冷水シャワーを浴びることは、女性の薄毛予防や改善に効果が期待できます


「おじいちゃんおばあちゃんが、お風呂上りに水を浴びている」というのを、見たり聞いたりしたことがある人は少なくないでしょう。

またサウナから出た時に水風呂に入るのも一般的です。

このように、「温めた体を冷やす」ことが体によいというのは、昔から広く知られていることですが、その健康法を応用して頭皮に冷水シャワーをかけることが薄毛予防や改善に効果的だと言われています。

なぜなら体を温めたり冷やしたりすると血行がよくなるからです。
それは頭皮も同じなので、頭皮に冷水シャワーをかけると頭皮の血行がよくなります。

血行がよくなると頭皮に新鮮な酸素や栄養が充分に届くため、健康な髪が育ちます。
その結果、抜け毛は減り、新しい健康な髪が生えてくるので、薄毛予防や改善につながるのです。

ただし薄毛対策としての冷水シャワーは「頭皮を冷やす」ことが目的で、「体を芯から冷やす」ためではありませんので、冷やしすぎは禁物です。

18度程度の水をおよそ1分浴びることで充分ですので、体へ負担をかけすぎないように気をつけて実践してみましょう。

冷水シャワーが薄毛予防や改善に効果があると言われる理由

人間は恒温動物なので、体温を一定に保つ能力が備わっています。
そのため寒さを感じると毛穴や血管を縮めて体温が逃げないようにします。

反対に暑さを感じると、汗をかいて体温を発散します。
その際、血管は緩んで血の流れはよくなります。

こうした体温調節の働きを利用したのが「温冷浴」、つまり温めた体に冷水シャワーをかけることです。

温めたり冷やしたりすることで、血管の縮む・緩むという収縮が活発化するため血管は弾力性ができて強くなりますし、ポンプのように血液を送り出すので血行もよくなるのです。

頭皮の血行が悪いと、酸素や栄養分が行き届かないため抜け毛が増えたりヘアサイクルが乱れて髪が生えなくなったりしますが、冷水シャワーを浴びて血行がよくなると、悪化している頭皮環境は整い健康な髪も育ちますので、薄毛予防や改善が期待できると言えるのです。

また血行がよくなると頭皮のむくみや凝りが改善されることも、薄毛対策につながります。

冷水シャワーの浴び方


冷水シャワーの浴び方は、次のとおりです。

  1. 湯船に入って体を温める
    頭皮を温水シャワーで温めるだけではなく、湯船に入って全身を温めることがポイントです。

    全身を温めると血液がサラサラになりますので、血行促進効果を高めることができます。

  2. ぬるま湯でシャンプーする
    湯船に入る前にシャンプーする方も多いと思いますが、温まってからシャンプーした方が抜け毛改善には効果があります。
  3. 頭皮を温める
    シャンプー剤をぬるま湯で流しながら温めてもよいですし、シャンプーした後に再度湯船に入って温めても大丈夫です。
  4. 冷水シャワーを浴びる
    18度程度の水を、およそ1分程度かけます。
    ただし、18度程度の水はかなり冷たく感じますので、最初はなんとなく冷たい程度にして少しずつ水温を下げるようにするとよいでしょう。
  5. 冷水で終わりにする
    ③と④を数回繰り返して、最後は冷水で終わりにします。

冷水シャワーの注意点

シャンプーはぬるま湯で行う

シャンプーは、冷水ではなくぬるま湯で行うことがポイントです。
シャンプー時に冷水をかけると毛穴は閉じてしまい、毛穴の汚れを取り除くことができません。

また皮脂は冷えると固まってしまいますので、シャンプーはぬるま湯で行いましょう。

頭皮を冷やす

女性は髪が長い方も多いので、冷水が髪だけにかかり頭皮まで届いていない場合もあります。
冷やすのは髪ではなく頭皮なので、頭皮までしっかり冷やしましょう。

温める場合も同様に、頭皮までしっかり温めましょう。

ムリをしない

いきなり冷たいシャワーを浴びると心臓に負担をかけてしまいますので、少しずつ水温を下げる、少しずつ浴びる時間を長くする、少しずつ温冷の回数を増やすなど、ムリのないように行うことが重要です。

とくに高齢の方や心臓が弱い方、高血圧の方は気をつけましょう。

冷やしすぎない

冷水シャワーは、「頭皮を冷やす」ことが目的です。
「体を芯から冷やす」ためではありませんので、冷やしすぎは禁物です。

冷やしすぎは、全身の健康を損なうことにもなりかねませんので、「頭皮を一時的に冷やす」ことを忘れないようにしましょう。

(まとめ)冷水シャワーは、女性の薄毛予防や改善に効果があるの?

1. 冷水シャワーを浴びることは、女性の薄毛予防や改善に効果が期待できます

頭皮に冷水シャワーをかけることは、薄毛予防や改善に効果が期待できます。
なぜなら頭皮を冷やすことで血行がよくなり頭皮環境が整うからです。

ただし冷水シャワーは頭皮を冷やすことが目的なので、体を芯から冷やさないようにすることが重要です。

2. 冷水シャワーが薄毛予防や改善に効果があると言われる理由

冷水シャワーを浴びると血行がよくなるため、薄毛の原因となっている不健康な頭皮環境は整い健康な髪が育つようになります。

また血行がよくなると頭皮のむくみや凝りも改善されることも、薄毛対策につながります。

3. 冷水シャワーの浴び方

冷水シャワーは、①湯船に入って体を温める、②ぬるま湯でシャンプーする、③頭皮を温める、④冷水シャワーを浴びる、⑤③と④を数回繰り返して最後は冷水で終わりにする、という手順で行うとよいでしょう。

4. 冷水シャワーの注意点

冷水シャワーを効果的に行うための注意点は、次の4つです。
シャンプーはぬるま湯で行う、髪ではなく頭皮を冷やす、ムリをしない、冷やしすぎないです。

とくに高齢の方や心臓が弱い方、高血圧の方はムリをしないように気をつけましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む