ステロイド軟膏は女性の頭皮ケアに役立つこともあります

4d927332744a97fd7172af9d747a4f0c_s
軟膏には、虫刺され薬や傷薬、保湿用など、様々な種類があります。
それらのうち、ステロイドが配合された軟膏は薄毛に効果がある場合もあります。

ステロイド軟膏は、薬局で購入することもできるほか、皮膚科でも比較的よく処方される薬です。
しかし、ステロイドは効果が高い分副作用もあるため、頭皮に使う時は医師の判断の下で行う用にしましょう。

副作用を避けるため、長期の使用もお勧めできません。

ステロイド軟膏は気軽に入手できる薬品です

多くの種類がある軟膏のうち、ステロイドが配合された軟膏には、強い抗炎症作用と免疫抑制作用があります。
そして、副作用として「多毛症」という症状があることが知られています。

円形脱毛症などの場合には、この副作用のためにステロイド軟膏が処方されることもあります。こうしたステロイド軟膏は、効果が高いわりに簡単に入手することができます。

薬局で買う

薬局で売られている軟膏の中にも、ステロイドが使用されているものがたくさんあります。
ステロイドの強さは、5段階に分けられていて、薬局で売られているのは、このうち最も弱いものから3番目に強いものまでです。

つまり、最も強いものと次に強いものは、薬局では買うことができません。
しかし、弱いものであってもステロイドは大きな効力を発揮する薬です。

皮膚科で処方される

皮膚炎や湿疹などで皮膚科を受診すると、ステロイドが入った軟膏を処方されることがよくあります。
また、前述の円形脱毛症をはじめとする薄毛の治療のために行った場合も、ステロイドが処方される場合もあります。

ステロイド軟膏には多くの副作用もあります

imasia_10944611_M
気軽に手に入るステロイド軟膏ですが、副作用にも注意する必要があります。
特に頭に使用する場合、デリケートな顔部分にも近いため、特に慎重に判断する必要があります。

皮膚科で処方される際も、頭部に使用する時は効き目の弱いものを出されがちです。
そのため、自己判断で強めのステロイドを顔や頭に使ってしまうのは大きな危険を伴うのです。

ステロイドの副作用には、直接皮膚に起こる作用として、皮膚が赤くなる、色が抜けて白くなる、皮膚が引き攣れる、むくむ、紫斑ができる、皮膚が薄くなるといったことがあげられます。
こうしたことが顔に起こってしまうのは、女性にとっては耐え難いことです。

また、内的トラブルとしては、緑内障や糖尿病、生理不順、胃痛、肥満などが起こる場合があります。
こうした症状は、主に長期間の服用や強い薬の繰り返しの使用によって人によっては起こるというものです。

ステロイドを数回使用したからといってただちにこうした問題が起こるわけではありません。しかし、ステロイドを使う際は、こうしたリスクがあることも覚えておく必要があります。

医師による処方以外の場合は使わない方が無難です

市販のステロイド軟膏の効果・効能は多くの場合、湿疹、かぶれ、痒みなどとされています。

決して発毛を売りにして販売されているわけではありませんから、安易に頭皮に塗布することは、「定められた用法」を守っていない使い方ということになってしまいます。
ステロイド軟膏の場合、効果が高い分、誤った使い方をすることでトラブルになる可能性もあるため、自己判断で頭皮ケアに使うのは危険です。

もっとも、頭皮に湿疹ができているという場合はこの限りではありません。
その湿疹部分にだけステロイド軟膏を塗ることは特に問題にならないと考えられます(※使用前に、頭部への使用が禁止されていないか確認しましょう)。

皮膚科で処方された場合も、皮膚炎や湿疹に対して処方されたステロイド軟膏を勝手に頭に塗ったりしてはいけません。
脱毛症などで頭皮のために処方されたのではないのであれば、処方された箇所にのみ使用するようにしてください。

自己判断でのステロイド軟膏の使用は大きなリスクをはらんでいるのです。

(まとめ)軟膏をつかうと女性の頭皮ケアに役立つの?

1.ステロイド軟膏は女性の頭皮ケアに役立つこともあります

軟膏には、様々な種類があります。その中で、ステロイドが配合された軟膏は薄毛にも効果がある場合もあります。
皮膚科の他、薬局などでも手軽に手に入る薬ですが、副作用に注意し、医師の判断の下で使用しましょう。

2.ステロイド軟膏は気軽に入手できる薬品です

ステロイド軟膏は、薬局で手に入れられる軟膏の中にも入っており、誰でも気軽に買うことができます。また、炎症や湿疹、薄毛などで皮膚科を受診して処方されることもあります。

3.ステロイド軟膏には多くの副作用もあります

ステロイド軟膏は副作用も強く、皮膚が赤くなる、白くなる、皮膚の引き攣れやむくみ、薄くなるといった症状が出ることがあります。必ず起こることではありませんが、リスクも理解しておきましょう。

4.医師による処方以外の場合は使わない方が無難です

市販のステロイド軟膏は、湿疹やかぶれ、痒みなどのために開発されたものです。決して発毛のための薬ではないため、自己判断で塗布しないようにしましょう。
皮膚科で処方されたものも、指示された用途以外には使わないようにしてください。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む