運動の種類によって女性の薄毛への効果が変わります

68e0038ea7166c489e6aafe0832efd0f_s
運動は、大きく分けると「有酸素運動」と「無酸素運動」の二つに分けることができます。このうち、無酸素運動である筋トレや短距離走などは、薄毛の原因となると言われることがあります。これは、筋肉を鍛えることで、男性ホルモンが増加し、薄毛に繋がる可能性があるためです。

一方の有酸素運動は、薄毛に良い効果をもたらすと言われています。
こちらは、有酸素運動を行うことで体の血行が良くなり、栄養が頭皮や髪にいきわたると考えられるためです。

適度な運動はストレス解消にも効果的ですから、薄毛の要因を減らす効果も期待できます。

このように、運動の種類によって効果が変わってくるため、一概に運動が良い、悪いとは言えないのです。

有酸素運動と無酸素運動では、効果の内容が大きく異なります

では、無酸素運動と有酸素運動を詳しく比較してみましょう。

無酸素運動

無酸素運動とは、具体的には、筋トレ、短距離走、ボルタリングなどを指します。このような短時間で息が苦しくなるような激しい運動が無酸素運動です。
無酸素運動は、筋肉を鍛えて代謝を高めるのに役立つ運動です。

代謝が高くなれば血行も良くなるため、ある程度の無酸素運動は薄毛改善効果も期待できます。しかし、筋肉を増大させるテストステロンという物質は男性ホルモンの一種で、薄毛の要因になるとも言われています。

有酸素運動

有酸素運動は、ジョギングやウォーキング、ヨガ、ストレッチなど、比較的緩やかな運動を指します。有酸素運動を20分以上行うと、脂肪を燃焼させる効果があります。有酸素運動は、無酸素運動に比べて体にかかる負荷が少ないため、体力の少ない女性でも無理なく行うことができます。

運動をすると暑くなりますが、これは血行がよくなっているためです。有酸素運動で体内に入った酸素は、血液の中のブドウ糖をエネルギーに変えていきます。
そのため、血液の流れが活発になって、血行が良くなるのです。

定期的な運動は薄毛以外にも多くのことに役立ちます

ダイエットが10代女性の抜け毛の原因に
長い間健康や美を保つためには、運動は必要不可欠です。年老いた人が転んで足を折ってしまったために、そのまま寝たきりになってしまうということもあります。

これは、歩けずにいた間にどんどん足の筋肉が弱り、立ち上がれなくなってしまうためです。年を取ると、ちょっとしたことで転んだり、骨折してしまったりします。そのような事故を防ぐためにも、しっかり下半身の筋肉を付けておくことが大切なのです。

年齢と共に気になる腰の痛みなども、腰を支える筋肉をしっかりつけておくことである程度防ぐことができます。また、女性の多くが気になる体形の維持にも運動は高い効果を発揮します。
くびれを作ったり、ボディラインを維持したりするためには筋トレが有効ですし、スリムな身体を作るためには、有酸素運動で脂肪を燃焼させるのが効果的です。

その他、適度な運動は、安眠やストレス解消にも役立ちます。子どものころ、プールの後で昼寝をした記憶がある方も多いでしょう。
これは、有酸素運動の適度な疲れが安眠を促すためです。

運動を行わないと、こうした効果が得られず、老化が早まる、ストレスが溜まる、不眠になるなどの悪影響が起こる可能性があるのです。

楽しく長く続けられる有酸素運動がお勧めです

血行を促進させて薄毛に効果を与えるためには、その場限りではなく長く続けられる運動を行うことが大切です。たとえば、登山は趣味としても楽しめるものですから、楽しく有酸素運動を行うにはお勧めです。

ただ、日常的には行いづらいため、他に、毎日気軽に続けられる運動を併用すると良いでしょう。毎朝一駅先までウォーキングをしてから会社に行く、定時で会社を出られたときは大きな公園を散歩するなど、ウォーキングは特別な装備なく行える気軽な有酸素運動です。

また、ヨガやストレッチを自宅で行うのも良いでしょう。自宅ではなかなかできないという場合は、ヨガクラスなどに通うのもお勧めです。
予約をいれてしまえば、面倒だな、と思っても一歩を踏み出しやすくなりますから、定期的に通うようにしましょう。

さらに、有酸素運動には、ラジオ体操なども挙げられます。朝晩ラジオ体操を行うだけでも良い運動になりますから、本格的に運動を始めるのはハードルが高いという人にお勧めです。
毎日に運動を取り入れて、健康的に薄毛解消を目指しましょう。

(まとめ)女性の薄毛に運動は効果アリ?ナシ?

1.運動の種類によって女性の薄毛への効果が変わります

筋トレなどの無酸素運動は、薄毛に良くないという意見もあります。一方で、有酸素運動は血行を良くしたり、ストレスを解消したりといったメリットがあるため、薄毛への効果も期待できます。

2.有酸素運動と無酸素運動では、効果の内容が大きく異なります

無酸素運動は筋肉を作って代謝を高める働きをします。これは血行促進にもつながりますが、男性ホルモンが分泌されて薄毛の原因になるという意見もあります。有酸素運動を行うと血液の働きが盛んになり、血行改善が見込めます。

3.定期的な運動は薄毛以外にも多くのことに役立ちます

健康づくりやストレス改善、安眠などにも運動は高い効果を発揮します。また、女性にとっては気になるボディメイクにも役立つなど、運動の効果は薄毛改善だけにとどまりません。

4.楽しく長く続けられる有酸素運動がお勧めです

楽しみながら行えるボーリングなどの他、日常に取り入れやすいウォーキングなどの運動を行うのがお勧めです。それも難しいと言う人は、朝晩のラジオ体操から始めてみてはいかがでしょうか。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む