予防シャンプーが女性の薄毛を防ぎます

af9920072435l
「自分は薄毛になるのではないかと思っている」
「最近、髪の毛の量が減ってきた気がする」
「抜け毛が目立ち毛が薄くなり始めた」
という女性の方はまずはシャンプー方法を見直しましょう。
美しく健康的な髪のため、頭皮は常に健康な状態にしておかなければなりません。

薄毛や抜け毛を防ぐためにも頭皮のケアは必要不可欠です。中でも、ほぼ毎日行うシャンプーの方法は頭皮の状態を左右します。

また、頭皮のマッサージをシャンプー前に行うと、さらなる相乗効果があると言われています。
現在のやり方を見直し、工夫して、薄毛予防に役立ててみましょう。

頭皮マッサージは必ずシャンプー前に行います

頭皮のマッサージは血行を良くし、薄毛予防に効果があると言われています。

ここで気を付けたいのが、マッサージをするタイミングです。
マッサージは、頭皮が乾いているときに行うのが効果的といえます。

シャンプーをしながら頭皮マッサージをする女性は多いですが、頭皮が濡れている状態では、ダメージを与えるリスクがあります。

シャンプーをする前に、指の腹で頭皮を圧迫するようにして、指を離すという動きを数回繰り返しましょう。その後、指の腹を使って指先で軽くトントンたたいてみたり、頭皮を軽くつかむようにして前後に動かしたりします。

このような頭皮のマッサージは、緊張した頭皮をほぐして血行を良くする効果が期待できます。血流が改善されると、頭皮の内部にある毛細血管から毛乳頭を通して取り込まれる髪の毛への栄養はいきわたりやすくなります。
結果、育毛や薄毛予防への効果が期待できるのです。シャンプー前の3分間マッサージを、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみてください。

シャンプーで気を付けたいポイント

0fa147dd17a92eb7d38560b62505bd7f_s
基本は2度洗い

頭皮を健康に保つよう、2度洗いしましょう。1度目で整髪料や表面汚れを落として、2度目でじっくりと毛穴の中までシャンプーを浸透させていきますが、1度目よりもシャンプーの量を約半分ほどに減らします。

指の腹を使ってやさしく

指の腹を使って、顔を洗う感覚でやさしく洗いましょう。指先を使ったり爪を立てたり、ゴシゴシこすったりするのはNGです。シャンプーの泡が頭皮に浸透すれば汚れは落ちますので、必要以上にこする必要はありません。
どうしても力が入ってしまうという方は、親指を使わずに、脇を締めれば自然に力が抜けるでしょう。

1日1回のシャンプーがおすすめ

髪の毛の洗いすぎは、髪の健康にとって逆効果となります。かといってまったく洗わないのも良くありません。
洗いすぎは、髪の健康に必要である皮脂が流れ出てしまいますし、シャンプーが不十分では毛穴が皮脂や汚れで詰まってしまうでしょう。

正しい方法でのシャンプーならば、毎日、1日に1回がベストな頻度といえます。

シャンプー選びに気を付けて

洗い方は正しいはずなのに、なかなか効果が出ない、という場合はシャンプーを見直してみましょう。

たとえば、アンファーの「スカルプD ボーテ」では以下のような成分を配合しています。

ジンセノリキッドEX

抗酸化作用が期待できる成分。

Dカプセル

6種類の有効成分をカプセルの中に閉じ込めたもの。

トリプルイソフラボン

豆乳発酵液を配合した成分

正しいシャンプー方法をご紹介します

薄毛が気になる方は特に、頭皮を清潔にすることを心がけましょう。
正しいシャンプーの手順は以下になります。

  1. 髪や頭皮の汚れやゴミを取るよう、手櫛ですすいで頭皮と髪を指の腹で流します。
  2. シャンプーは掌に1、2プッシュ出し両手に広げて後頭部に付け、側頭部にかけて泡立ててから、「後頭部~襟足・左右の耳の後ろ~左右のこめかみ・耳の上~頭頂部~前頭部~額の生え際」の順番で洗います。
  3. 一旦すすいで同じようにして2度洗いします。シャンプーの量は半分で大丈夫です。
  4. 親指以外の4本の指の腹で頭皮を上下に動かしながら、2.と同じ順序で髪や頭皮全体に泡立てましょう。
  5. 下から上に洗い上げますが、こすらず髪の毛を摩擦させないよう注意しましょう。
  6. すすぎは、指を広げてお湯を掌に溜めながら行います。
  7. 指の腹を使い頭皮に洗い残しがないか確認します。

(まとめ)女性の薄毛のための予防シャンプーって?

1.予防シャンプーが女性の薄毛を防ぎます

薄毛が気になり始めた女性は、まずシャンプー方法を見直してみましょう。健康な頭皮が、美しく太さのある毛髪を作り出します。また、頭皮マッサージも行えば相乗効果が期待できます。

2.頭皮マッサージは必ずシャンプー前に行います

髪の毛を洗いながら頭皮マッサージをする女性は多いですが、ダメージを与えないためには頭皮が乾いた状態で行うのが大切です。薄毛予防のために、シャンプー前の3分間頭皮マッサージを取り入れてみましょう。

3.シャンプーで気を付けたいポイント

シャンプーは、2度洗いをして指の腹でやさしく洗うのが大切です。効果があまり見られないという場合は、薄毛対策に有効な成分を配合したシャンプーを使用してみることをおすすめします。

4.正しいシャンプー方法をご紹介します

シャンプーは、正しい順番で、指の腹を使って下から上の方向に、顔を洗うくらいの強さで決して爪を立てずに行いましょう。髪の毛や頭皮をこすらないよう気を付けながら、すすぎ残しがないよう確認しましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む