女性がフケを予防するためには、生活習慣の見直しが大切です

62f666768cd9358a79a9ebe3aa6d2b18_s
フケは自分では気づきにくいのに、他人から見ると非常に不潔で不快感を及ぼす困った存在です。

女性の場合は特に、見た目に気を配っているのに肩にはフケが落ちている……ということにならないよう予防することが大切です。

フケ予防のためには、毎日の食生活を見直して、栄養バランスの良い食事を摂ることと、嗜好品を減らすことが大切です。

また、睡眠を確保する、適度な運動をするといったことも効果的です。

フケは頭皮の角質が原因ですから、シャンプーもきちんと行うようにしましょう。

フケは頭皮の角質によって起こります

フケの原因は、頭皮の角質が剥がれ落ちることです。

もちろん、新陳代謝が起これば、誰であっても古い角質は日々剥がれ落ちていきます。

これが全く起こらないというのは、ターンオーバーに異常が起こっているということですから、却ってよくないことです。

しかし、それが異常に多くなってしまうと、フケという、目に見えるトラブルになるのです。

乾性フケ

女性に多くみられるのが、乾性フケです。

さらさらとしているのが特徴で、肩に粉のようにのっているフケの場合、この乾性フケである可能性が高いでしょう。

頭皮の乾燥によって皮膚が荒れ、角質がはがれやすくなることで起こります。

脂性フケ

皮脂分泌の多い男性に比較的よくみられるフケです。

皮脂が過剰分泌されることで頭皮に存在している菌が大量に発生してしまい、頭皮への刺激となってフケが起こります。

べたべたとした脂っぽいフケが出ることが特徴です。

どちらのフケも、女性にとってはありがたくないものです。

フケが出てしまわないよう、どちらのフケに対してもきちんと予防しておくことが大切です。

フケを予防するために正しい洗髪を行いましょう

8c78945adc5eeb434d4658f35cbd1b8c_s
乾性フケに対しても脂性フケに対しても有効なのが、きちんとシャンプーを行うという予防法です。

使うシャンプー剤は?

乾性フケは、シャンプーのしすぎが原因で起こることがよくあります。

こういう場合に洗浄力の強いシャンプーを日常的に使っていると、必要な皮脂まで流れ落ちてしまって余計に頭皮の乾燥につながります。

同じく脂性フケの場合も、あまり洗浄力の強いシャンプーで洗うと、バランスを取ろうと余計に皮脂が分泌されてしまうこともあるので注意が必要です。

洗浄力の強さばかりを求めるのではなく、頭皮に優しい自分に合ったシャンプーを使うことが大切です。

お湯の温度に注意

頭皮を洗う時のお湯の温度は、38度前後が目安です。

冷たすぎても皮脂が洗い流せませんし、熱過ぎると頭皮にとって強すぎる刺激となってしまいます。

体温よりも少し高めの、ぬるま湯と感じるくらいの温度が目安です。

シャンプーはしっかり洗い流す

シャンプーが頭皮に残っていると、刺激となってフケが出てしまうことがあります。

シャンプーは洗いよりもすすぎ時間を長く取るようにして、十分に流すようにしてください。

毎日の食生活や睡眠、運動などにも気を配りましょう

フケは、ストレスや食生活の乱れ、睡眠不足などによっても起こります。

ストレス

ストレスを改善することは、フケだけでなく、他の体調不良の予防にもなります。

ストレスによって自律神経が乱れると、皮脂の過剰分泌やめまい、微熱、不眠など、様々な問題が起こります。

こうした問題を回避するためにも、ストレスの解消は大切です。

1日中張りつめた生活を送っている人は、気を抜ける時間を1日30分でも良いので作るようにしてください。

食生活

脂質の多い食事をしていると、頭皮の皮脂が過剰に分泌されるようになり、脂性フケの原因になってしまいます。

野菜やフルーツなど、ビタミン、ミネラルを豊富に含む食材を意識して摂るようにして、ファーストフードやインスタント食品などは控えるようにしてください。

睡眠

睡眠不足は、ストレスにも繋がる問題です。

また、心臓病や脳梗塞など、フケ以外の問題も睡眠不足から引き起こされる場合があります。

ストレスを改善して、食生活や睡眠のあり方を見直すことで、フケ予防をすると同時に、健康的な生活を送ることができるようになるのです。

(まとめ)フケを予防するために女性がするべきこととは?

1.女性がフケを予防するためには、生活習慣の見直しが大切です

フケは他人に不快感を与えてしまうものですから、予防対策をとっておくことが大切です。

毎日の食生活を見直したり、睡眠や運動に気を配ったりするようにしましょう。

また、フケは頭皮の角質が原因で起こるため、シャンプー習慣も大切です。

2.フケは頭皮の角質によって起こります

フケは頭皮の角質が落ちることで起こります。

フケには、乾性フケと脂性フケの2種類があり、女性は乾性フケの方が多い傾向にありますが、どちらに対しても予防対策をとっておくようにしましょう。

3.フケを予防するために正しい洗髪を行いましょう

フケを予防するために有効なのが、きちんとシャンプーをするということです。

洗浄力の強すぎるシャンプーは避け、自分の肌に合ったものを選びましょう。

お湯の温度は38度前後に設定し、シャンプー後の濯ぎに気を配ることも大切です。

4.毎日の食生活や睡眠、運動などにも気を配りましょう

フケを予防するために、ストレス改善にも気を配るようにしましょう。

また、食生活を見直して脂質の多い食べ物を控え、睡眠時間を確保することで、フケ予防をすると同時に健康的な生活を送ることもできるようになります。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む