治療が大切なのです。

吹き出物の薬

お肌の吹き出物の場合は、市販薬を塗ることで対処しているという人も多いでしょう。

しかし、頭皮の吹き出物の場合は、髪の毛が邪魔になり、軟膏などを塗るのは困難です。

頭皮に適した薬を処方してもらうためには、やはり皮膚科を受診するのがお勧めです。

自己判断で適当な対処をせずに、できるだけ専門家に相談するようにしましょう。

生活習慣を見直して吹き出物ができにくい環境づくりをしましょう

頭皮の吹き出物を防ぐためには、日頃から吹き出物ができにくい生活を送るよう心掛けることが大切です。

ストレス

ストレスはお肌のために非常によくありません。

適度なストレス発散を心がけ、イライラを貯めこまないように気を付けましょう。

睡眠

睡眠不足になると肌が荒れるというのは、実際に経験したことがある人も多いでしょう。

頭皮の吹き出物対策としても、睡眠はとても大切です。

できるだけ早寝早起きを心がけて、健康的な身体を手に入れましょう。

食事

皮脂の多い食事や、吹き出物をできやすくしてしまいます。

ジャンクフードやスナック菓子、菓子パン、生クリーム、チョコレートなどを好んで食べている人は、量を減らしたり他のものに置き換えたりするなど、少しずつ食事傾向を変えていくようにしてください。

シャンプー

毎日のシャンプー習慣は、吹き出物対策のためにも大切なものです。

頭皮の乾燥を防ぐためには、強すぎる力で頭皮をこすったり、引っ掻いたりしないように心がけ、泡立てたシャンプー剤を使って丁寧に優しく洗いましょう。

その他、シャンプーのすすぎ残しにも注意が必要です。

洗った後は、雑菌の繁殖を防ぐためにもしっかりドライヤーで乾燥させてから眠るようにしてください。

(まとめ)女性の頭皮に吹き出物が出ることってある?

1.女性の頭皮にも吹き出物が出来ます

頭皮にも、汚れや紫外線、皮脂などが原因となる吹き出物ができることがあります。

皮膚科で治療を受けたり、生活習慣を見直したりして吹き出物ができにくい生活を心がけるようにしてください。

2.頭皮の吹き出物は汚れや刺激、皮脂などによって起こります

頭皮の吹き出物は、頭皮の汚れで毛穴がつまり、皮脂がたまって炎症を起こすことで起こります。

また、紫外線やカラー剤、肌に合わないシャンプーなどによる刺激や皮脂の過剰分泌も吹き出物の原因になります。

3.頭皮に吹き出物が出来てしまったら皮膚科の受診がお勧めです

頭皮の吹き出物は、顔の吹き出物と違って知らず知らずのうちに触ってしまうことが多いものです。

強い痛みに襲われてしまう前に、早めに皮膚科を受診して頭皮に適した治療薬を処方してもらうようにしましょう。

4.生活習慣を見直して吹き出物ができにくい環境づくりをしましょう

頭皮の吹き出物を防ぐために、ストレス対策をとったり、十分な睡眠や健康的な食事に気を付けて生活するようにしましょう。

正しいシャンプー方法で頭皮を清潔に保つことも大切です。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む