女性の頭皮のべたつきを取り除くためにはシャンプー方法が大切です

imasia_10928641_M
シャンプーの頻度が多すぎたり少なすぎたりすると、頭皮のべたつきの原因となってしまいます。

1日1回を上限として、1日~2日に1回、自分の頭皮に合った頻度で洗うようにしましょう。また、毎日洗っているからといって適当に済まさず、丁寧に洗うことも大切です。

それと併せて、頭皮のべたつきがなるべく起こってしまわないように生活習慣を見直すようにしましょう。

しっかりシャンプーをして頭皮や髪のべたつきを取り除きましょう

女性の場合は特に、シャンプーをしっかりしないと髪や頭皮がべたついてしまうことがあります。
べたつきを起こさないために洗髪時に注意すべきことについてご説明します。

ヘアスプレーやワックスを利用している

髪をヘアアイロンで巻いてスプレーで固めている、という人や、ワックス、クリームなどを使ってセットしている人は、よりしっかりシャンプーを行う必要があります。
スプレー剤が頭皮や髪に残っていると、ベタつきの原因となってしまうからです。

忙しさから適当に洗う

子どもの面倒を見ながら一緒にお風呂に入っている女性の場合、自分の洗髪はついつい後回しになってしまうというケースがあります。
子どもの面倒を見なくては、というのはある程度仕方のないことですが、お風呂で遊べるおもちゃなどをうまく利用して、自分の洗髪時間もしっかりとれるようにしましょう。

ネイルを気にしてきちんと洗えない

爪を長く伸ばしている人や、ネイルに飾りをつけている人は、あまりしっかり髪を洗えていない可能性もあります。
爪の間や飾りの隙間に髪が入り込んでしまうことを懸念するあまり、頭皮の洗浄がおろそかになってしまうのです。

凹凸の少ないデザインを選んだり、長くても割れ辛いスカルプ、洗髪ブラシなどを利用するなどしましょう。

自分の髪にあったシャンプー頻度を知らないとべたついた髪になってしまいます

imasia_7890632_M
シャンプーをする回数は、多すぎても少なすぎても良くありません。自分にあった頻度をみつけるようにしましょう。

シャンプーをする回数が多すぎる

1日に何度も頭を洗うと、頭皮が乾燥して、より過剰に皮脂を分泌しようとしてしまうことがあります。
これがべたつきに繋がってしまうのです。

朝シャンと夜の入浴を習慣にしている人は、どちらか片方は洗髪をやめるか、お湯で軽く流すだけにとどめましょう。

シャンプーをする回数が少なすぎる

汚れに対してシャンプー頻度が少ない場合、汚れが落としきれずにべたつきの原因となります。2~3日お風呂に入らないと、自然と髪の毛はべたついてきます。
こうなると、不潔な感じがしてしまいますし、自分でも不快感があるはずです。

べたつきが気になるな、と感じる前に定期的に洗髪するように心がけましょう。

自分にあったシャンプー頻度

人によって、皮脂の分泌量も頭皮の状態も違います。1日に何度も行うのは洗い過ぎですが、1日1回なのか、2日に1回なのかは、人によっても違います。

また、同じ人であっても、年齢を重ねるにつれて皮脂分泌が少なくなり、頻度を減らしても問題がなくなることもあります。
自分の頭皮や髪の状態をチェックして、ベストな頻度で洗髪するようにしてください。

べたつきが起きにくい生活習慣を送ることも大切です

頭皮や髪のべたつきをシャンプーで定期的に落とすことは、もちろん大切なことです。
しかし、そもそも「べたつきが起こりにくい頭皮」に改善させる努力も行うようにしましょう。

油の多い食べ物を控える

スナック菓子や揚げ物、肉類は頭皮のべたつきの原因となります。好んで食べているという人は、食べる頻度を少し減らすように心がけてみましょう。

トンカツはトンテキに、唐揚げはチキンステーキにするだけでも油分の摂取量は変わります。
また、スナック菓子も油の少ないおせんべいや良質の脂質を含むナッツ類に変えるなどしましょう。

運動をする

適度な運動を行うことで新陳代謝が活発になり、血液がサラサラになります。
すると、血行がよくなって頭皮の状態もよくなるのです。

運動をして汗をかくとべたつくのでは? と思うかもしれませんが、運動不足によって代謝が落ちるほうが、古い皮脂が頭皮に残ってベタつきの原因となってしまうのです。

睡眠を取る

睡眠が足りないと、体の健康を保つことはできません。
結果、血行不良に陥ったり、栄養がうまく活用できずに心身にダメージを与えてしまいます。

睡眠不足が即頭のべたつきに繋がるということではありませんが、規則正しい生活のためにもまとまった睡眠時間を確保するようにしましょう。

(まとめ)女性の頭皮のべたつきをシャンプーでしっかり取り除くためには?

1.女性の頭皮のべたつきを取り除くためにはシャンプー方法が大切です

シャンプーの頻度は多すぎても少なすぎても頭皮のべたつきの原因となります。洗い方にも気を付けて自分にあった頻度での洗髪を行うようにしましょう。頭皮のべたつきを起こさない生活習慣を心がけることも大切です。

2.しっかりシャンプーをして頭皮や髪のべたつきを取り除きましょう

ヘアスプレーやワックスを使っている人は、特にしっかり頭皮と髪を洗い流すようにしましょう。また、忙しさから適当に洗って終わりにしてしまったり、ネイルを気にしてしっかり洗えないということがないようにしてください。

3.自分の髪にあったシャンプー頻度を知らないとべたついた髪になってしまいます

シャンプー回数は、多すぎても少なすぎてもべたつきの原因となってしまいます。1日1回の上限を守りつつ、自分の体質と年齢にあったシャンプー頻度を見つけるようにしてください。

4.べたつきが起きにくい生活習慣を送ることも大切です

頭皮のべたつきを起こさないために、油の多い食べ物を控えたり、運動をしたり、睡眠をとったりといった生活習慣の改善も大切です。シャンプーだけでなく毎日の習慣にも気を配りましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む