男性ホルモンの過剰分泌を抑制し、ホルモンバランスを整え、女性の薄毛を予防、改善しましょう。


男性ホルモンというと、女性には必要のないもののように思いがちですが、女性にも一定量の分泌があります。

しかし何らかの原因によって、男性ホルモンの分泌量が増えてしまうことがあります。

男性ホルモンが増えすぎると、女性特有の薄毛であるびまん性脱毛症になる可能性があるので注意が必要です。

薄毛を予防、改善するためには、男性ホルモンの量を一定に保ち、女性ホルモンとのバランスを保つことが大切です。

こんな症状があれば、男性ホルモンが過剰分泌の可能性があります。

普段は男性ホルモンに比べて、女性ホルモンの分泌量が多いため、あまり男性ホルモンを意識することはありません。
しかし男性ホルモンが過剰に分泌されると、身体に様々な変化が現れます。

  • 体毛が濃くなってきた
  • 口周りに髭のような濃い毛がある
  • 声が低くなった気がする
  • 髪の分け目が目立つようになってきた
  • 肌が脂っぽく、ニキビができやすい
  • 生理周期が乱れる

体毛の濃さや声・髪の毛の量は、生まれもった体質もありますが、以前に比べて変化がある場合は、男性ホルモンが増えている可能性があります。

ではなぜ男性ホルモンが増えてしまうのでしょうか。
男性ホルモンが過剰分泌される原因の一つは、ストレスだと言われています。

男性ホルモンは、メンタルの部分に作用し、前向きな気持ちややる気をアップさせる働きがあります。

そのため女性でも強いストレスを受けると、男性ホルモンが分泌され、精神的に強くするように働くのです。

その他にも、男性ホルモンが増える原因は、睡眠不足や不規則な生活などがあります。

実は、相対的に女性ホルモンが減っているだけかもしれません。


女性の身体には、男性ホルモンは分泌されていますが、そのほとんどを卵巣の働きによって、女性ホルモン「エストロゲン」を生成するための原料にします。

そのため女性は、女性ホルモンの比率が高く、女性らしい体つきになり、妊娠や出産が可能になるのです。

しかし卵巣の働きは、年齢を重ねるごとに徐々に弱くなり、女性ホルモンを作り出さなくなります。

すると男性ホルモンの量が増えていなくても、女性ホルモンの生成に使われなくなるため、たくさん余ってしまう状態になります。

男性ホルモンが優位になり、女性でも体毛が濃くなったり、声が低くなったりといった身体的変化を起こすことがあるのです。

また加齢による女性ホルモンの減少によるものではなく、若い人でも、卵巣の働きが弱っていると、女性ホルモンが十分に生成されず、男性ホルモンが優位になることがあります。

もし「男性ホルモンが多いかも?」と感じる場合、男性ホルモンが過剰分泌されているのではなく、女性ホルモンの分泌が十分に行えていないケースもあるということを知っておきましょう。

ホルモンバランスを健康に保つことが大切です。

女性の薄毛を引き起こす原因の一つが、ホルモンバランスの乱れです。
人間の身体は、男性ホルモンと女性ホルモンがバランスを保っています。

しかしホルモンはとてもデリケートで、生活習慣や食生活、環境の変化やストレスによって、分泌量が増減してしまいます。
するとホルモンのバランスが崩れてしまうのです。

ホルモンバランスの乱れを放っておくと、抜け毛の増加・薄毛・体調不良・うつ症状など、さまざまな身体症状として現れてしまいます。

そうならないためにも、日頃からホルモンバランスを正常に保てるような生活を送りましょう。

不規則な生活を改め、規則正しい生活でホルモンバランスを整えよう

  • 睡眠時間をしっかり確保しましょう。
  • 朝はなるべく決まった時間に起きましょう。
  • 食事を抜くなどの、過度なダイエットはやめましょう。
  • 適度な運動を取りいれましょう。
  • お風呂にゆっくり浸かり、疲れを溜めないようにしましょう。
  • タバコはやめましょう。
  • お酒の飲み過ぎや寝酒はやめましょう。

不規則な生活や食生活の乱れは、ホルモンバランスを崩し、男性ホルモンを増やしたり、女性ホルモンを減らしたりする原因です。

はじめからすべて実践すると、三日坊主になりがちなので、少しずつ健康的な生活を意識することから始めましょう。

(まとめ) 男性ホルモンを抑制できれば、女性の薄毛は改善できますか?

1.男性ホルモンの過剰分泌を抑制し、ホルモンバランスを整え、女性の薄毛を予防、改善しましょう。

男性ホルモンが増えすぎると、びまん性脱毛症になる可能性があります。

女性の薄毛予防、改善のためには、男性ホルモンの過剰な分泌を抑制し、女性ホルモンとのバランスを整えるようにしましょう。

2.こんな症状があれば、男性ホルモンが過剰分泌の可能性があります。

男性ホルモンが過剰分泌されると、身体に様々な変化をもたらします。

以前に比べて、体毛やひげが濃くなった、声が低くなったなどの身体症状があれば、男性ホルモンが過剰に分泌されている可能性があります。

3.実は、相対的に女性ホルモンが減っているだけかもしれません。

体毛やひげなどの身体の変化は、男性ホルモンが増えた時だけでなく、女性ホルモンが減っているときにも起こります。

卵巣の働きが低下している可能性もあるので注意しましょう。

4.ホルモンバランスを健康に保つことが大切です。

人間の身体は、男性ホルモンと女性ホルモンがバランスよく保たれています。

ホルモンバランスは生活習慣などで簡単に崩れてしまうので、日頃からホルモンバランスを正常に保つ規則正しい生活を心がけましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む