美しい女性の髪を維持するためには頭皮の保湿が大切です

e2b45d47f8b9bbc993ac821cbf832955_s
お肌と同じように、頭皮も乾燥すると髪のハリがなくなり、薄毛や抜け毛の原因となってしまいます。
シャンプーをして汚れを落とした後、髪の毛はコンディショナーで保護をしますが、頭皮は何もしていない人もいるでしょう。

しかし、秋~冬の乾燥時期は特に頭皮の保湿に注意が必要です。オイルや化粧水を利用して保湿する方法の他、マッサージや食事、睡眠でも保湿効果を高めることができます。

頭皮は様々な理由で乾燥してしまうため保湿が必要です

頭皮が乾燥する原因には、様々なものがあります。

どういったことに注意すべきなのか、ご説明します。

シャンプー

手も、何度も石鹸で洗うとカサカサになってしまいます。それと同じことが頭皮にも起こります。
シャンプーは1日1回までとし、無用な力をいれて洗ったり、繰り返し洗ったりすることがないよう気を付けましょう。

ドライヤー

ドライヤーの熱で髪の水分を乾かす際、一緒に頭皮も乾燥してしまいます。温風はなるべく頭皮にあてないようにするなどの工夫をしましょう。
ただし、生乾きのまま放置することは頭皮にとって非常によくないため、ドライはきちんとするようにしてください。

空気の乾燥

冬は、空気中の湿度が30%程度になってしまいます。
乾燥しているところに長くいると、お肌の水分はどんどんと失われてしまいます。

紫外線

紫外線によって直接乾燥が引き起こされるわけではありませんが、紫外線によるダメージで頭皮の保湿効果が減少してしまいます。
そのせいで乾燥が引き起こされるのです。
夏の紫外線にさらされた頭皮は、その後、秋~冬の乾燥期を迎えます。この時期には、特にしっかり保湿対策が必要です。

シャンプーをした後は頭皮を保湿し、乾燥させないようにしましょう

af9940087636l
洗顔をした後は、化粧水、乳液、美容液などでしっかり保湿を行います。
これをしないと、肌が突っ張ってしまったり、乾燥したりして肌トラブルが起こってしまうからです。

同じように、シャンプー後は、頭皮の汚れや脂を洗い流した状態ですから、そのままにしておくと乾燥してしまいます。

保湿の方法

頭皮の保湿剤でお勧めなのは、椿油やあんず油、オリーブオイルなどです。オリーブオイルを使うことに抵抗がある人は、シャンプー前のヘアパックにオリーブオイルを使用し、その後洗い流すのも効果的です。

この場合は、オリーブオイルをなじませた後蒸しタオルで髪を包み、20~30分ほどおきましょう。

その他、頭皮用の保湿剤も様々なものが販売されています。こういった保湿エッセンスを利用するのももちろん効果的です。

保湿のタイミング

ドライヤーで乾かす前に保湿すれば、ドライヤーの熱によるダメージを軽減させる効果が期待できます。
が、濡れた髪に塗布するのは気持ちが悪いという人もいますから、好みによって選択するようにしましょう。

生活習慣の改善やマッサージでも保湿効果を高められます

頭皮の保湿力を高めるためには、生活習慣の見直しも大切です。何気ない行動が乾燥につながってしまうこともありますから、注意しましょう。

紫外線ケア

紫外線は頭皮の保湿力を弱め、乾燥を引き起こす原因となります。
頭に日焼け止めを塗るわけにはいきませんから、日傘や帽子などで紫外線対策を行うようにしましょう。

なるべくUVカット率の高い帽子を利用するよう心がけてください。

乾燥対策

空気が乾燥すれば、頭皮も乾燥してしまいます。加湿器を利用するなどして、日頃過ごす空間が極端な乾燥状態にならないように気を付けましょう。
湿度を60%程度に維持することは、風邪予防にも役立ちますから、是非実践してください。

食事内容

免疫力やお肌のバリア機能に良い働きをする栄養素を積極的に摂りましょう。保湿効果の高いセラミドの他、薄毛にも効果的なイソフラボンも含む大豆製品や、乳製品、緑黄色野菜、はちみつなどがお勧めです。

マッサージ

直接保湿に関わるわけではありませんが、摂った栄養をきちんと頭皮にいきわたらせるためには、血行を良くする必要があります。そのため、頭皮マッサージを行うことも効果的です。

(まとめ)女性は頭皮の保湿にも注意する必要があるって本当?

1.美しい女性の髪を維持するためには頭皮の保湿が大切です

肌と同様に、頭皮も乾燥するとトラブルの元となります。薄毛や抜け毛にもつながりかねないため、秋~冬の時期は特に保湿を心がけるようにしましょう。頭皮用の保湿剤を利用するのも有効ですし、マッサージや食事、睡眠でも保湿効果を高められます。

2.頭皮は様々な理由で乾燥してしまうため保湿が必要です

頭皮は、シャンプーによる洗浄やドライヤーの温風などによって乾燥してしまいます。また、夏の紫外線で保湿効果が失われた頭皮は、秋~冬の乾燥した空気にさらされてどんどん水分を失ってしまいます。

3.シャンプーをした後は頭皮を保湿し、乾燥させないようにしましょう

シャンプーをした後は保湿をする必要があります。椿油やオリーブオイル、専用の保湿エッセンスを利用しましょう。タイミングはドライヤーの前でも後でも効果があります。

4.生活習慣の改善やマッサージでも保湿効果を高められます

頭皮の保湿力を損なわないために、紫外線予防対策を行ったり、部屋の湿度を一定以上に保つよう加湿器を利用したりしましょう。また、保湿力を高める食事をする、頭皮マッサージをして栄養を頭皮にいきわたらせる、といった対策もお勧めです。

薄毛に悩む女性によく読まれている症状について

薄毛が気になる女性の頭皮が赤い場合の原因は?

健康で元気な髪を育てるためには、頭皮が健康でなくてはいけません。頭皮の状態は、普段は髪に隠れているため、気を付けてみないとわからないという難点があります。痒みや痛みが出てから見るのでは、対策が遅れてしまいます。

続きを読む