適切なシャンプーを使い、髪の毛を正しく洗えば、薄毛の予防と改善が可能です


女性の細毛や薄毛の原因はさまざまです。
栄養不足や頭皮への血行不良、ストレスや間違ったヘアケアなどが考えられます。

その対策としてシャンプーや洗髪方法を見直すことは、薄毛や細毛の改善に繋がる、とてもよいことです。

薄毛や細毛の原因の一つは、栄養が十分に行きわたって太くなる前に髪の毛が抜けてしまうからです。

したがって薄毛や細毛を防ぐには、髪の毛に栄養を届かせることが必要になります。
つまり髪の毛の成長に必要な栄養を摂取し、血行を良くすることなのです。

実はシャンプーの役割は汚れを落とすだけではありません。

頭皮の血行を良くし、血管を通じて頭皮から髪の毛まで栄養が送られるようにすることも、シャンプーの役割なのです。

薄毛や細毛をハリとコシのある美髪に整えるような、適切なシャンプー剤やトリートメントを選びましょう。

そのシャンプーを使って、正しい方法で優しく丁寧に頭皮と髪の毛を洗うことは、薄毛や細毛の改善になるのです。

適切なシャンプーの選び方

ノンシリコンシャンプーは成分を見極めて

ノンシリコンシャンプーが人気の理由は、人工の油分であるシリコンを使わないからです。

しかしシリコンは髪の毛の指どおりを良くする役目を果たしてきました。
ノンシリコンシャンプーには、その油分が無くなるわけです。

値段重視で選ぶと、シリコンの代わりになる必要な潤いが補えずに髪の毛が乾燥してしまうかもしれません。

また女性の髪のトラブルには、ホルモンバランスの乱れも関係しています。
そのことも考慮したシャンプー選びをするとよいでしょう。

コンディショナーなどのヘアケアアイテム

細毛や薄毛の改善には、シャンプーだけでなく、コンディショナーや育毛剤などの力を借りましょう。

発毛するスピードや密度が増すようなヘアケアアイテムをシャンプーとセット使いすれば、より効果が発揮されます。

細毛や薄毛の原因

栄養不足

ムリな食事制限で栄養不足になっていませんか。
髪の毛に必要なたんぱく質、アミノ酸などの栄養ある食べ物を品数多くバランスよく食べましょう。

冷えによる血行不良

オシャレ重視の薄着や冷たいものの食べ過ぎは血行不良を招きます。
シャワーだけでなく、ゆっくり湯船に使って血行をあげましょう。

ストレス

十分な睡眠時間を確保し、自分を取り戻すリラックスした時間を大切にしましょう。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンは髪の毛のサイクルに関係しています。
加齢やストレスによるホルモンバランスの乱れは薄毛や細毛の原因です。

パーマやカラーのし過ぎ

パーマやカラーリングの溶剤は髪の毛にダメージを与えます。
しばらくの間、本来の黒髪を楽しむ生活も悪くありません。

正しい髪の毛の洗い方

  1. 頭皮マッサージとブラッシング
    頭皮を動かし、もみほぐすように柔らかくマッサージします。
    次にブラシで髪の毛の縺れを優しくほぐします。

    これらは汚れを浮かび上がらせるだけでなく、頭皮の血行を活発にする役割もあります。

  2. ぬるま湯を優しくかける
    36度から40度のぬるま湯のシャワーをゆっくりと髪の毛と頭皮にかけます。

    実はこの2つのステップだけでも汚れはある程度落ちます。

  3. シャンプー剤を手のひらに広げてから頭皮につける
    シャンプーを掌に取り、十分に泡立ててから髪の毛と頭皮にもみこむようにつけていきます。
  4. 頭皮をこすりすぎない、泡で髪の毛を包むように洗う
    ゴシゴシ洗いは残すべき皮脂を落とし、乾燥の原因になります。
    ブラッシングで浮き上がらせた汚れや皮脂を取る優しさが丁度いいのです。
  5. ぬるま湯ですすぐ
    泡をキレイに流すように、ゆっくりと時間をかけてすすぎましょう。
    指を髪の毛の中に入れ、下から上へ動かしていくと泡をしっかりと流すことができます。
  6. タオルドライはこすらずに
    早く乾かそうと力を入れるタオルドライは、髪の毛を傷つけます。
    吸水力の強い機能的なタオルを使えば、早く乾きます。
  7. ドライヤーの熱を近づけすぎない
    ドライヤーは髪の毛から離して使いましょう。

(まとめ)シャンプーで女性の薄毛や細毛が治るのは本当ですか?

1.適切なシャンプーを使い、髪の毛を正しく洗えば、薄毛の予防と改善が可能です

皮脂や汚れを落とすだけでなく、頭皮の血行を良くし、髪の毛により多くの栄養が行きわたるようにするために洗髪します。

それにより薄毛や細毛がハリコシのある髪になるのです。

2.適切なシャンプーの選び方

人気のノンシリコンシャンプーは、シリコンの代わりの潤い成分を確認してから選びましょう。

適切なコンディショナーや育毛剤との併用は薄毛や細毛の改善には効果があり、シャンプーとセットで選ぶことがコツです。

3.細毛や薄毛の原因

ダイエットによる栄養不足、冷えによる血行不良、ストレスや加齢によるホルモンバランスの乱れ、パーマやカラーリングし過ぎによる髪の毛の酷使などがあります。

いずれも生活習慣の見直しやヘアケア方法の改善が可能な物ばかりです。

4.正しい髪の毛の洗い方

頭皮マッサージとブラッシングで頭皮の皮脂や髪の毛の汚れを浮かび上がらせます。

ぬるま湯で予洗いし、適切なシャンプー剤を泡立てて、髪の毛と頭皮を優しく洗います。
十分にすすぎ、タオルドライとドライヤーで優しく乾かします。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む