皮脂はある程度は女性の頭皮に必要なものですが、シャンプーによる除去も必要です

af9940075436l
皮脂と保湿の関係は、女性にとっては顔の保湿問題でもよく目にするものでしょう。
あぶらとり紙を使い過ぎると余計に皮脂が出てしまうといった問題と同じことが頭皮にも言えるのです。

また、適度な油は保湿のためにも必要です。
まるきり油分の抜けたかさかさの肌は、髪にとっても良くありません。

とはいえ、清潔のためには適度なシャンプーも必要です。油でぎとぎとの頭皮では、痒みも出てしまい、かきこわしから炎症になることもあります。

適度な皮脂の除去と保湿対策のバランスが大切です。

皮脂を除去しすぎると頭皮が乾燥したり、却って過剰に皮脂分泌が起きたりします

シャンプーによって過剰に皮脂を除去すると、頭皮のトラブルに繋がりやすくなってしまいます。

皮脂不足による乾燥

シャンプーを繰り返すことによって、皮脂はどんどん洗い流されてしまいます。
皮脂がなくなることで頭皮が乾燥して、刺激に対するバリア機能が弱まり、ダメージを受けやすくなってしまいます。

そのため、ちょっとしたドライヤーの刺激などが痒みや赤みなどの問題に繋がってしまうこともあり得るのです。

皮脂を取り除くことによる過剰分泌

反対に、皮脂を取り除こうとすることで、過剰に分泌されてしまうこともあります。シャンプーをして皮脂を洗い流すと、頭皮は「皮脂が足りない」と判断して、今までよりもたくさんの皮脂を分泌しようとしてしまうのです。

これは、あぶらとり紙を使わない方が良いと言われる原因と同じです。
しかし、今もあぶらとり紙がなくなることはありませんし、使っている女性も多くいます。

皮脂を除去した時にどのような反応が起こるかは、人によっても違います。

しかし、どちらにせよ過剰に皮脂を除去してしまうことは、頭皮にとって良くない環境を作り出してしまうのです。

シャンプーをしないと、頭皮が不衛生になってしまいます

ヘアカラーは抜け毛の原因?
シャンプーで過剰に皮脂を落としてしまうのも問題ですが、シャンプーをしないことでもトラブルが起こります。

頭皮の汚れ

頭皮の汚れが除去されずにそのまま残ってしまいますから、不衛生で、雑菌も繁殖しやすくなります。
頭皮にとってこのような不潔な状態が好ましいはずがありません。

また、女性の場合は特に、不潔感が出てしまったり、べたつきが出たりすることは避けたいと思うはずです。

頭皮の痒み

頭皮の汚れによる痒みが出てきます。
1日頭を洗わないだけでも、頭皮が痒くなってしまうという人もいます。

それが、2日、3日と続けば、どんどん痒みや不快感はひどくなります。
また、頭皮を掻くことによって傷が出来てしまうこともあります。

皮脂による皮膚炎

脂漏性皮膚炎という、皮脂分泌が多い場所にできる皮膚炎があります。皮脂汚れをきちんと洗い流さないことで、こうした皮膚炎が起こる可能性もあります。

フケ

髪と頭皮を清潔に保たないと、フケも出ます。
肩にフケが降り積もっている様子は非常に不潔で、見た人にも不快感を与えてしまいます。

シャンプーと保湿のバランスが大切です

シャンプーで皮脂を落とし、清潔を保つことは、頭皮の健康のためにも、美容のためにも、周囲との良好な関係のためにも大切なことです。
しかし、皮脂を落とし過ぎることは乾燥やトラブルにもつながります。

頭皮のためには、このバランスをうまく取りながらシャンプーをすることが大切です。

シャンプーの回数は1日1回まで

髪を染めたり、パーマをかけたりするために美容院に行くと、2度ほどシャンプーをされることもあります。
この場合、家に帰ってからさらにお風呂で髪を洗うと、1日のうちに3度もシャンプーをすることになってしまいます。

これは明らかに洗い過ぎです。

また、朝お風呂に入って、夜また入るという人もいるでしょうが、その場合もシャンプーはどちらか1度にするようにしましょう。

朝シャンはやめる

朝シャンプーをすると、その後でいきなり紫外線や外気にさらされることになります。シャンプー後の髪はデリケートですから、できれば夜に行うようにしましょう。

1日の汚れを落とすという意味でも、夜のシャンプーがお勧めです。

シャンプー方法に気を配る

洗浄力の高いシャンプー剤を直接頭皮に塗布したり、高温のシャワーを頭皮にあてたりすることは控えましょう。
顔を洗うのと同じように、泡立てたシャンプーでぬるめのお湯を使うのがお勧めです。

(まとめ)女性の頭皮の皮脂はシャンプーで除去する必要はある?

1.皮脂はある程度は女性の頭皮に必要なものですが、シャンプーによる除去も必要です

皮脂は取り除きすぎると余計に分泌されてしまいます。また、保湿のためにも適度な皮脂は必要です。
しかし、皮脂が過剰になって不衛生になることにも問題があるため、バランスが大切です。

2.皮脂を除去しすぎると頭皮が乾燥したり、却って過剰に皮脂分泌が起きたりします

シャンプーで過剰に皮脂を除去すると、皮脂不足による乾燥が起こったり、反対に皮脂を取り除いたことによる過剰分泌が起こったりします。
どちらも頭皮にとってはよくない影響を及ぼすため、注意が必要です。

3.シャンプーをしないと、頭皮が不衛生になってしまいます

シャンプーを行わないと、頭皮の汚れや痒み、皮膚炎、フケなどが起こります。他人の目から見てもべたついた髪やフケの落ちた肩は見苦しいものです。
適度な清潔さを保つようにしましょう。

4.シャンプーと保湿のバランスが大切です

シャンプーは、1日1回までにしてなるべく夜に行う、シャンプー方法に気を配るなどして、過度に皮脂を落としたりダメージを与えたりすることがないよう気を配りましょう。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む