女性の頭皮のダメージケアには、自分でできるものとそうでないものがあります

gf2160506226l (1)
頭皮のダメージケアは、自宅で手軽にできるものと、プロの力を借りて行うものの2種類があります。
自宅で行えるダメージケアには、蒸しタオルや頭皮マッサージ、ケア用品を購入してのパックなどがあげられます。

一方、プロのダメージケアには、ヘアエステや薄毛外来、頭皮マッサージなどがあります。
どちらにもメリットとデメリットがありますから、状況に合わせて使い分けるようにしてください。

自宅でできるケアとプロのケアにはどちらもメリットとデメリットがあります

効果

効果については、自宅のケアとプロのケア、どちらが良いとは一概に言えません。
プロだから絶対に技術が高いというわけではありませんし、自宅でもしっかり時間とお金をかけて行うケアは効果が高い場合もあります。

しかし、やはりどちらかというとプロのケアの方がより専門的なケアができる場合が多いでしょう。

手軽さ

ダメージケアを行う際の手軽さは断然自宅でのケアが勝っています。
プロのケアを受ける場合、予約が必要だったり、その場所まで出かけなくてはいけませんから、時間も手間もかかります。

その点、自宅のケアは思い立ったときにいつでも行えます。

金銭負担

プロのケアには、それなりの金銭負担が必要となります。
自宅のケアはどのようなケア用品を使うかにもよりますが、どのようなケアだとしても、プロに頼むよりはずっと安価に行うことができるという大きなメリットがあります。

継続性

プロのケアは、時間とお金がかかるという面から見ても、毎日通うということは現実的ではありません。
一方、自宅でのケアは、日々のお手入れのついでに継続して行うことができるため、その分効果も上がりやすくなるというメリットがあります。

ダメージケアのためには、自宅での対策が必須です

af9900092016m
頭皮のダメージケアを行いたい場合、自宅でのケアは必須です。
いくらプロのケアを受けていたからといって、自宅で一切頭皮に気を配らない生活をしていては、またすぐにダメージが蓄積されてしまうからです。

自宅でできる簡単なダメージケアをいくつかご紹介します。

入浴と睡眠

入浴と睡眠には深い関わりがあります。
眠る前にゆったり湯船に浸かって体を温めることで、質の良い眠りに入りやすくなるのです。

睡眠も入浴も頭皮の健康のために大切なことですから、是非日常的にお風呂に浸かるようにしてください。
お風呂の温度はあまり高くしすぎないようにして、リラックスできるような香りのついた入浴剤などを利用してみましょう。

入浴後はパソコンやスマホ、テレビなどは控えて、早めに就寝してください。

蒸しタオル

お風呂に入っている最中、蒸しタオルで頭皮を包むとより効果的です。蒸しタオルをする前にオイルマッサージや、ツボ押しを行うのも良いでしょう。

ケア用品

自宅用の頭皮のケア用品を使うのもお勧めです。保湿効果があるものなどを頭皮の状態に合わせて利用しましょう。

プロのケアと自宅ケアを組み合わせて効果的なダメージケアを行いましょう

プロのケアを受けるメリットとして、高い効果が得られるということと同時に、非常に気持ちよくリラックスできるということもあげられます。リラックスすることは、頭皮のコリの改善にもよく、ストレス発散効果も期待できます。
自宅でのケアでも心地良さを味わうことはできますが、他人にケアしてもらうことの気持ちよさを味わうことはできません。

そのため、頭皮のダメージケアは、プロに行ってもらうリラックスできるスペシャルケアと、自宅で行う日常的なケアを組み合わせて行うのがお勧めです。

1~2ヶ月に1回プロの手でゆっくりマッサージやシャンプーをしてもらい、それ以外のときは自宅でケアしてみてはいかがでしょうか。
定期的にプロのケアを受けていると、自宅でもしっかりケアしなくちゃ、という気持ちが高まりやすくなります。

ついつい自宅でのケアをサボってしまうという人には、ケアしたくなるような良い香りのケア用品や、好みの入浴アイテムなどを導入するのもお勧めです。

(まとめ)女性の頭皮に良いダメージケアとは?

1.女性の頭皮のダメージケアには、自分でできるものとそうでないものがあります

頭皮のダメージケアには、蒸しタオルや頭皮マッサージなどの自宅でできるケアと、ヘアエステや薄毛外来などのプロに頼むケアがあります。状況に合わせて使い分けるようにしましょう。

2.自宅でできるケアとプロのケアにはどちらもメリットとデメリットがあります

自宅でのケアは、お金や労力をあまりかけずに手軽に行えるというメリットがあります。一方、プロのケアはお金や労力がかかるものの、1回の効果は高い場合が多いと言えるでしょう。

3.ダメージケアのためには、自宅での対策が必須です

ダメージケアのためには、自宅でのケアが必須です。就寝前にゆっくり湯船に浸かったり、入浴中に頭皮マッサージや蒸しタオルを行ったりするなど、日常の中にケアを取り入れるようにしましょう。

4.プロのケアと自宅ケアを組み合わせて効果的なダメージケアを行いましょう

プロのケアを受けると、リラックス効果やストレス改善効果も期待できます。そのため、頭皮のダメージケアはプロのケアと自宅でのケアを組み合わせて行うのがお勧めです。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む