正しい頭皮の洗い方をすれば薄毛の改善につながります


頭皮の洗い方を間違えると、様々な頭皮トラブルが起こります。
炎症や痒み、フケといった頭皮のトラブルは、そこから生えている髪にも影響を及ぼし、薄毛に繋がることもあります。

頭皮の洗い方を間違えてしまわないよう、正しい知識を身に着けましょう。
正しい方法で洗った頭皮はすっきりとして気持ちの良いものですから、実践してみてください。

正しい洗髪方法を実践するためには、夜の時間確保が大切です

頭皮に悪い影響を与えない、正しい洗髪方法を実践するためには、ある程度の時間的な余裕が必要となります。

正しい洗髪方法のために必要な時間

1.髪を洗う前にブラッシングをする時間

短い人はすぐですが、髪が長い場合は毛先からほぐしていく必要があるため、時間がかかります。

2.入浴時間

しっかり毛穴を開かせて洗うためには、できればお風呂に浸かることをお勧めします。シャワーで済ましてしまうと血行改善効果も少なく、薄毛のためにも良くありません。

3.シャンプーを泡立てる時間

シャンプーをしっかり泡立ててから使うためには、それを泡立てる時間も必要です。慣れてしまえばどうということもありませんが、最初は面倒に感じるかもしれません。

4.髪を乾かす時間

ドライヤーを髪から遠ざけたり、冷風を使ったりすると、髪を乾かすのにも時間がかかります。
こうしたことをリラックスして行うために、お風呂に入るための時間は1時間程度きちんと確保しておくことが大切です。

慌ただしい毎日でも、夜のリラックスタイム兼ケアタイムとして1時間を確保しておくことで、その後も気持ちよく眠れるはずです。

洗い方を間違えると頭皮のトラブルが起こります


頭皮の洗い方を間違えると、どのようなことが起こるのでしょうか。

頭皮の痒みや赤み

頭皮に強い刺激が加わると、炎症を起こして痒みや赤みが現れることがあります。痒みが強くなると掻き壊しから薄毛に繋がってしまうこともあります。

頭皮の乾燥

頭皮が過剰に洗われたり、熱過ぎるお湯を使ったりすることによって、頭皮の乾燥が起こります。乾燥した頭皮はバリア機能を失い、より刺激に弱くなってしまいます。また、乾燥から痒みが出ることもあります。

頭皮への過剰な刺激に注意

熱過ぎるお湯を使ってのシャンプーや、シャンプー剤を直接頭皮に塗布するといった強すぎる刺激を与えると、頭皮はダメージを受けてしまいます。そのせいでいきなりトラブルが起こるというのは、よほどの熱湯などをかけなくては起こらないかもしれません。

しかし、温度の高すぎるお湯や刺激の強い洗浄剤の塗布は、頭皮に少しずつダメージを与えます。
洗髪は毎日のことですから、出来る限り低刺激を目指しましょう。

女性がやってしまいがちな誤った洗い方に気を付けましょう

女性にありがちな誤った洗い方のパターンというものがあります。
次のような洗い方をしてしまっていないかどうか、自分の洗髪方法を一度見直してみてください。

朝も夜もシャワーを浴びる

シャワーを浴びること自体は悪いことではありませんが、洗髪を1日に何度も行うのはやりすぎです。頭皮を保護するための皮脂がすべて流れてしまい、乾燥した頭皮になってしまうからです。

リンスやコンディショナーは軽くすすぐ

リンスやコンディショナーは髪のために必要なものですが、しっかり洗い流す必要があります。濯ぎを十分に行っても効果がなくなってしまうということはありませんから、濯ぎ残しがないようしっかり流してください。

リンスやコンディショナーを髪の根本までつける

頭皮に近い根本までべったりとリンスやコンディショナーを付ける必要はありません。洗い残しは頭皮トラブルの元になりますから、リンスやコンディショナーは痛みの激しい毛先を中心に髪にだけつけるようにしましょう。

ドライヤーは髪が傷むので使わない

ドライヤーの熱風は、確かに髪や頭皮にとってあまり良いものではありません。
しかし、それ以上に生乾きのままでいることはお勧めできません。

ドライヤーの冷風機能をうまくつかったり、頭皮からの距離を長めにとったりして利用するようにしてください。
ただし、皮膚にも問題があって風をあてられないという場合はこの限りではありません。

(まとめ)頭皮の洗い方は薄毛改善に関係ある?

1.正しい頭皮の洗い方をすれば薄毛の改善につながります

頭皮の洗い方を間違えると、様々な頭皮トラブルが起こってしまいます。
頭皮トラブルは薄毛に繋がりかねませんから、正しい知識を身に着けて健康な頭皮を目指しましょう。

2.正しい洗髪方法を実践するためには、夜の時間確保が大切です

正しい洗髪方法を実践するためには、ある程度の時間が必要です。
お風呂に入るまえにしっかりブラッシングしたり、シャンプーを泡立てたりする時間を確保するために、あらかじめ入浴時間は1時間程度確保しておくようにしましょう。

3.洗い方を間違えると頭皮のトラブルが起こります

頭皮の洗い方を間違えると、頭皮の痒みや赤み、乾燥などが起こります。熱いお湯やシャンプー剤を直接頭皮につけるなどということは、頭皮にとって過剰な刺激となります。
トラブルが起こらないよう、刺激を与えない努力をしましょう。

4.女性がやってしまいがちな誤った洗い方に気を付けましょう

1日に何度もシャンプーをしたり、リンスやコンディショナーの使い方を誤ったりといったことは、女性にありがちな誤った髪の洗い方です。
デメリットの方が大きいため、特別な理由がなければドライヤーを使わずに自然乾燥するのもやめましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む