頭皮の温度が低い女性は薄毛になるリスクが高いと言えます

0ec17dadbd800
頭皮の温度は、体温よりも1~3度低いくらいが目安です。
それよりも極端に頭皮の温度が低い場合、かなりの冷えや血行不良が起こっている可能性があります。

血行不良は髪や毛根への栄養が行き届かない原因となり、薄毛を引き起こす可能性があります。
また、反対に頭皮が熱を持っている場合も炎症が起こっている可能性があり、注意が必要です。

頭皮の温度に注意するようにしましょう。

頭皮の温度は低くても高くても注意が必要です

頭皮の温度は個人差もありますが、脇の下の温度よりも1~3度程度低いくらいが良いとされています。つまり、33、4度くらいが目安ということです。

頭皮の温度が低い

頭皮の温度が30度前後しかない人は、頭皮が冷えてしまっている状態です。
頭皮の血行が悪く、血が十分にめぐっていないと冷えが起こってしまうのです。

頭皮の血行不良は、毛根の栄養不足に繋がり、薄毛の原因となります。
早めに改善するようにしましょう。

頭皮の温度が高い

逆に、頭皮の温度が高いという人は、頭皮が熱を持ってしまっているということです。
温度の低さに比べて、高さに関しては、指先で触れてみればすぐに「熱い」とわかりますから、容易に気付くことができます。

熱を持つ原因としては、次のようなことがあげられます。

  • 帽子などによる熱のこもりが起こっている
  • サウナや入浴直後である
  • 頭皮が炎症を起こしている
  • 熱中症などにかかっている

頭皮の炎症は薄毛に繋がる他、痒みや痛みの症状が出る可能性もあります。

他に気になる症状がある場合には医師の診察を受けるようにしましょう。

頭皮の温度はレーザー温度計などで計りましょう

imasia_14702254_M
人間は恒温動物ですから、夏でも冬でも体温にそれほど大きな変化はありません。

しかし、頭の場合は体の表面ですから、外気温にも左右されます。

入浴直後は体全体がぽかぽかとして温かいですね。
これは血行が良くなっているためでもありますが、こういう時に頭皮の温度を計ってもあまり参考にはなりません。

頭皮の温度は、家の中でしばらく安静に過ごしていた時など、環境に左右されないタイミングで計りましょう。

頭皮の温度の計り方

頭皮の温度を計るのにお勧めなのは、レーザー温度計という、実際に触れずに温度を計れる機械です。
頭皮にレーザーを当てて温度を計ります。

実際に温度を計る対象に触れるものではないため、お料理の際のパン生地の温度やミルクの温度なども計れます。

温度計を使わないで計る方法

温度計を使わずに頭皮の温度を知るためには、指先などで触れてみるしかありません。
しかし、この方法は極端に熱を持っている時以外、あまり効果がありません。

温度が低いかどうか気になる人は、頭皮の硬さをチェックしてみましょう。
頭皮が硬い場合、血行不良が起こって温度が低くなっている可能性が高いからです。

頭皮の温度を正常に保つためには生活習慣の見直しとマッサージが効果的です

頭皮の温度を正常に保つためには、生活習慣の見直しと頭皮のマッサージが役立ちます。

生活習慣

頭皮の温度が低くなってしまう原因は、頭皮の冷えです。
湯船に浸かる習慣がない人は、なるべくお湯をはったお風呂に入るようにする、適度な運動を行うといったことを習慣づけましょう。

また、冬場は帽子などを利用して頭皮を温めることも大切ですが、熱がこもりすぎるのも良くありませんから注意してください。

マッサージ

頭皮や首、肩のマッサージをすることで血行がよくなり、頭皮の冷えを改善する効果があります。
指圧をする時のように、指の腹でゆっくりと揉みほぐすようにしてください。

また、目の運動も頭皮の血行改善に役立ちます。
日頃、スマホなどで同じ距離ばかりを凝視している人は頭皮が凝り固まってしまいがちです。

上下左右を見たり、遠くと近くを交互にみたりして、目の疲れをほぐすようにしましょう。

その他、喫煙や睡眠不足、心身の疲れからも頭皮の冷えが起こる場合があります。
健康のためにも、頭皮の温度に気を配るようにしましょう。

(まとめ)頭皮の温度と女性の薄毛に関係はある?

1.頭皮の温度が低い女性は薄毛になるリスクが高いと言えます

頭皮の温度は、体温より少し低いくらいが正常です。
極端に低い場合は冷えや血行不良の可能性がありますし、反対に熱を持っている場合は炎症を起こしていることもありますから注意しましょう。

2.頭皮の温度は低くても高くても注意が必要です

頭皮の温度が低く、30度前後の場合、血行不良を起こしている可能性があります。反対に高い場合は、熱中症や皮膚炎などの可能性もあります。
他に体調不良がある場合は医者を受診するようにしましょう。

3.頭皮の温度はレーザー温度計などで計りましょう

頭皮の温度を計るには、物に触れずに温度が計れるレーザー温度計がお勧めです。温度計を使わない場合は指先で触れるなどして判断するしかありませんが、低い温度はわかり辛いため、頭皮の硬さなどで血行不良チェックをしましょう。

4.頭皮の温度を正常に保つためには生活習慣の見直しとマッサージが効果的です

頭皮の温度を正常に保つために、生活習慣を見直しましょう。お風呂に浸かる、運動をする、マッサージをする、タバコを控えるなどして、頭皮の血行改善を心がけてください。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む