女性の頭皮を温めることで血行がよくなり薄毛への効果が期待できます

e85f38a5e0ada
頭皮を温めると、お風呂に入った時と同じように頭皮の血行がよくなります。
そのため、栄養が毛根に行き届きやすくなり、薄毛の改善効果が期待できるのです。

頭皮を温める方法は、スチーマーや蒸しタオル、入浴、岩盤浴、マッサージなど様々です。しかし、熱過ぎるお湯をかける、ストーブに頭を近づける、カイロを使うなど、危険な方法もあるため注意が必要です。

頭皮へのダメージが少ない温め方をするようにしましょう。

頭皮を温めることは、薄毛にも効果的です

頭皮を温めることによって、一体どのようなことが起こるのでしょうか。
薄毛に良いと考えられる効果についてご説明します。

血行が良くなる

血行というのは血のめぐりのことです。毛細血管が冷えによって収縮してしまうと、血行が悪くなってしまいます。
頭皮を温めることによって、こうした血管の収縮を改善し、血行を良くすることができます。

血行が良くなれば、頭皮に栄養がいきわたりやすくなるため、髪の成長にも良い影響を与えます。
また、薄毛の原因となると言われている頭皮の硬さについても、血行を促進することで改善することができます。

頭皮の汚れが落ちやすくなる

頭皮を温めることで毛穴が開き、たまった汚れが落としやすくなります。
シャンプー前に頭皮を温めると、スチーマーをあてた時のような状態になり、頭皮の汚れをより効果的に落とせるのです。

頭皮の汚れは薄毛対策のためにも良くありません。
頭皮を温めることでしっかり汚れを落とし、清潔な頭皮を目指しましょう。

頭皮は様々な方法で温めることができます

imasia_13994934_L
頭皮を効果的に温める方法についてご説明します。
いろいろな方法があるので、自分に合った方法で頭皮を温めるようにしてください。

蒸しタオル

まず、熱めのお湯をかけたタオルを絞ったものや、水をゆるく絞ったタオルをレンジで加熱したものを用意します。
これで頭皮と髪全体をくるみ、しばらく置いてじっくり頭皮を温めます。

事前にアロママッサージやオイルマッサージを行って血行を良くしてから巻くとより効果的です。

スチーマー

ヘアスチーマーを持っている人は、それを利用するのも良いでしょう。
顔用のスチーマーで代用することも可能ですが、しっかり頭皮が温まるように角度等や置く位置を調整しましょう。

お風呂

お風呂でも頭皮は温められます。
頭皮自体が温まることはもちろんですが、体全体を温めることで全身の血行がよくなるため、頭皮の凝りも更にほぐれやすくなります。

シャワーだけで済ませずに、湯船に浸かるようにしましょう。

岩盤浴

岩盤浴も全身を温めることが出来る上に、汗をたくさんかいて新陳代謝を良くする働きもあるので薄毛予防にお勧めです。
頭皮も汗をかきますから、老廃物を身体の外に出しながら効率よく温めることができます。

頭皮を温めるときに、してはいけない方法もあるので注意してください

頭皮は、デリケートですから、温まりさえすればどのようなやり方をしても良いというわけではありません。
顔に対して行うのと同じように、刺激の少ないケアをする必要があるのです。

次のような方法は、頭皮にダメージを与えてしまうため、行わないようにしましょう。

熱いお湯をかける

頭皮にかけるお湯の目安は38度程度です。
いくら頭皮を温めたいからといって、50度のお湯を頭にかけたりしないように気を付けましょう。

熱いお湯をかぶれば、当然頭皮も火傷をしてしまいます。十分注意するようにしてください。

ストーブに頭を近づける

頭皮は髪に守られているため、熱さを感じるまでにタイムラグがあったり、そもそもそれほど熱く感じないということもあります。しかし、熱いと感じていなくても皮膚はダメージを受けているということもあります。

後から痒みが出てしまったり、赤くなってしまうこともあるため、高温になるストーブに頭を近づけたりはしないようにしましょう。

カイロを頭に乗せる

カイロは最高60度以上にもなります。熱過ぎる上に、頭の一部しか温まらず、お勧めできません。

(まとめ)女性の頭皮を温めると薄毛に良いの?

1.女性の頭皮を温めることで血行がよくなり薄毛への効果が期待できます

頭皮を温めると血行がよくなるため、栄養が毛根に行き届きやすくなって薄毛への効果が期待できます。頭皮を温める方法はいろいろありますが、危険な方法もあるので注意してください。

2.頭皮を温めることは、薄毛にも効果的です

頭皮を温めることで、血行が良くなり、頭皮が柔らかくなって毛根に栄養がいきわたりやすくなります。また、毛穴が開いて汚れも落ちやすくなるため、シャンプー前に行えばより効果的に頭皮を洗うことができます。

3.頭皮は様々な方法で温めることができます

頭皮を温める方法にはいろいろなものがあります。蒸しタオルやスチーマー、入浴、岩盤浴などです。自宅で気軽にできるものもそうでないものもありますから、自分にあった方法を見つけましょう。

4.頭皮を温めるときに、してはいけない方法もあるので注意してください

頭皮を温めるときは、熱いお湯をかけたりストーブに頭を近づけたりといった危険な行為をしないように気を付けましょう。また、カイロも最高温度は60度以上にもなる上、頭の一部だけしか温められないためお勧めできません。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む