女性の頭皮のバリア機能を高めるためには保湿が大切です

d3fc38ae00446790e6a09073f53bdf3f_s
頭皮のバリア機能は、頭皮以外のお肌と同じように、保湿によって高めることができます。潤いのない乾燥した頭皮は、バリア機能を失い、ちょっとした刺激ですぐにダメージを受けてしまうのです。

バリア機能を高めるためには、乾燥の原因となる紫外線やストレス、過度な洗浄を控えることと、保湿のためのケアを行うことが大切です。
頭皮用の保湿ローションを利用したり、蒸しタオルやオイルマッサージをしたりといったケア方法がお勧めです。

頭皮の乾燥がバリア機能の低下を招きます

頭皮は様々な理由で乾燥してしまいます。
乾燥した頭皮は、顔や体の皮膚がそうであるのと同じようにバリア機能を失い、とてもデリケートになってしまいます。

保湿=バリア機能?

頭皮やお肌は、皮脂と水分がバランスよく存在することで、外からの刺激から守られることができます。
つまり、頭皮が皮脂や水分不足によって乾燥してしまうと、バリア機能が低下し、刺激を受けやすい状態になってしまうのです。

頭皮のバリア機能を高めるためには、乾燥の原因を知り、対策をとることが大切です。

乾燥の原因は?

紫外線

紫外線によるダメージで頭皮が乾燥してしまうこともあります。夏や冬の晴れた日の紫外線に注意しましょう。

冬の乾いた空気

冬は湿度が30%程度まで落ち込みます。乾燥した空気にさらされることで、頭皮の水分も失われ、乾燥してしまいます。

洗い過ぎ

頭皮を洗い過ぎると、必要な油分まで洗い流してしまい、皮脂が不足して乾燥の原因となります。頭皮を清潔に保つことは薄毛のためにも大切ですが、洗い過ぎにも注意が必要です。

ストレス

頭皮の乾燥はストレスや睡眠不足、栄養不足などからも引き起こされます。こうした原因からホルモンバランスが崩れ、乾燥を引き起こしてしまうことがあるのです。

頭皮のバリア機能が低下していると炎症や薄毛の原因となります

af9980026102l
頭皮が乾燥してバリア機能が衰えていると、どのようなトラブルが起こってしまうのでしょうか。

乾燥による痒み

皮膚が乾燥すると、痒みが出ることがあります。

ところが、痒いからといってガリガリと掻いてしまうと、乾燥はよりひどくなり、どんどん頭皮の状態は悪くなってしまいます。
頭皮の痒みが出た時は、掻かないよう注意して、まず原因を排除するようにしましょう。

フケ

乾いた頭皮は、かさついて皮膚が剥がれ落ちてしまうこともあります。こうした皮膚片がフケとなってしまうのです。

フケは不潔な頭皮に発生すると思っている人もいますし、実際にそういうケースもありますが、中には清潔にしていても乾燥からフケが出てしまう場合もあるのです。

吹き出物

乾燥している頭皮に吹き出物? と思われるかもしれませんが、乾燥した肌にもニキビは出来てしまうのです。皮膚が乾燥すると、角質が硬くなり、肌の柔軟性がなくなります。
そのせいで、毛穴も小さくなってしまい、皮脂が詰まりやすくなるのです。

頭皮の保湿に気を配りましょう

頭皮のバリア機能を高めるために、乾燥対策と保湿対策を行うようにしましょう。

乾燥対策

部屋の湿度に気を配る

特に冬場は湿度が低下しがちです。
オフィスやお部屋の湿度をチェックして、低いようであれば加湿器を利用するなど、湿度を適切に保つように心がけましょう。

紫外線対策

紫外線を遮るために、日傘や帽子を利用しましょう。夏場はあまり蒸れる帽子をかぶると頭皮トラブルの元になってしまうこともあるため、通気性の良いものを選ぶか日傘がお勧めです。

洗髪方法

今まで適当にシャンプーをしていた人は、洗い方に問題がないかどうか一度見直してみてください。シャンプーをする時の温度を低めに設定したり、爪を立てて洗わないようにしたりといった小さな心がけだけでも頭皮の乾燥具合は変わってくるはずです。

保湿対策

食生活

フルーツや納豆、乳製品、緑黄色野菜など、保湿に良いとされる食べ物を積極的に摂るようにしましょう。体の内側からの保湿対策は薄毛対策としても大切です。

頭皮ケア

オイルなどを使った頭皮マッサージは頭皮の保湿ケアにも有効です。お風呂で蒸気をあてながらマッサージをしたり、蒸しタオルと併用したりして保湿効果を高めましょう。

(まとめ)女性の頭皮のバリア機能を高めるためには?

1.女性の頭皮のバリア機能を高めるためには保湿が大切です

頭皮のバリア機能は、顔のお肌と同じように、乾燥によって失われてしまいます。バリア機能を高めるためには、乾燥を防いで保湿を意識したケアを行うことが大切なのです。

2.頭皮の乾燥がバリア機能の低下を招きます

頭皮のバリア機能を高めるためには、乾燥対策をする必要がります。乾燥を防ぐためには、原因となる紫外線や冬場の乾燥、頭皮の洗い過ぎ、ストレスなどに注意するようにしましょう。

3.頭皮のバリア機能が低下していると炎症や薄毛の原因となります

頭皮が乾燥してバリア機能が衰えると、様々なトラブルが起こります。乾燥による痒みや皮膚片のはがれによるフケ、吹き出物などがこれにあたります。
こうしたトラブルが起こった時は、原因を突き止めて対策をとるようにしましょう。

4.頭皮の保湿に気を配りましょう

頭皮のバリア機能を高めるために、乾燥対策と保湿対策を行いましょう。部屋の湿度に気を配ったり、保湿に良い食べ物を摂取したりといった小さな心がけだけでも、頭皮の保湿ケアを行うことができます。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む