頭皮の弾力は、女性の頭皮の柔らかさの目安のために大切です

af9940054681l (1)
血行が悪いと、頭皮は弾力を失い、硬く凝り固まってしまいます。
こうなると、栄養や酸素がうまく運ばれず、発毛や育毛によくない頭皮環境となります。

時々自分の頭皮の柔らかさや弾力についてチェックしてみましょう。
ただし、いくら頭皮が柔らかくても、弾力がない場合は注意が必要です。

頭皮の弾力を回復するためには、生活習慣の見直しやマッサージが効果的です。

頭皮に弾力がない場合、薄毛に注意する必要があります

頭皮の弾力は、薄毛に関わる重要なポイントのひとつです。
弾力を失い、硬く凝り固まった頭皮は、多くの場合血行不良を起こしています。

体の中に栄養や酸素を運ぶのが血液の役割ですから、血行不良になると、頭皮の栄養不足や酸素不足が起こってしまうのです。
こうした栄養不足、酸素不足は、薄毛の原因となってしまいます。

将来の抜け毛リスクを知っておくためにも、頭皮の弾力や柔らかさがどのくらいか定期的に確かめておきましょう。

頭皮の弾力の確かめ方

頭皮の弾力を確かめるためには、ふたつのステップがあります。

まず、頭皮全体の硬さを見てみましょう。
頭皮を両手で包むように掴み、前後左右に動かしてみてください。

自然に頭皮が動く様であれば、頭皮の硬さに問題はありません。

次に、頭皮の中央付近を指の腹で押してみてください。
適度に沈み、反発するような弾力を感じれば、頭皮の弾力もひとまず安心できるレベルと言えるでしょう。

反対に、頭皮が硬く弾力がない場合や、ぶよぶよとして反発する感覚がない場合は注意が必要です。
血行促進に努めたり、頭皮に他の異常がないかどうか確かめたりするようにしてください。

生まれつきの体質を考慮し、不自然な柔らかさに注意しましょう

af9920085886l
頭皮が柔らかくなることや、弾力を持っていることは、確かに薄毛予防に役立ちます。
しかし、ただやみくもに柔らかさや弾力を求めていると、誤った対応をしてしまうこともあります。

生まれつきの頭皮の硬さ

人には、誰にでも生まれつきの体質というものがあります。
髪の毛だって、直毛の人もいればくせ毛の人もいますし、太さも人によって異なります。
同じように、頭皮の硬さも、人それぞれで生まれ持った特徴が違います。

その上、生まれつき頭皮が柔らかく弾力に溢れている人は、そうでない人よりも薄毛になりにくい、ということではありません。
比べるべきなのは、あくまでも「少し前の自分」なのです。

だからこそ、定期的に頭皮の硬さをチェックして、前よりも弾力が失われていないかどうかを知っておく必要があるのです。

不自然な柔らかさ

頭皮の血行促進のためには頭皮マッサージが有効ですが、マッサージを無理な力をかけて行い過ぎると、毛細血管が切れてしまうこともあります。
こうした無理な力をかけ続けることで、頭皮が不自然な柔らかさを持ってしまうことがあります。

弾力があるわけではないけれど変に柔らかい……という場合は、こうした頭皮トラブルが起こっている可能性を考えてみましょう。

頭皮の弾力を取り戻すためには体の中からのケアが大切です

頭皮の弾力を取り戻すために有効なのが、生活習慣の見直しによる体の中からの頭皮ケアです。

睡眠

頭皮の健康のためには、適切な睡眠が必要不可欠です。
日付が変わる前には眠る習慣をつけ、1日6~8時間程度の睡眠を心がけるようにしてください。

また、朝はだらだらと二度寝、三度寝を繰り返すのではなく、すっきり目覚めるようにしましょう。
そのためには、夜ふかしをせず、就寝前のパソコンやテレビ、スマホを控える必要があります。

運動と入浴

運動と入浴は、体の代謝を高めて血行を良くする働きがあります。
どちらも健康のためにも良いことですから、積極的に行っていきましょう。

運動や入浴を毎日の生活に取り入れることで、自然と質の良い睡眠もとれるようになります。

食生活

血行不良の原因にもなる脂質や塩分の過剰摂取を控え、健康的な食生活を心がけましょう。
ジャンクフードや外食、タバコやお酒を含む嗜好品を避け、栄養バランスの良い食事を3食きちんと摂ることが大切です。

その他、頭皮マッサージなど、外部からのケアも場合によっては有効ですが、間違った方法で行うことによるトラブルもあるため、自己流で行ってしまわないようにしてください。

(まとめ)女性の頭皮に弾力が必要ってどういうこと?

1.頭皮の弾力は、女性の頭皮の柔らかさの目安のために大切です

頭皮の血行不良を発見する指針のひとつに、頭皮の弾力があげられます。頭皮が柔らかくても弾力がない場合は注意が必要なのです。
弾力や柔らかさが足りないと感じたら、生活習慣の見直しやマッサージを行いましょう。

2.頭皮に弾力がない場合、薄毛に注意する必要があります

頭皮が弾力を失っている場合、血行不良が起こっている可能性が高くなります。将来の薄毛リスクに早期に気付くためにも、時々頭皮の柔らかさと弾力を確かめてみましょう。
問題があった場合は早めの対処をお勧めします。

3.生まれつきの体質を考慮し、不自然な柔らかさに注意しましょう

頭皮が柔らかくなるのは悪いことではありませんが、やみくもにただ柔らかければ良いということではありません。
生まれつきの頭皮の硬さがどうかにもよるので、自分の頭皮の状態を定期的に確認しましょう。

また、弾力がない柔らかさの場合注意が必要です。

4.頭皮の弾力を取り戻すためには体の中からのケアが大切です

頭皮の弾力を取り戻すためには、睡眠や運動、入浴、食事などの生活習慣の見直しが大切です。
頭皮マッサージも有効ですが、自己流の間違ったやり方で行うと逆効果なので注意してください。

この記事を読んだ方は抜け毛の原因もチェックしています

30代女性の抜け毛の原因は何ですか?

女性は30代後半になると、エストロゲンの分泌量が減少し、それを原因として抜け毛や薄毛などの髪の毛の変化が起こります。顔のしわやたるみが気になる、いわゆるお肌の曲がり角と似たような現象は、髪の毛にも存在するのです。髪の毛にも老化があり、これはお肌同様に女性ホルモンの分泌量に関係します。

続きを読む