女性の薄毛対策として、有酸素運動は効果があると言われています


女性の薄毛の原因には、ホルモンバランスの乱れや不規則な生活習慣、間違ったヘアケア・ストレスなどが挙げられます。

こうした原因を解消することで薄毛も改善できると考えられますが、その薄毛対策の中でも高い効果が期待できるのが有酸素運動です。

なぜなら有酸素運動をすると血流がよくなり、薄毛の原因のひとつである血行不良を改善できるからです。

健康な髪が育つためには、頭皮環境が整っていることが重要です。
血行不良になると頭皮に栄養や酸素が行き届かないため、髪の土台となる毛乳頭の働きが弱くなります。

その結果、抜け毛が増えたり、新しい髪が生えにくくなったりして薄毛が進行してしまいます。

ですから有酸素運動をして血行がよくなり、頭皮にきちんと栄養分が届くと健康な髪が育つのです。

また有酸素運動で汗をかくことにより、抜け毛を増やす原因の「ジヒドロテストステロン」を体内から排出できるのも、薄毛対策に効果があると言えます。

そのほか有酸素運動をすることでストレスも解消できるというメリットもあります。
薄毛対策のため、そして体と心の健康を保つためにも、有酸素運動を取り入れてみましょう。

有酸素運動とは

運動には、有酸素運動と無酸素運動があります。
有酸素運動とは、文字通り「酸素を必要とする運動」のことです。

深い呼吸をしながら、ゆっくりと全身の筋肉を使った動きをすることで、長い時間酸素を大量に取り込むことができます。

筋肉への負担は少ないので、普段運動をしない女性でも取り入れやすいものが多くなっています。

代表的なものとして、ウォーキングやジョギング・水泳・エアロビ・サイクリングなどがあり、20分程度続けて行うと効果が上がると言われています。

一方の無酸素運動は、酸素をあまり必要としない運動のことです。

短時間に強い力を必要とする激しい運動で、筋肉量を増やしたり筋肉を鍛えたりすることができます。
代表的なものに短距離走や筋力トレーニングなどがあります。

有酸素運動が薄毛対策になる理由


有酸素運動は、深い呼吸をしながら行う運動で、たくさんの酸素を必要とします。

そしてその運動で消費するエネルギー源は血液中にあるブドウ糖であり、深い呼吸で取り込んだ酸素を使って燃焼することでエネルギーが生まれます。

このエネルギー産生が活性化するために、血液の流れも促進されるのです。
こうして有酸素運動をすることで血行がよくなると、頭皮にも酸素や栄養が行き渡るので健康な髪が育ちます。

また薄毛は男性ホルモンのジヒドロテストステロンが髪の成長を抑制することが原因ですが、有酸素運動にはジヒドロテストステロンの発生を抑える働きがあることに加え、有酸素運動をして汗をかくことで、このホルモンを体内から排出することもできるのです。

その結果、薄毛の予防に効果があると言えます。
さらに体を動かすことがストレス解消にもなります。

これが有酸素運動が薄毛対策になる理由です。

すぐに実践できる有酸素運動はコレ!

薄毛対策としてはもちろん、健康のために適度な運動をすることが大切なのはみなさまご存知のことでしょう。

しかし普段全く運動していない人が体を動かすのは大変なので、「わかっていてもなかなかできない」という人が多いのも現実です。
そういう人にこそ、有酸素運動はおすすめです。

有酸素運動は軽く汗をかいたり、適度な疲労感が残ったりする程度がちょうどよいので、気軽にはじめることができます。

まずは1日20分を目安にして、ゆっくりウォーキングしてみるとよいでしょう。

また日常の移動手段を自転車にするのも効果があります。
室内では、スクワットや腹筋、ヨガなどもおすすめです。

食後2時間あけるのがベストと言われていますので、ムリなくはじめて負担にならないペースで続けてみましょう。

(まとめ)女性の薄毛対策として、有酸素運動は効果があるって本当?

1. 女性の薄毛対策として、有酸素運動は効果があると言われています

女性の薄毛対策として、有酸素運動は効果があると言われています。
なぜなら有酸素運動をすると血流がよくなり頭皮環境が整うからです。

また汗をかくことで抜け毛を増やす原因のジヒドロテストステロンを体内から排出することもできます。

2. 有酸素運動とは

有酸素運動とは、酸素を必要とする運動のことで、深い呼吸をしながらゆっくりと全身の筋肉を使った動きをします。

代表的なものとして、ウォーキングやジョギング・エアロビ・サイクリングなどがあり、20分程度続けて行うと効果が上がると言われています。

3. 有酸素運動が薄毛対策になる理由

有酸素運動をすることで血行がよくなると、頭皮環境が整い健康な髪が育ちます。

また有酸素運動は薄毛の原因とされているジヒドロテストステロンの発生を抑制する働きがあるほか、汗をかくことでジヒドロテストステロンを体内から排出することもできます。

4. すぐに実践できる有酸素運動はコレ!

有酸素運動は、軽く汗をかいたり、適度な疲労感が残ったりする程度がちょうどよいので、普段全く運動をしていない人でも気軽にはじめることができます。

1日20分を目安にしたウォーキングやサイクリング、室内ではスクワットや腹筋・ヨガもおすすめです。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む